介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

高齢者のニーズに対応したユニットバス

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

セルフィーユ

パナソニックエイジフリーライフテック株式会社は、高齢者施設向けユニットバス アクアハートJシリーズより「セルフィーユ」を2月2日に新発売した。自立支援型のユニットバス。

「セルフィーユ」は、利用者が持っている能力を生かすため、自然な入浴動作がしやすいように設計。介助者への負担の軽減も考慮した作りになっている。

「セルフィーユ」の特徴

「セルフィーユ」は「生活リハビリテーション」を重視。「生活リハビリテーション」は、日常生活を継続することが、リハビリになるという考え方だ。

また、利用者・介助者の負担を減らすため、浴槽の深さは50センチ。浴槽内での立ち座りを浮力でサポートする。さらに、開口部は広く、「3枚引き戸」。脱衣場・浴室間の移動を助ける。出入り口の段差はわずか3mm。

開発背景

年々、増え続ける要介護高齢者。介護度も重度化している。そんな中増えているのが、「一般的な浴槽に一人で入りたい」という要望。しかしながら、浴介助は負担度が大きいため、ニーズに応えることが難しいのが現状だ。

「セルフィーユ」は浴介助を前提とした設計で、利用者が持っている能力を生かしつつ、介助者の負担も軽減。ニーズに応える浴室空間となっている。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

高齢者の個浴ニーズに対応したユニットバス、アクアハートJシリーズ「セルフィーユ」を発売
http://www.news2u.net/releases/134055

関連記事

no image

依然最多ペースの介護事業所の倒産 その背景は

新規事業者には厳しい環境になりつつある介護業界 東京商工リサーチが取りまとめたデータによると、企業間競争激化や人手不足などのあおりを受けた介護事業者の倒産件数は、2000年に介護保険制度が始まって以来 …

no image

WAM 14年度の介護老人保健施設の経営状況について

従来型と在宅強化型の差は 福祉の増進と医療の普及向上を目的とする独立行政法人福祉医療機構(WAM)は16日、2014年度の介護老人保健施設(老健施設)の決算について分析レポートを発表した。 それによる …

no image

第51回日本理学療法士協会全国学術研修大会in沖縄

住みなれた地域で暮らしていくために 公益社団法人日本理学療法士協会の主催により「第51回日本理学療法士協会全国学術研修大会in沖縄」が10月に開催される。 「未来へ発信! 新たな理学療法戦略を探る」を …

no image

医療や福祉施設向け「VR内装体験システム」運用開始

患者の目線で施設設計を考える TISは、ケアコムのシミュレーション施設「Studio C(スタジオ・シー)」に、TISの「VR内装体験システム」を導入し、バーチャル病棟をHMD(Head Mount …

no image

介護現場で働く仲間が見つかる!一日限定の研修型イベント「スマイルサミット」開催!

介護職向けのワークショップ 介護ラボしゅうでは、介護職向け一日の研修型イベント「スマイルサミットvol.3」を開催する。テーマは「明日から現場で活かせる知識を学び、仲間を作る」だ。 日時は、4月10日 …