介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

「第10回発達障がい早期総合支援研修」開催

投稿日: 【カテゴリー:介護業界

地域における早期の自閉症発見し、支援をおこなうために

精神保健研究所では、「第10回発達障がい早期総合支援研修」を開催する。

研修期間は平成27年6月17日(水)から平成27年6月19日(金)。受講対象者は、各自治体において、乳幼児検診に携わる医師および保健師で発達障がい支援について責任的立場にある人、すでに地域で取り組みを始めており現実の問題にぶつかりどう対処すべきか悩んでいる人などとなっている。

定員は50名、受講料は無料。願書受付期間は平成27年3月23日(月)から4月13日(月)とし、締め切りは平成27年4月16日(木)までとなる。

会場は、国立行政法人精神・神経医療研究センター、教育研修棟ユニバーサルホール。問い合わせ、申し込みは国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所まで。

研修カリキュラム

研修では、地域内に自閉症を早期に発見し、発達障害児や家族に対して乳幼児期から継続的な支援体制を構築することを目的としている。

プログラムは、発達障がい者支援事業、自閉症スペクトラム障がいの早期発見方法、自治体報告および意見交換幼児期から学童期までの発達障がいのある子ども、家族、教師への支援など、最新の知識を習得することができる。

(画像は精神保健研究所より)

▼外部リンク

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
http://www.ncnp.go.jp/nimh/index.html

関連記事

no image

人財採用・育成・定着の手法大公開セミナー

成功している事例を聞く事ができる 介護労働安定センターの主催により「人財採用・育成・定着の手法大公開セミナー」が九州で開催される。セミナーでは、介護事業所において人材不足を解決する取り組み事例などを聞 …

no image

介護現場でのPepper活用も講演。第3回テックファームトレンドセミナー

ロボットの業務活用をテーマとするセミナー テックファーム株式会社は、5月20日、ロボットの業務活用をテーマとするセミナー「第3回テックファームトレンドセミナー」を開催する。 同セミナーでは、介護の現場 …

no image

EPA介護士候補者、次の受け入れ施設の募集は4月中旬から

仙台、福岡、大阪、東京の4カ所において説明会を予定 公益社団法人国際厚生事業団は、「平成28年度、経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師、介護福祉士候補者受け入れ説明会」を2015年4月15日(水 …

no image

「人件費が上げられない」と医師会が介護報酬改定を批判

医師会が介護報酬改定の内容に疑問を投げた 政府は2月11日におこなわれた閣僚による折衝で、介護報酬を2015年度から全体でマイナス2.27%引き下げることを正式に発表した。改定率は9年ぶりのマイナスと …

no image

2015年度介護保険制度改定に対策に「おやろぐ」

護情報管理、共有サービス「おやろぐ」最新情報に更新 株式会社コミュニケーターが運営している介護費用簡単シミュレーションができる「おやろぐ」が2015年4月の介護報酬改定に伴い2015年度版として改訂し …