介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

過酷な現場で増え続ける“介護士の腰痛” 解消にピッタリの施術『緩消法』

投稿日: 【カテゴリー:その他(社会・時事・医療)

介護士からも絶賛の声 整体院【ボディーキュアじゅらく】

石川県かほく市の紹介率No.1整体院【ボディーキュアじゅらく】では、昨今急増しているという「介護現場の腰痛」に対して警鐘を鳴らすとともに、同院で行われている『緩消法』を中心とした治療法を紹介し、自然治癒力だけに頼らない治療法の有用性を発信している。

「通わす整体」になることを防ぐため、痛みの原因箇所に直接アプローチする独自の方法によって多くの患者を治療している同院へは、仕事柄休みたくても休めず、日々腰痛に悩まされている介護士の利用者からも「何回も通わず仕事に復帰できるのは助かる」などといった喜びの声が聞かれているという。

増え続ける“介護士の腰痛”の解決に希望

厚生労働省の取りまとめたデータによると、全国の社会福祉施設で腰痛による休業が必要だと認められる介護士の数は、ここ10年間で2.7倍まで膨れあがってきており、介護労働者の数自体が増えた現状を考慮しても、それを上回るペースで深刻な腰痛をもつ介護従事者が増えているという。

【ボディーキュアじゅらく】が行っている『緩消法』は、2007年に筋肉構造研究者の坂戸 孝志氏が考案した治療法で、筋肉に直接アプローチする施術により、重症以外の患者に対しては最短で痛みを取り除くことができる治療法として立証されているものだ。

当院では、痛みを取り除く”緩消法”を使った施術だけではなく、自宅でできる腰痛や肩こり、ヒザ痛の予防策を指導するなど予防の啓蒙活動にも努めて参ります。
(プレスリリースより)

(画像はHPより)

▼外部リンク

ボディーキュアじゅらく プレスリリース(アットプレス)
http://www.atpress.ne.jp/view/57960

ボディーキュアじゅらく
http://www.jura9.com/

関連記事

no image

施設増設でどうなる介護職員の処遇改善

政府は職場環境や仕事の負担感の改善を主体とする方針 26日に政府から発表された「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策(案)」では、「介護離職ゼロ」に向けて50万人分の施設増設で特養待機者の …

no image

消防庁 高齢者の入浴事故増加中につき注意を喚起

3割以上が入浴対策をまったく実行せず 暖冬の雰囲気から一転して史上稀に見る猛烈な寒波に襲われている日本列島だが、消防庁は20日、溺死事故の約9割が65歳以上の高齢者だとして、急激な温度変化に見舞われる …

no image

介護事業者の倒産が大幅増 東京商工リサーチまとめ

設立5年以内の倒産が半数 東京商工リサーチがまとめたリポートによると、2016年の介護サービス事業者の倒産件数は108件にのぼっており、76件だった2015年を上回り過去最多を更新したことが分かった。 …

no image

『汗をかいて熱を下げる』は時と場合を考えて 悪化の原因になることも

身近な人の介護にも役立つ医療知識 医療機関の業務を円滑にサポートするクラウド型の診療予約管理システムを運営する株式会社エストコーポレーションは、風邪をひいたときなどにもお馴染みの療法として通っている『 …

no image

「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特措法」が審議入り 衆議院

人出不足の加速を危惧 8日午後の衆院本会議では、先に民主、維新、共産、生活、社民の野党5党が共同提出した「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」が審議入りした。 趣旨説明に立った民主党の …