業務効率化

業務に必要な介護夜勤記録!その目的と書き方は?


投稿日: 更新日:

夜勤終わった後、介護の夜勤記録作成するの面倒だなぁ~眠いし、散歩したいし、ドックフード食べたいし

カイポチよ、介護夜勤記録は重要やぞ。もし、事故が起きて、訴訟問題が起きた場合、記録は法的証拠にもなるのじゃ

そうだよ。今日の散歩は介護夜勤記録を記載してからだよ

なるほどね!納得!早速、介護夜勤記録の作成をしよーっと

介護職の現場では、ご利用者の状況を記録として作成することが必要となります。

ご利用者の生活状況や体調変化、服薬状況などを共有することで適切なケアを行うことが出来ます。

また、万が一事故が起き、訴訟などの事態が発生した場合の法的な根拠としても必須となります。

必要なことはわかっていても、介護業務をこなしながら記録をつけていくことは思いのほか負担になるもの。

目的を理解し、記録内容を整理することができれば、見やすくかつ負担を少なくして作成することができます。

介護夜勤記録を書く目的や書き方、書く際の注意点が知りたい方はこの記事を参考にしてください。

記録

介護夜勤記録を書く目的

夜勤中に起きたことや、ご利用者の状態を記録しておく介護夜勤記録。その目的には以下のようなものがあります。

職員間の情報共有

夜勤と日勤がシフトで組まれることが多い介護職の現場では、ほかの職業にもまして職員間の情報共有が重要になります。

介護夜勤記録を作成することで、夜勤時間帯に起きたご利用者の情報を共有することができます。

また、夜間の生活状況が気になるご利用者がいた時に、過去の記録にさかのぼって状況を把握できることもメリットです。

職員とご利用者ご家族間の信頼感を生む

普段ご利用者と会うことのできないご家族は、どのようにケアされているかを気にしています。

特に、職員が少なくなる夜間の過ごし方に対する不安は強いので、夜間のご利用者の状態やケアの内容を記録して必要に応じてお見せすることで、ご家族が事業所のケア方針に対して信頼感を持つことにつながります。

また、昨今では情報開示への意識が高まりつつあります。ご家族が希望された際にすぐ必要な情報を開示できるよう、記載した介護記録を整理しておくことも肝心です。

職員のスキルや専門性の向上

日勤、夜勤の介護記録の内容を職員同士で共有し、ケア内容を検討することで職員のスキルや専門性の向上に役立てることができます。

特に夜勤は人数が少なく、夜勤の時間帯にほかの職員から直接指導を受けることが難しいため、介護夜勤記録にケア内容を記載し検討することは、職員自身の成長につながる重要な仕事です。

法的な根拠として

介護の現場では十分な注意をしていても事故が起きる場合もあり、またご家族から不当に非難されることも考えられます。

訴訟を起こされた場合などには、介護記録に記載された内容が法的証拠として効力を持ちますから、不測の事態に備える意味でも介護夜勤記録を適切に作成することが重要です。

介護夜勤記録の書き方

介護夜勤記録をせっかくつけても、ほかの職員やご家族に真意が伝わらなければ意味がありませんし労力だけがかかってしまいます。以下の点に留意しながら書いていきましょう。

5W1Hを意識

介護記録は作文のような主観的な文章ではなく、「報告」としての客観性があり誰が読んでもわかるものでなくてはなりません。

わかりやすい介護記録作成のためには、5W1Hを意識することがポイントです。

When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、What(何を)、Why(なぜ)、How(どうした)を一文の中に簡潔に盛り込むことで、伝わる文章になります。

特に主語(誰が)が抜けないように注意しましょう。

略語や難解な表現を避ける

日本語力や介護業界で使われる略語への理解度は人によって違いますから、難解な表現を使うことや略語を多用することは避けましょう。

職員だけでなく、ご家族が見ることを意識することが、伝わる介護記録作成への近道です。

ケア内容は詳しく、わかりやすく

介護夜勤記録の主な記載内容はケアの詳細。わかりやすく書かれたケア内容は、ほかの職員が見たときにご利用者の状況理解に役立ち、今後行うべきケアの指針になります。

ケアの内容だけ書くのではなく、その理由や根拠まで記すことで介護夜勤記録が今後のケアにより役立ちます。

介護夜勤記録を書く上での注意点

わかりやすい介護夜勤記録を書くために、以下の点に注意しましょう。

一文の長さ

一文が長くなることによって主語と述語の関係がつかみにくくなります。できるだけ一文に含まれるメッセージは、一つに絞り短くまとめましょう。

これを意識するだけで格段にわかりやすくなります。

時刻を記すこと

記録者本人は何時に起きたことかわかっていても、後で見る人には時刻が書いていないとわかりません。

介護現場では状況が刻一刻と変わっていきますので、時刻、特に何時何分までを忘れずに記すことが大事です。

また、事業所内の時計を揃えることで時間を統一することは、初歩的なリスクマネジメントとして必要となります。

主観と客観

介護夜勤記録は「報告」なので、客観性が大切です。自分の考えや主観を書く時には、報告内容と分けて書く配慮が必要です。

日勤帯の介護記録との連続性

介護記録はご利用者の24時間の状況を記載します。日勤帯の記録から連続性のある記載となるように注意します。

まとめ

介護夜勤記録の報告書は、職員同士の情報共有をしっかりと行い、提供するサービスの質を上げるために必須のものです。

また、情報開示の必要性が叫ばれている現代ではご家族の信頼を得るためや、もしもの時の法的根拠としても介護記録の存在が重要になります。

目的や書き方を統一することでほかの人が見たときにわかりやすくなり、作成にかかる労力も減りますので、一度介護夜勤記録の作成について考えてみるとよいでしょう。

わかりやすい介護夜勤記録を作成し、ケアの内容を充実させ安定した事業運営をできる事業所が増えることが望まれます。

この記事が参考になったという方は、シェアをお願いいたします。

-業務効率化

執筆者:

関連記事

介護保険報酬請求システム

介護保険報酬請求システムで業務を効率化しよう

介護保険の請求って大変だなぁ…なかなか、ミスが減らないし… あれ?カイポチは介護保険報酬請求システムを使っていないのか?介護ソフトを使うとだいぶ手間が省けるぞ。 えー、だって介護ソフトって導入するの大 …

フォーマット

申し送りのフォーマットとは?作成のポイント

申し送りの書き方みんな違うから大変だよ…何か良い方法ないかな? そんな時は、フォーマット使ってみたらどう?仕事内容の書き方が統一されて情報の伝達が分かりやすくなるよ~ へぇ~、これは便利だね。早速ダウ …

ロボット

注目が集まる見守り介護ロボット!特徴やメリットは?

見守り介護ロボットかぁ。わしは機械機器の使い方が分からないから心配じゃ。 そんなこと無いよ!センサーが付いているからしっかり利用者を見守ってくれるよ! そうだね。最近、ロボットを導入している介護施設も …

生産性向上

どうすれば、介護事業所の生産性向上が進む?

最近、介護業界でもICT化でロボットの開発が進んでいるんだって!!僕も、働かないで、遊べる未来も近いね!! やれやれ…ICT化は業務の生産性を向上するために利用するのじゃ。人が働かなくても良いのは、も …

介護日誌

介護日誌を書く重要性

「今日はおじいちゃんとレクリエーションをしました。楽しかったです。」っと。OK! ん?ここにゃん何を書いてるんだい? 介護記録を書いたんだよ!今日の介護サービス記録を残さないとね! やれやれ。介護記録 …