独立開業・起業

管理栄養士や栄養士が独立開業・起業するにはどうしたらいいの?

投稿日: 更新日:

 介護サービスにおける食事はとても重要な役割を担っています。
 利用者一人一人の身体状況に合わせたメニューを作る必要があり、利用者の多くが食事の時間を楽しみにしていることでしょう。

 今回は、介護サービスにおける食事部分を担う管理栄養士の方が独立開業するにはどのような方法があるのか、具体的にはどのようなことが必要なのかについて説明していきます。

栄養士

栄養士や管理栄養士が独立出来る介護事業とは

 ここでは、栄養士や管理栄養士の資格を持ち、介護事業で独立できる主な職種を紹介していきます。

ケアマネジャー

 ケアマネジャー(介護支援専門員)は、利用者のケアプランの作成、要介護認定の書類作成の代行や利用者やその家族の介護相談などを行います。
 ケアマネジャーになるには、福祉・保険・医療分野の国家資格を持ち、5年以上または900日の実務経験があることが条件です。
 受験資格要件に管理栄養士が含まれているため、実務経験の要件を満たしていればケアマネジャーの資格を取得して独立開業が可能です。

フリーランス

 管理栄養士の資格を生かし、セミナー・記事執筆・介護福祉施設の栄養士など自分の能力しだいで仕事が得られます。

栄養士や管理栄養士が介護事業で開業した際の業務

献立立案

 介護事業所では、クリスマス会など、年中行事のイベントが計画されていることは珍しくないです。
 管理栄養士はそれに見合った食事の献立を考える必要もあります。
 
 この場合、行事に関係した材料を使うと同時に噛みやすさ、飲み込みやすさ、味付けなども考慮することも重要です

行事計画・運営

 利用者全員の食事の管理を一人で担うのは大変なので、他のスタッフに栄養や食事の知識を共有していくことが重要です。食事の衛生面や安全面に関するノウハウを他のスタッフに発信・指導することでノロウイルスの感染拡大の防止や食中毒のリスク回避にもつながります。

栄養ケアマネジメント

 高齢者は咀嚼力の低下や不信感による食事拒否など多くの食事に関係する問題点が挙げられます。また、終末期によっては徐々に食事を取れなくなってくるので状態に合わせて対応していく必要があります。

 この他にも様々な問題に直面するので、他の介護業種の方や利用者のご家族の方に相談する役目もあります。腕の可動域や義歯や虫歯などの口腔内の状態といった身体状況や好き嫌いなど利用者に関係する情報を基にどのような内容をとるか、今後どうしていくかをケアしていくことが要求されます。

栄養士や管理栄養士が介護事業で開業する時の資金

開業資金

 ケアマネジャー・フリーランスともに事務所を自宅にすることが可能だったり、業務を1人で行なったりすることができるので物件取得費や人件費を抑えられます。従って、比較的開業資金は安価です。しかし、フリーランスの場合は自由が多い仕事に慣れるまでには時間がかかると思います。そのため、開業する前に貯金をしておく事はもちろん、投資などでお金の流れを作っておくこともお勧めします。

融資

 開業資金を準備する際、金融機関や日本政策金融国庫などから融資を受けられます。融資を申請する際は事業計画書を作成する必要があります。事業計画書には自身の今後の動き(宣伝方法、業務内容など)を記載し、それをすることでいくら利益を見込めるか、自己資金・予測売上げはどれくらいかを明記することが重要です。

 各金融機関や日本政策金融国庫などが事業計画書のフォーマットを公表しているのでそちらを参考にしてください。

栄養士や管理栄養士が介護事業で開業した際に見込める収入

ケアマネジャー

 ケアマネジャーで開業した場合は平均47歳で平均年収370万円です。
「平成27年賃金構造基本統計調査」参考
 ケアマネジャーの報酬水準は低いのでそれだけで事業展開を行うことは難しいです。他の介護サービスと平行したり、栄養士・管理栄養士として副業している方も少なくないです。

フリーランス

 フリーランスは行なった業務の量・質によって様々です。
 業務委託で献立作成を受注したり、介護スタッフ向けの研修業務を受注したりと専門性を活かした活動をされている方もいます。報酬は専門家しての実績や経験により大きく上下しますが、研修の受託で1セミナー5万円~10万円程度が相場です。

 栄養士の平均年収は平均35歳で平均年収340万円です。
「平成27年賃金構造基本統計調査」参考 

栄養士や管理栄養士が開業する際の手続き

ケアマネジャー

 ケアマネジャーで開業する場合は法人格を取得する必要があります。法人格の種類は株式会社、NPO法人など様々ありますがどちらでも大丈夫です。その後は、法人格を持っている旨と指定基準を満たして開業出来るという証拠を示した指定申請書類(各自治体が雛形を公表)を事業予定地の自治体に提出する必要があります。申請が通れば無事開業です。

フリーランス

 栄養士や管理栄養士をフリーランスで開業する際は特別な手続きは不必要です。後に罰せられる心配もありません。しかし、手続きをしておくと得というものは存在します。

  • 開業届け
     新しい事業を始める際、税務署に提出する書類で事業開始後から1ヶ月以内に税務署に提出する必要があります。メリットとしては青色申請が出来るようになり、所得税の控除額が大きくなったり、赤字を次年度に繰り越せるので節税効果が高くなったりします。

     また、屋号名で銀行口座の開設が可能になったり、「小規模企業共済」に加盟できたりして掛け金が全額所得控除されるというメリットもあります。

  • 税金の知識
     仕事をしたら、その分給与が支払われます。その中から所得税・国民年金・住民税などを支払う必要があります。そのため、生活資金と運転資金は分けて考えたり、所得税などの計算の仕方を学んだり等の税金の知識をフリーランスになる前の時間があるときに勉強をしておくことが大事です。

栄養士や管理栄養士は開業すべきか、就職すべきか

介護事業で開業or就職

 栄養士又は管理栄養士の資格を有していて介護事業分野で独立か就職かどちらが良いかを考える事は難しいです。ここでは、介護事業で就職したケースとフリーランスで開業したケースについて述べていきます。

  • 栄養士・管理栄養士の資格を持って介護分野で就職
     介護保険施設などの指定基準に記されている通り、施設に栄養士は一人以上置けばよい、つまり一人置けば大丈夫ということです。例えば、特別養護老人ホームでは入居者が40人以内の場合は業務と利用者に支障が出なければ他の施設の栄養士と兼任可となっています。
     
     介護保険施設などの栄養士は狭き門なので、ケアマネとの交流する機会を得たり、SNSやブログでの情報発信・宣伝したりなど必須となってきます。
  • 栄養士・管理栄養士の資格を持って介護分野でフリーランスとして開業
     栄養士と管理栄養士で開業したからといってすぐ仕事を得られるわけではありません。前職で手に入れた豊富な人脈がある人は異なりますが、ほとんどの方が仕事探しに苦戦すると思います。仕事が見つからないと、収入も安定しないので負のサイクルに陥る可能性もあります。

     また、退職金が出ないのも気にする必要があります。では、どうすれば仕事を手に入れることが出来るのでしょう?SNSやブログを頻繁に更新して宣伝したり、「全国地域活動栄養士協議会」や「栄養士会」の会員になって情報を入手したりと積極的な行動が仕事に結びつきます。加えて、保健所や各自治体の役所などで仕事を紹介しているケースもあります。

まとめ

 最後までお読みいただきありがとうございます。いかかだったでしょうか?栄養士や管理栄養士の資格は国家資格なので飲食の分野だけではなく介護の分野でも十分通用するでしょう。。この記事で述べているケアマネジャーとしての開業や融資を受けるための事業計画書について記載している記事も介護マストでは掲載しています。是非ご覧になってください。

この記事を評価する

介護の開業を支援してくれる無料サービスを上手く利用することで、ご自身だけでは辛い開業準備も簡単に進められるようになります。 詳しくは、開業支援サービス(無料)の詳細をご覧ください。あなたにあった最適な開業支援をご提案いたします。

-独立開業・起業

執筆者:

関連記事

介護事業者が名刺をつくる前に知っておくべきこと

介護事業で新規事業立ち上げを考えている皆様。 介護事業者が名刺をつくる上でのポイントを、しっかりと理解されていますでしょうか。 お客様との信頼関係が特に求められる介護業界において、名刺の役割はとても大 …

解説

通所介護(デイサービス)の指定申請を解説!手順から留意点まで

 通所介護(デイサービス)の開業・経営を行う際には、定められた要件を満たした上で、自治体に指定申請書を提出し、指定を受ける必要があります  今回は、通所介護を開業するための「指定申請」について解説して …

違反

福祉用具貸与の指定基準とは?基準違反の場合はどうなる?

福祉用具貸与事業の立ち上げを検討されている皆様は、指定基準をしっかりと把握されていますでしょうか。 福祉用具貸与事業は他の介護サービス種と少々毛色が異なりますが、開業には、同じく指定基準を満たした上で …

居宅介護支援の指定基準とは?

直接介護業務は行いませんが、居宅介護支援事業の立ち上げにも事業者指定を受ける必要があります。 今回は、居宅介護支援の指定基準について、人員基準・施設基準・運営基準を説明していきます。   & …

訪問介護

訪問介護の指定基準とは?手順から注意点まで解説

介護事業を開業する上で気をつけなければならないのは、指定基準です。 指定基準を満たしていなければ、指定を受けることもできません。 今回の記事では、訪問介護の指定基準に関して解説していきます。 目次1 …