独立開業・起業

介護事業所にはコンセプトが不可欠


投稿日: 更新日:

介護施設を経営するのにコンセプトなんているのかな?

コンセプトは大事じゃぞ。コンセプトが浸透していれば介護スタッフとの連携やサービス向上につながるのだ。

なるほど!コンセプト、隅に置けんのぉ

ビジネスや商品、サービスを立ち上げる際に、「コンセプトが大切だ」とよく言われます。

コンセプトとは、「基本理念・基本概念」という意味です。とは言っても、理念や概念という抽象的な言葉では分からない、という方も多いでしょう。

そこで、「そもそも、どんなことをするのかという事業像」という言葉に置き換えてみましょう。

事業をする際は、事業主だけが事業像を思い浮かべています。

しかし、まだ他の誰にも分かりません。それを言葉にしたものが「コンセプト」です。

介護事業は、事業主が高い志を持って立ち上げるべきものであり、提供するサービス内容や利用者層も多岐にわたるため、明確なコンセプトを打ち立てることが事業にとって不可欠になります。

これから介護事業を始めるのだがコンセプトとは何か分からない方、あるいはどうやって作ればいいのか分からない方は、ぜひ、この記事を参考にしてください。

コンセプト

なぜ介護事業所にコンセプトが必要か

なぜ介護事業所にコンセプトが必要なのか

介護事業所に限らず、事業を立ち上げる際には、明確なコンセプト、つまり事業像を描くことが重要です。

「どんなことをしたいのか」が明確であれば、事業に必要な事柄を具体的にイメージして事業のパートナーにも明確に伝え、あるいは協議することができます。

そして、事業を成功に導くためには、事業開始後もぶれずに初志を貫徹することが大切です。

一方、コンセプトがぐらついていると、事業の立ち上げ段階でスタッフの募集や利用者の獲得にマイナスとなる影響が出ることが懸念されます。

介護事業所の場合は、とくにコンセプトが大切です。

介護サービスにはさまざまな形態とターゲットがあります。

地域において、どのような利用者にどのようなサービスを行なうかのハードと、人材などのソフトを提供するのかを明確にしなければ、行政への届出すらできないでしょう。

コンセプトは人材確保に不可欠

介護事業所に勤務しようとするスタッフは、待遇面はもとより経営者の理念への共感を最重視しています。「こんな施設で働きたい」という理想や希望が強いからです。

介護事業所の運営で最も大切なのは人材です。

人材を確保し、いきいきと働いてもらうためには、スタッフとなる人の共感を呼ぶコンセプトが不可欠です。

コンセプトがネーミングや集客の基本になる

「名が体を表す」のとおり、介護事業所のネーミングは大切です。

名前を聞いただけで「利用してみたい」という希望者が現れることが理想です。

また、コンセプトが明確であれば、パンフレットなどの広報ツールも魅力的に作成できます。

ブランディング、そして競合との差別化につながる

介護事業を成功に導くには、地域の「どこにでもある」事業とは一線を画す必要があります。

コンセプトが明確で魅力的なら、「こんな事業、施設、サービスですよ」と訴えることができます。

さらに、地域における強力なブランディングにもつながります。

介護事業所のコンセプト例

介護事業のコンセプトの具体例

ネーミングから推察できる介護事業所のコンセプトとして、よくあるものとしては、「やすらぎ」「ゆうゆう」「すこやか」などのキーワードに、「園」「苑」「郷」などの空間イメージを組み合わせたものが目立ちます。

しかし、これは昔からよくありがちな抽象的な言葉にすぎません。

ともすれば、行政が運営するホームとの差別化すらできていません。

成功事例として、介護保険のスタートよりもはるか以前に、小規模の介護事業を立ち上げ、急成長して上場しグループ会社と持ち株会社まで設立した企業があります。

この企業は、創立時に、「長寿」をキーワードとした名称を施設名に冠し、その後企業名もそれに即したものに変更しました。

長寿社会の到来に備え、これまで公的な福祉事業が中心であった介護ではなく、素晴らしい「長寿」のセカンドライフステージを提供するサービスがビジネスとして成立する可能性に着目したのだと、私は創業者から聞いたことがあります。

今で言う、「生涯現役」「健康寿命」の価値の提供でしょう。

創業者には事業成功が見える明確なコンセプトがあったのです。

その後、高級路線の老人ホームを次々と立ち上げる一方、認知症対応グループホームなど今日でも運営が難しい業態を、欧米の先進事例を取り入れながら事業拡大を続けてきています。

創業時から、介護保険制度には依存しないビジネスとして、どうあるべきかを追求し続けた成果でしょう。創業時の精神は今日でも受け継がれています。

介護事業のコンセプトを考えるにあたって

介護スタッフの人材不足の一方で、利用者がサービスの質の向上を求めることで、介護事業所の運営は厳しくなっています。

それでも、今後ますます認知症の要介護者が増えるという予想もあり、介護事業所のニーズ・市場は拡大を続けます。

こうしたなかで、これからの社会には何が求められるのかを想定し、特色のある介護事業所のコンセプトを打ち立てることが必要です。

介護事業所のコンセプトを作成する方法

では、介護事業所のコンセプトはどのように作成すればいいのでしょうか。基本的にはコンセプトは事業主の「想い」ですから、事業者が作成するべきです。

しかし、ぴったりとくる言葉が浮かばない、ということは誰にでもあることです。そんな時には、言葉の専門家、つまりライターに依頼するのがいいでしょう。

ライターにもそれぞれ得意分野があり、個性もあります。できれば、事業主の「想い」をしっかりと受け止めて、それを的確な言葉に変換してくれるライターに依頼したいものです。

そんなライターを獲得できれば、企業名や施設名の考案、会社案内や施設案内のパンフレット作製も安心して依頼することができます。

では、ライターをどのように探せばよいのでしょうか。

①タウン情報誌の発行会社に相談する

全国の都道府県には、若者向けのタウン情報誌を発行している出版社があります。

中にはシニア世代向けの情報誌や、さらには介護情報誌を発行している会社もあります。

地域の情報誌は、書店やコンビニで購入できますから連絡先が分かります。

その会社にコンセプトを作成できるライターはいないか、相談するのもひとつの手段です(フリーマガジンの発行元は、あまりおすすめできません)。

②地域の印刷会社に相談する

介護事業の利用者募集のチラシやパンフレットを印刷している会社があります。

地域の印刷会社に相談して、介護事業関連の実績の有無を相談してみましょう。

気に入ったコンセプトの印刷物の制作実績があれば、その印刷会社に相談してみましょう。

最適な人材や会社を紹介してくれる場合があります。

③広告代理店に依頼する

①や②で満足できない場合、もしも予算が潤沢にあるのなら、広告代理店に依頼するという手段もあります。

Webで「広告代理店」を検索すれば、大手広告代理店と地域の支店や営業所が分かります。

ただし、コンセプトの作成だけでは依頼が難しいでしょう。

満足できるコンセプトができるなら、社名、施設名、ロゴ、シンボルマーク、パンフレットの制作までの一式を依頼する(広告代理店の営業担当に、大きな仕事になることを感じさせる)、というスタンスで相談するのがよいでしょう。

最後に

介護事業所のコンセプトの作成は重要であるとはいえ、そう簡単にはできません。

最終的にはプロに依頼するにしても、創業者自身がどのような事業を行なうのかをしっかりと思い描き、事業のパートナー、できれば商工会議所の相談員などと一緒に、じっくりと検討するのがよいでしょう(商工会議所では、商圏分析を行なってくれるケースがあります)。

そして事業主としての想いと覚悟を強く持てば、ライターにも、そしてスタッフや利用者にもコンセプトが伝わることでしょう。

コンセプトがどのようなものか、そしてコンセプトの作成手法が理解いただけたでしょうか。参考になった方は、ぜひシェアをお願いします。

介護の開業を支援してくれる無料サービスを上手く利用することで、ご自身だけでは辛い開業準備も簡単に進められるようになります。 詳しくは、開業支援サービス(無料)の詳細をご覧ください。あなたにあった最適な開業支援をご提案いたします。

-独立開業・起業

執筆者:

関連記事

経理

介護事業における経理のポイント

今月の売上の確認しようかな。カイポチ!売上の1桁目言って ワン(1) ん?じゃあ、2桁目は? ワン(8) (簡単に経理できる方法ないかな) 介護報酬の請求など介護事業における経理には、知っていなければ …

介護服を着た女性

介護スタッフにおすすめ!ケアの質を向上させるユニフォーム&制服とは

この、ユニフォーム、ジーンズ生地で出来てるからすごく動きにくくて疲れるよ… それは、疲れるね…ここでは、ケアの質を上げるためのユニフォームについて紹介していくから、一回読んでみよう! なるほどね!この …

経営する人

ケアハウスの経営(戦略・資格・費用・年収)

介護事業のケアハウス開業をしようと考えているんだけど、どうかな? やはり、何事にも下調べが大切だね。まずは、この記事を読んでケアハウスについて学ぼう! 確かに、下調べは大事だね!!よしっ!!頑張るぞ! …

始まり

デイサービス(通所介護)開業に向けて、これだけおさえておけば安心!

デイサービスで開業しようと考えているんだけど、指定基準だけ押えればいいのかな? 確かに、指定基準は大事だけど…他にも、重要なことがたくさんあるから調べるのじゃ えーっ勉強するの大変だな…デ …

戦略

小規模デイサービスの経営戦略と役割

小規模デイサービスって「小規模」でしょ。「小規模」で本当に儲かるの?? 「小規模」な分、利用者に寄り添うことが可能なんだよ!だから、しっかり、利益を出してる事業所もあるよ なるほど!「小規模」のメリッ …