独立開業・起業

デイサービス事業者が事業所の看板を設置するには?

投稿日:

デイサービスのターゲットとなる高齢者の方々にリーチし、事業所を認知してもらうには、新聞広告やポスティングなども有効ですが、看板も有効的な宣伝媒体となります。
今回は、デイサービス事業者が看板設置を検討する上でためになる内容を説明していきます。

看板

デイサービスの看板制作の流れ

    1. 問い合わせ
      まずは気になる点を相談し、疑問点をなくすことから始めましょう。
    2. ヒアリング
      具体的な要望やコンセプトなどを決定していきましょう。
    3. 見積り
      看板の種類やサイズ、設置場所とその方法などから見積りが決定されます。
    4. 看板のデザイン
      要望に沿ってデザインが行われます。
    5. 看板の制作
      デザインが決まれば、実際に製作が行われます。
      仕様により制作期間は変動しますが、1,2週間ほどかかることが多いようです。
    6. 設置
      野外での作業であることが多いため、施行日が悪天候の場合は日程が遅れることもあります。
    7. メンテナンス

制作だけであれば設置で完了となりますが、その後メンテナンスが必要になることも多いです。
傷や汚れが付いたままですと、イメージダウンにもなりかねません。
また、照明を使用する場合、定期的に修理や点検を行うことが大切です。

デイサービスの看板制作の費用

デイサービスの看板制作の費用は、大きさや種類などによって異なり、外注先によっても異なります。
制作にかかる費用には、材料費や組み立て費、施工費、デザイン料などが含まれます。

  • 本体費用
    本体価格は、看板の種類によって大きく異なります。
    おおよその価格帯としては、大型の看板で10万円以上、中型のものであれば1万円以上、小型の看板やシールのようなタイプであれば1000円以上が相場です。
  • 施工費
    施工費とは、看板を設置する工事に掛かる費用のことです。
    カッティングシートを張り付ける場合や垂れ幕の設置であれば低価格ですが、道路に面している場合には道路使用許可申請費が必要になることもあります。
    また高所の場合は、高所作業車の使用費なども必要です。
  • デザイン費用
    もちろんデザイン料が必要になります。
    自らデザインする場合はコスト削減できますが、プロに任せたほうが安心でしょう。
  • 商標登録に必要な費用
    • 商標出願料は3400円+8600円×区分数
    • 十年分の商標登録料は28200円×区分数(分納であれば16400円×2)
    • 更新登録申請料は38800円×区分数(分納あれば22600円×2)
    • 代行手数料は数万円から十数万円(区分数により変化)

デイサービスの看板制作の留意点

看板を設置する場合、その場所に屋外広告物を配置することが認められているかを調べる必要があります。
街の景観が損なわれることや視界不良による安全面に問題が発生することもあります。
そのため、屋外広告物の設置が禁止されている場所があります。

禁止されている場所に関しては、設置を検討している自治体のwebサイトを確認しましょう。
全ての屋外広告物が一律に制限されるのではなく、判断には看板のサイズも関係してきます。
実際に許可をもらう場合は、許可申請書の提出や表示面積に応じた許可申請手数料がかかります。

まとめ

町を歩けばよく見かける看板ですが、設置するためには多くの手順や費用が必要です。
小さいものであれば比較的少額で制作依頼できますが、ビルの屋上や道路上に大きな広告を設置するとなれば、長く使えるように耐久性や安全性があることが重要です。

この記事が参考になった方は、シェアをお願いします。

介護の開業を支援してくれる無料サービスを上手く利用することで、ご自身だけでは辛い開業準備も簡単に進められるようになります。 詳しくは、開業支援サービス(無料)の詳細をご覧ください。あなたにあった最適な開業支援をご提案いたします。

-独立開業・起業

執筆者:

関連記事

介護事業を行う会社の定款内の事業目的について

今回の記事では、介護事業を行う会社の定款内の事業目的の書き方に関して、詳しく説明します。 介護事業の開業を考えている方は、ご一読のうえ今後の開業にお役立てください。     目次1 …

車椅子の方を介護

介護事業にどのような什器が必要なのか?調達方法もご紹介

介護事業を新規に開業予定の皆様にとって、どういった什器が必要になるか、またその調達方法や金額についても気になるところだと思われます。今回は介護事業において必要になる什器について解説していきます。ぜひご …

小規模デイサービス(地域密着型通所介護)の開業で押えておきたいポイント

地域包括ケアシステム構築の一端を担う小規模デイサービス(地域密着型通所介護)。 地域に根ざした介護サービスを提供したいと開業を検討されている方も多いかと思います。 今回は、小規模デイサービスを開業する …

開業資金

ケアハウスの開業資金はいくらかかる?資金調達方法とは?

介護事業が増加していく中で、ケアハウスの需要が高まってきています。主に、社会福祉法人や自治体などが運営しているため、信頼があり安心して利用できます。また、月額費用が比較的低いのも人気です。今回は、ケア …

土地

介護商圏調査の実態について解説!

介護事業の開業を考えている皆様。 介護事業を立ち上げる際に最も重要なことの一つに「どこに立ち上げるか」があるかと思います。 商圏には、その地域の人口動態などさまざまな要因が絡んできますので、適切な商圏 …