独立開業・起業

介護事業の会社名のネーミングで知っておくべきこと

投稿日:

会社としての本質はもちろん業務内容にありますが、会社名は会社のブランディングに大きく関与するものなのです。

今回は介護事業の会社設立における、会社名のネーミングのために知っておくべきポイントを紹介していきます。

是非参考にしてください。

介護事業の会社名の重要性

介護事業に限らず会社名のなす意味は大きく、今後の経営にも影響を及ぼす要因となるものです。

数ある企業の中から取引相手として選んでもらうには、印象や雰囲気が良いほうが望ましいでしょう。

例えば、あまりに幼稚なネーミングをしてしまうと質の高いサービスが得られるのか不安に感じてしまいます。

介護事業の会社名のネーミングルール

会社名は基本的には自由に決定することができますが、最低限守らなければならないルールがあります。

  1. 会社の商号(名称)として使用できる文字・符号には一定の制限があります。 ひらがな、カタカナ、漢字はもちろんローマ字やアラビア数字も使用できますが、記号については「&(アンド)」「・(中点)」「,(コンマ)」「.(ピリオド)」「-(ハイフン)」「’(アポストロフィー)」の六つが使用可能ですが会社名の先頭にすることはできません。
  2. 支店や事業部などの名称を会社名に使うことはできません。 会社の部門を表すものには総務部や人事部などの「〇〇部」があり、これらを会社名として充てることはできません。
    さらに「〇〇支社」「〇〇事業部」「〇〇支店」なども使用不可です。
    子会社を設立する場合などには注意が必要です。
  3. 同一の住所に同一の商号がある場合には登記できません。
  4. 株式会社を設立したにも関わらず「〇〇合同会社」といったネーミングはできません。当然に「株式会社」というワードを使用しなければなりません。 しかし「〇〇株式会社」か「株式会社〇〇」の選択肢は自由に選ぶことができます。

介護事業の会社名のネーミングのおける注意点

  • ドメイン名は取得できるのか 現代において事業でのインターネットの活用は当たり前になりつつあります。
    集客を広くしたい、または存在を広くアピールしたい場合にはドメインを取得し独自のサイトを持つことでアピールの機会を得られます。

    しかしドメインは世界中において同一のものは取得することができません。
    基本的に自由な名前を設定できますが、アクセス数を伸ばすことやサイトおよび会社名を覚えてもらうためには同一の読みとなるようなドメイン名にすることも一つの手です。

  • 覚えやすい商号にする 単語として存在しない文字の羅列や長い会社名だと読みにくく覚えにくいです。
    会社名を覚えてもらうことはリピート利用や、他社への紹介もしやすくプラス面が多いです。

    覚えやすいネーミングとするにはいくつかの要素があります。
    まず短いこと、そして意味の分かるものや音として認識のしやすいものなどがあります。

    どれも極端に配慮してしまうとバランスが崩れてしまいますが、言葉の意味が分からない場合や発音がわからない場合には覚えられにくいです。

介護事業の会社名のネーミングは外注すべき?

会社名は設立者が必ずネーミングしなくてはならないというルールはありません。
そのため外注をすることも可能です。

しかし、会社名は設立後の経営に影響してくる可能性も秘めており、企業の象徴ともなるものです。

そのため、経営者が責任をもって決めることが理想です。
介護事業では人との関わりが密であることが特徴で、心を込めて名付けることは会社に愛着を持つこと、真摯にサービスに取り組むことへとつながります。

どうしても良い会社名が思いつかないとき、外注サービスとしてクラウドソーシングなどを利用する方法もあります。

まとめ

会社名がいかに重要な意味を持つものであるか説明してきました。
介護事業においても、利用しサービスの内容を知る前の段階ではまず会社名を見ることから始まります。

この記事が参考になった方はシェアをお願いいたします。

この記事を評価する

介護の開業を支援してくれる無料サービスを上手く利用することで、ご自身だけでは辛い開業準備も簡単に進められるようになります。 詳しくは、開業支援サービス(無料)の詳細をご覧ください。あなたにあった最適な開業支援をご提案いたします。

-独立開業・起業

執筆者:

関連記事

車椅子の方を介護

介護事業にどのような什器が必要なのか?調達方法もご紹介

介護事業を始めたいけど、什器を調達するの大変そうだなぁ ほうほう、そのような悩みがあるなら、この記事を読んでみるといいでしょう。介護事業の什器について詳細に説明しているよ。 確かに、分かりやすいです! …

ショートステイ用のチラシを作るには?

高齢化で需要が高まる一方で、新しい施設は知名度が低かったり信用が足りなかったりすることで開業当初は利用者を増やすことが中々難しいです。 そのため、広報・営業活動が利用者獲得の鍵となってきます。 今回の …

訪問介護立ち上げ資金

訪問介護を立ち上げる資金の工面方法とは?

介護業界の需要が増えているのになかなか供給が追いついていない現状があるかと思います。 介護事業所の立ち上げを目指している方のお役に立てられるよう、この記事では訪問介護を立ち上げるための必要な資金や、そ …

デイサービス

通所介護(デイサービス)の指定基準とは?

2016年(平成28年)に厚生労働省が発表した統計では、全国の通所介護(デイサービス)施設・事業所の軒数は約4万4,000件。 小規模の事業所を中心に右肩上がりで軒数が増加している通所介護ですが、通所 …

福祉用具

福祉用具貸与の指定申請とは?

 歩行器や車いす、ベッドなど、利用者の自立サポートや介護の負担を軽減するための福祉用具の貸与を行う福祉用具貸与事業。  他サービス種と同様、開業の際には、自治体の指定を受ける必要があります。本記事では …