独立開業・起業

介護事業経営者の年収相場!どのくらいの水準?


投稿日: 更新日:

介護事業って需要あるって聞くし、介護事業経営者になれば、一攫千金かな

それは、勘違いだよ!介護のサービス種によっても異なるし!経営スキルや努力次第で収入を伸ばすことも出来るよ!!!

その通りじゃ!利用者に好かれる事業所作りを目指せば、収入も増えるぞ!

なるほどね!ところで、介護事業経営者の年収ってどれ位なんだろう?

日本ではこれから加速度的に少子高齢化が進み、誰も経験したことのない超高齢社会となります。

それに伴い介護事業への需要は高まることになり、介護事業を経営しようと考える方も増えてきています。

ほかの事業に比べて、社会的な意義が高く魅力的な部分が多い介護事業ですが、介護保険との関わりが深いことなど、経営において考慮しなければならない部分が多いことも事実です。

また、経営者の年収などの、現実的な事業実態が見えにくいこともあります。

介護事業の経営者の年収はどのくらいか、年収を決める要素はどのようなものかを知りたい方は、この記事を参考にしてください。

年収

介護事業経営者の年収相場

介護事業を経営するにあたっては、ご利用者が安心して利用できるような設備や教育の行き届いた職員を配置するなど、社会的な意義が高い職種ならではの準備が必要です。

そのためには当然資金も多くかかりますが、利益から必要経費を差し引いた介護事業経営者の年収の相場はどの程度の水準なのでしょうか。

年収相場はどのくらい?

介護事業経営者の年収は、経営者のスタンスや経営手腕によって大きく変わってきますが、おおよそ500万円~1000万円ほどの年収の方が多いと思われます。

一般的に経営者という立場の方は年収が高い傾向があり、業種によっては3000万円を超えるような年収の場合もありますが、介護業界では驚くほど高い年収の方は少ないと考えられます。

なぜなら、介護保険制度との関わりがあるため、画期的なサービスを提供していたとしても、相場からあまりにかけ離れた料金での運営を行うことは難しい現状があることに加えて、社会的な責任が大きいことも要因になっています。

福祉事業においては、健全な経営を続けていくために利益を追求することは当然の営みですが、それにも増して「利用される皆さんの役に立つこと」が黄金律として存在しています。

民間企業においては「利益の追求」が第一の目的になるため、市場原理の中で求められるのであれば高額なサービスを提供し、多くの利益を出して会社を大きくしていくことになります。

しかし、介護事業においては、会社を大きくしていくことよりもご利用者に還元していくことが大切と考えられる側面があるため、莫大な利益を上げることはあまりないのです。

また、介護事業を経営することを考える方は、社会情勢への何らかの問題意識や人の役に立ちたいという思いが強い場合が多く、それほど自身の年収にこだわらない場合もあると考えられます。

年収を決める要素

事業所としての利益から諸経費を差し引いて、最終的に残った部分が経営者の年収になります。この諸経費が年収を決める大きな要素になりますが、具体的には以下のようなものが挙げられます。

家賃や設備にかかる費用

まず大きな部分として、家賃や設備にかかる費用が挙げられます。物件を購入している場合は別ですが、賃貸の場合には相応の広さや条件がそろった物件を借りる必要があり、この費用による負担は決して小さくないでしょう。

また、訪問事業以外の形態では介護用の器材を揃える必要がありますし、訪問事業でも事務所用の様々な設備を整える必要があります。

ひとつ一つの金額はそれほど大きくなかったとしても、事業を成り立たせるためには様々な設備や器材が必要になり、結果として金額は膨らんでしまいます。

職員の給与、福利厚生など

介護事業を行う上で、質の高いサービスを提供し続けるために人件費は惜しむことができない部分です。

毎月発生する給与はもちろんのこと、福利厚生なども定着率を上げるためには重要な部分ですので、支出の大きな部分を占めるのは人件費になります。

職員として看護師等の有資格者が必要な訪問事業などは、人件費も無資格者を雇用する場合に比べて高くなりますので、その点も注意しておく必要があります。

業態ごとの違い

業態によって、飛びぬけて高給を得やすいということはありません。

ただし、その時点の介護保険制度や社会のニーズに合った業態を経営している場合には、年収は他の業態に比べて多くなる可能性があるでしょう。

例えば、在宅でのケアを選ぶ人が多くなった場合には、医療的なサポートができる訪問看護へのニーズが上がるなど、社会的な情勢を読んでいくことが大切です。

経営努力が必須

介護事業への需要の高まりをビジネスチャンスと捉えて、介護事業の経営を考える方が増えています。

しかし、他の業種とは異なる介護保険制度との関わりの難しさもあり、最近では倒産件数が増加傾向にあります。

介護事業を経営する場合には、長期的な見通しをもった戦略に基づく実践的な経営努力が求められる時代に入ってきていると言えます。

まとめ

介護事業経営者の年収は、他の業界の経営者の年収に比べると少ない部分もありますが、その社会的な意義などを考えると魅力的な仕事であることは間違いないです。

職員の人件費や設備にかかる費用など、絶対に削れない費用が多いのが介護事業の特徴です。戦略的な経営でご利用者の満足度を上げ、利用率の向上による増収を目指したいところです。

適切な運営をした上で高い年収を得る介護事業経営者が増えて、ご利用者目線の質の高い運営をできる事業者が増えることが望まれます。

この記事が参考になった方は、ぜひシェアをお願いいたします。

介護の開業を支援してくれる無料サービスを上手く利用することで、ご自身だけでは辛い開業準備も簡単に進められるようになります。 詳しくは、開業支援サービス(無料)の詳細をご覧ください。あなたにあった最適な開業支援をご提案いたします。

-独立開業・起業

執筆者:

関連記事

ショートステイ(短期入所生活介護)の指定基準とは?

ショートステイで開業したいんだけど、どうすればよいか分からないんだよね そんな時は、ふくろうさんに聞くと良いよ 確かに、私は物知りだ。しかし、この記事の方がショートステイの指定基準について詳しいからこ …

備品

何が必要?訪問看護で必要な備品と費用や調達方法をご紹介

僕の事業所の開業コストを削減したいんだけど、何をすれば良いんだろう? そんな時は、備品に着目するのはどうじゃ?備品のリースと購入を使い分けるだけでだいぶ費用が変わるぞ! 備品という視点は無かったよ!早 …

緊急

介護の緊急時対応マニュアルを適切に作成・活用するコツ!

このマニュアルすごい汚いのぉ。いつ作られたんじゃ? 僕のおじいちゃんが20代の時に作られたやつだよ。歴史が詰まっているマニュアルなんだ(どやぁ) そんなに古いのか!?そんなに古いと利用者の体調が急変し …

リハビリ

訪問リハビリステーションを開設するために必要な知識を丸ごと解説!

今の作業療法士の仕事の幅をもっと広げたいんだけど、どうしようかなぁ ほうほう。では、開業してみてはどうじゃ。自分で運営したり経営に携わることで、より様々なスキルが身につくぞ 開業か~。ちょっと不安だけ …

説明する女性

指定介護事業所の人員配置のルールは?常勤換算方法の計算を詳しく解説!

今度、介護事業所を開業しようとしているんだけど、常勤換算方法がよく分からないんだよね… そんな時に役に立つのが、この記事じゃ。人員配置のルール等も載っているから、この記事が助けになる事は間違いないぞ! …