「 特集 」 一覧

no image

介護事業者は利用者のマイナンバーを集め、記録する必要はない/弁護士インタビュー

2015/11/05   -

大原則として中身に触れなければ外側のカラは自由に扱えると考えることができます。これがマイナンバーと接するときの心構えとなります。要するに、中身(数字そのもの)がむき出しのときは警戒し、注意して扱いまし …

no image

マイナンバー導入の目的

2015/11/05   -

 マイナンバーの導入目的は、国民1人に1つの番号を付与することによって、税、社会保障、災害対策などの分野で効率的よく情報を管理するためで、社会的効果は大きく3つとされています。一つは、「公平 …

no image

介護事業所従業員に関するマイナンバーの取り扱い方法

2015/11/05   -

 Q、従業員などのマイナンバー(個人番号)は、いつまでに取得する必要がありますか?A、従業員にマイナンバーが通知されて以降マイナンバーの取得は可能ですが、マイナンバーを記載した法定調書などを …

no image

マイナンバー介護事業所におけるポイントと本特集について

2015/11/04   -

平成27年10月からマイナンバーの通知が始まりました。 内閣府の知らせによると、原則として、市区町村から住民票に登録されている住所あてにマイナンバー(12桁)が記載された「通知カード」を送られています …

no image

介護経営の専門家が語る!介護報酬改定後の事業所の動き

2015/04/30   -

地域の中核的な介護事業者になるためには? 石塚 今後、介護保険サービスにおいて、在宅の要素は広がっていくと思いますが、地域の高齢者を包括的にみていくためには、医療と本格的に連携したところが中核になって …

no image

小規模通所介護が今後打つ手とは?

2015/04/23   -

小規模通所介護だけに固執しない    しかし、個人的におススメしたいのは小規模通所介護だけに固執するのではなく、他事業に積極的に打って出るという考え方をして頂ければと思います。 ここで言う他 …

no image

居宅事業所は今後どうあるべきか!?考える

2015/04/23   -

居宅事業所のあり方は・・・ ご覧のように加算Iを取得しようと思えば主任介護支援専門員が1名→2名必要となっており、加算IIでは常勤の介護支援専門員が2名→3名必要となっています。 このようにハードルが …

no image

保険外サービスを考える

2015/04/13   -

 保険外サービスを考える  介護給付費の増加に伴うように、シニア向けの市場は拡大しています。保険を入り口としながらも、事業者として独自の保険外サービスメニューを考え、保険と保険外を組み合わせ …

no image

介護保険のメリットとサービスの種類

2015/04/13   -

 介護保険サービスの体系  現在、介護保険のサービス体系は主に長期間の宿泊を伴う施設系サービスから、利用者の自宅でケアをする在宅系に分類することができます。下記の分類のほかには、小規模多機能 …

no image

介護保険導入までの社会背景

2015/04/13   -

福祉の分野でゴールドプランが策定される  1973年のオイルショックをきっかけとして、日本の高度経済成長は終焉に向かいます。右肩上がりだった経済も終わり税収にも影響がでてきます。これにより、社会保障制 …