介護事業所|在宅でのマイナンバー取扱い

投稿日:

在宅ケアの場合は、もちろん利用者さんの自宅に書留にてカードが送られてきます。

カードの管理に関しては後見人の方の判断を仰ぎましょう。


本人や後見人の意向で施設のカードの管理を任せたいということであっても、居所はあくまでも自宅ですので、「マイナンバーのカードは、とても大切なものなので、原則として私達ヘルパーはお預かりできないことになっているのです。取り敢えず貴重品と一緒に保管して頂いて、もしどうしても心配であれば役所に問合せて頂くのがよいでしょう。」と答えて、安易に受け取らないようにしましょう。


基本的には家族の方、後見人の方にカードを保管してもらうことが必要です。もしご家族や後見人の方と連絡が取れなかったりする場合には、やはり「通知カードの入った封を開封することなく、そのままの状態で金庫に入れ保管して」、役所のマイナンバー担当者に状況報告して指示を仰ぐことでトラブルを防ぐことができるでしょう。


(弁護士外岡潤 presents (C) 2015 SotookaJun All Rights Reserved

執筆:ヘルスバンク株式会社 石塚集
監修(後半記事):弁護士 外岡潤

 マイナンバー対策はお済ですか?
「格安・安全・使いやすい」
マイナンバー対策はカイポケにお任せ!
http://www.kaipoke.biz/lp/my_number/

-

関連記事

no image

実践!訪問介護における対策ステップ!

 STEP3 売上アップの検討 そして最後に着手すべきは売上をあげることです。 もちろん、最初に売上をあげることに着手して頂いても構わないですが、売上をあげるということはその分の人件費、販促 …

no image

活動と参加に焦点を当てた新たな評価体系の導入

  今回の改定により「生活行為向上リハビリテーション実施加算」が新設されます。ケアマネから通所リハビリテーションが必要と判断された場合か、肺炎などの症状があって、医師が認めた利用者に対してサ …

no image

多床室における居住費負担

  今回の改定では、一定の所得がある方が特養に入所する場合の、居住費負担が見直されることになりました。一定所得者には、現行の光熱水費相当分だけでなく、室料相当分の負担が求められます。 &#1 …

no image

地域ケア会議における関係者間の情報共有

 今後の制度改正で介護保険上に位置づけた地域ケア会議において、個別のケアマネジメントの事例の提供の求めがあった場合には、協力するように求められます。今後は総合事業に関するプラン、認知症利用者 …

no image

看護職員の配置要件、他の訪問看護事業所等との連携

 どこの地域でも看護師の不足には悩まされていると思います。今回の改定では、小規模多機能型居宅介護の看護職員が兼務可能な施設が緩和されます。兼務可能な施設・事業所の範囲として「同一敷地内又は隣接する施設 …