マイナンバー導入の目的

投稿日:

 マイナンバーの導入目的は、国民1人に1つの番号を付与することによって、税、社会保障、災害対策などの分野で効率的よく情報を管理するためで、社会的効果は大きく3つとされています。

一つは、「公平・公正な社会の実現」です。税や所得などを把握して、社会保障などのサービスを享受しているものと結びつけることによって、税や保険料の負担を不当に免れることを防ぐことができます。


二つめは、「国民の利便性の向上」です。いまで同じような種類の書類を書いていた申請業務が簡素化され、国民の負担が軽減されるといわれています。また、行政機関からサービスのお知らせなどを受け取ることが容易になります。


三つめは、「行政の効率化」です。行政機関や地方公共団体などが毎日のように個人情報の照合、転記、入力などをしている手間が大幅に削減されるそうです。具体値などはでていませんが、行政部門のコストカットが見込めるのだ考えられます。

執筆:ヘルスバンク株式会社 石塚集
監修(後半記事):弁護士 外岡潤

 
マイナンバー対策はお済ですか?
「格安・安全・使いやすい」
マイナンバー対策はカイポケにお任せ!
http://www.kaipoke.biz/lp/my_number/

-

関連記事

no image

短期利用(ショートステイ)の要件緩和【地域密着型を含む】

 利用者のニーズを受け入れられるように、特定施設入居者生活介護における短期利用の要件が緩和されます。現行の入居率80%が撤廃され、開設後3年経過の要件が事業者の経験評価方式に変更され、3年未満の事業者 …

no image

リハビリテーションマネジメントの強化

  今回の改定では、リハビリテーションにおけるマネジメントが大きく強化されることに期待されています。見直しの大きなポイントは「利用者主体の目標設定」、「他職種協働実現のための具体的な取り組み …

no image

障害者生活支援体制加算

  現状の「障害者生活支援員に係る加算」は重度の視覚障害・聴覚障害・言語機能障害・知的障害のある入所者へのケアを評価するものとなっています。いままでは、精神障害のある入所者へのケアは評価の対 …

no image

介護事業所従業員に関するマイナンバーの取り扱い方法

 Q、従業員などのマイナンバー(個人番号)は、いつまでに取得する必要がありますか?A、従業員にマイナンバーが通知されて以降マイナンバーの取得は可能ですが、マイナンバーを記載した法定調書などを …

no image

送迎が実施されない場合の評価の見直し(通所介護、通所リハビリテーション、認知症対応型通所介護)

 今回の改定から、「利用者が自ら通う」、「家族が送迎する」などの理由で、通所介護事業者が送迎を実施しない場合には、減算の対象になります。