通所介護向け 無料報酬改定シュミレーションで現状の売上影響を知りましょう。

投稿日:

 2015年度の制度改正にて通所介護では、基本報酬の見直しが大幅に行われます。
 
 ・小規模型  :約9%の減算
 ・通常規模型 :約5%の減算
 ・大規模型(I) :約5%の減算
 ・大規模型(II):約5%の減算
 ・介護予防  :約22%の減算
  ※全ての時間帯、介護度の平均減算率を算出
 
介護マストでは、4月からの法改正に対する最新情報・対策に関する記事を発信していきます。
 
 
まずは制度改正の情報を得て、自事業所への影響を知るために、4月から改変される
「基本報酬で請求した場合、現在の売上額からどれくらい減算されるか」のチェックを行ってみませんか?
 
 
介護マストを運営している株式会社エス・エム・エスのカイポケ経営支援サービスが、
通所介護事業者様向けに無料で提供している「報酬改定のシュミレーション」機能を、
是非ともご利用いただければと思います。
 
 
無料でご利用いただけますので、これを機に
自事業所の、基本報酬部分の具体的な減額幅をイメージしていただければと思います。
 
以下のURLより、無料でシュミレーションのご利用が可能です。
 
 
 
自事業所への影響を理解しておいた上で、
4月以降に、介護マストにて可能な限り、対策案を考える上でお役にたてるような
コンテンツを充実させていきたいと思っております。
 
是非とも、ご活用ください。

 

-

関連記事

no image

小規模多機能型居宅介護のサテライト型事業所への移行に向けた経過措置

 小規模通所介護事業所が小規模多機能型居宅介護のサテライトに移行する際に、通所介護の機能しか持っていない施設が移行しやすいように、平成29年度末まで経過措置が設けられることになりました。しかしながら、 …

no image

養護老人ホームにおけるサービス提供のあり方の見直し【介護予防を含む】

 高齢者の増加の伴い、養護老人ホームの役割拡大が期待されています。個別に要介護者に対する訪問介護サービスを提供するだけではなく、施設自体に介護職員等を配置して、効率的なサービス提供ができる「一般型」に …

no image

集合住宅に居する利用者へのサービス提供の見直し

 集合住宅におけるサービス利用に関しては各サービスが包括化の流れにあります。訪問介護においては、訪問介護、訪問入浴介護、夜間対応型訪問介護、訪問看護及び訪問リハビリテーションについて、以下ような見直し …

no image

生活機能向上連携加算の拡大

 介護のおけるリハビリテーションの提供は「高齢者の心身の状況が低下した際、リハビリテーションが適切に提供されることにより、機能改善をし、生活が自立できるように支援する」という考え方がベースにあります。 …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.8

介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 入院、外来、在宅の見直しを総論的に議論  厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)が1月11日以降、次期診 …