重度者対応機能の評価

投稿日:

  今回の「介護報酬改定3つのポイント」の1つでもある「中重度要者のケア」に関する加算が通所リハにも新設されます。サービス提供加算として、看護職員又は介護職員を指定基準よりも常勤換算方法で1以上加配している事業所が評価されます。

 
中重度者ケア体制加算(新設) ⇒ 20 単位/日
 
※ 算定要件等
○ 指定基準に定められた員数に加え、看護職員又は介護職員を常勤換算方法で 1 以上確保していること。
○ 前年度又は算定日が属する月の前3月間の指定通所リハビリテーション事業所の利用者数の総数のうち、要介護 3 以上の利用者の占める割合が 100 分の 30 以上であること。
○ 指定通所リハビリテーションを行う時間帯を通じて、専ら指定通所リハビリテーションの提供に当たる看護職員を 1 以上確保していること
 
 

-

関連記事

no image

通所介護における改定のポイント

 今回の通所介護における改定で一番の変更点は基本報酬の大幅な減算と小規模型通所介護のサテライト移行です。特に小規模型の基本報酬に関しては約10%の減算となっています。他に加算の少なかったサービス事業者 …

no image

生活行為向上リハビリテーション実施加算の実施後に通所リハビリテーションを継続した場合の減算(新設)

 新設された「生活行為向上リハビリテーション」のサービスを提供した後、指定リハビリテーションを継続的に実施した場合には、1日につき所定単位数の 15 / 100が減算されます。   ※ 算定 …

no image

人口減少・高齢化と介護の仕事

減る労働人口と雇用対策 昨年、内閣府が長期の労働力人口予測をまとめました。2013年に6577万人だった労働人口が2030年には5683万人、2060年には3795万人にまで減少すると予測しています。 …

no image

福祉用具における改定のポイント

 介護給付費分科会の中では福祉用具の報酬・基準について下記の2点が論点としてあげられています。   ○介護人材確保の観点から、介護従事者のイメージアップとして、ロボット介護が出来る、テクノジ …

no image

看取り介護加算の充実【地域密着型を含む】

 特定施設入居者生活介護における看取りの質を向上させるため、「看取り介護加算」の要件が強化され、それに伴い点数が加配されます。   (現行)死亡日以前4 日以上30 日以下 80 単位/日 …