介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

多床室における居住費負担

投稿日:

  今回の改定では、一定の所得がある方が特養に入所する場合の、居住費負担が見直されることになりました。一定所得者には、現行の光熱水費相当分だけでなく、室料相当分の負担が求められます。

 
特別養護老人ホームは低所得者の終の棲家といわれています。低所得者を守る観点から、利用者負担第1段階から第3段階までの方については、補足給付が支給されて、利用者負担が増加しないよう配慮されます。
 
この見直しは平成27年8月から行われます。
 
※ 算定要件等(変更後の基準費用額と負担限度額の一覧
 
【基準費用額】
食事ttt    1,380
ユニット型個室tt  1,970
ユニット型準個室t    1,640
従来型個室(特養)t  1,150 
従来型個室(老健・療養)1,640
多床質(特養)tt  320+β+α
多床質(老健・療養)t  320+β
 
【負担限度額 利用者負担第 3段階】
食事ttt    650
ユニット型個室tt  1,310
ユニット型準個室t    1,310
従来型個室(特養)t  820 
従来型個室(老健・療養)1,310
多床質(特養)tt  320+β
多床質(老健・療養)t  320+β
 
【負担限度額 利用者負担 第2段階】
食事ttt    390
ユニット型個室tt  820
ユニット型準個室t    490
従来型個室(特養)t  420 
従来型個室(老健・療養)490
多床質(特養)tt  320+β
多床質(老健・療養)t  320+β
 
【負担限度額 利用者負担 第1段階】
食事ttt    300
ユニット型個室tt  820
ユニット型準個室t    490
従来型個室(特養)t  320 
従来型個室(老健・療養)490
多床質(特養)tt  0
多床質(老健・療養)t  0
 
注1:βについては、直近の家計調査における光熱水費の額が現行の基準費用額・
負担限度額を上回っていることを踏まえた見直しで、50円/日。
注2:αについては、多床室の入所者に対して室料相当の負担を求めることに伴う
見直しで、470円/日。(実施は平成27年8月から。) 
 

関連記事

no image

どうする?介護職員処遇改善加算の取り扱い

 今改定において介護人材確保対策の推進の1つとして、「介護職員処遇改善加算の更なる充実」を掲げ、月当たり1.2万円相当 改定率+1.65%という形を打ち出しました。   処遇をされ …

no image

福祉用具貸与・販売の通知・Q&Aまとめ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、福祉用具貸与・販売のモニタリングの取り扱いなどについて通知・Q&Aが出ています。感染拡大防止のための取り組みと高齢者の生活の維持が求められている中で、ど …

no image

リハビリテーションを提供する事業者に係る運営基準

 今回の改定において、リハビリテーションの運営基準に大きな見直しが入ったため、規定が改定されることになりました。    「訪問・通所リハビリテーションを提供する事業者は、介護支援専門員や各指 …

2月27日~6月30日の休暇が対象 学校の臨時休業に伴う助成金、申請受付スタート~事業主向け~

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金 厚生労働省は、保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業に対 …

no image

認知症対応型共同生活介護の通知・Q&Aまとめ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、認知症対応型共同生活介護の人員配置基準や運営推進会議の取り扱いについて通知・Q&Aが出ています。感染拡大防止のための取り組みと高齢者の生活の維持が求めら …