特定施設入居者生活介護における改定ポイント

投稿日:

  昨年の2014年6月18日に「医療・介護総合推進法」が成立しました。法律の内容は来たる2025年問題を見据えた内容となっていて、特別養護老人ホームへの入所が「要介護3」以上に限定されるようになることは一般的にも大きなニュースとして取り上げられました。

 
今後は、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の重度対応がより進んでいき、介護施設の差別化がより進むでしょう。特定施設入居者生活介護等(サ高住)は全体として重度対応を迫られながらも、要介護1・2にも幅広く対応することが求められていくと予想されます。
 
今回、基本報酬はかなりの減額がありましたが、改定のポイントである認知症対応、看取り、サービス提供体制に加算がついています。施設として高齢化に対応力できるところは加算がとれる状況になっています。
 
【現行の基本報酬】
要支援1 t197 単位/日
要支援2 t456 単位/日
要介護1 t564 単位/日(居宅)
t t562 単位/日(地域密着)
要介護2 t632 単位/日(居宅)
t t631 単位/日(地域密着)
要介護3 t705 単位/日(居宅)
t t703 単位/日(地域密着)
要介護4 t773 単位/日(居宅)
t t771 単位/日(地域密着)
要介護5 t844 単位/日(居宅)
t t842 単位/日(地域密着)
↓ 
【改定後】
要支援1t179 単位/日
要支援2 t308 単位/日
要介護1 t533 単位/日(居宅)(地域密着)
要介護2 t597 単位/日(居宅)(地域密着)
要介護3 t666 単位/日(居宅)(地域密着)
要介護4 t730 単位/日(居宅)(地域密着)
要介護5 t798 単位/日(居宅)(地域密着)
 

-

関連記事

no image

認知症専門ケア加算の創設【地域密着型・介護予防を含む】

 認知症高齢者の増加に対するため、特定施設入居者生活介護でも積極的な受け入れが期待されています。受け入れ促進のために、「認知症専門ケア加算」が創設されます。   特定施設入居者生活介護におい …

no image

訪問介護と新総合事業を一体的に実施する場合の人員等の基準上の取扱い

 訪問介護事業所が総合事業を行なう際の人員要件が決まりました。訪問介護事業者が、同一事業所・体制において新総合事業を行なう場合、人員や設備、運営基準は現行の基準と変更せずに参加できるようになりました。 …

no image

マイナンバー介護事業所におけるポイントと本特集について

平成27年10月からマイナンバーの通知が始まりました。 内閣府の知らせによると、原則として、市区町村から住民票に登録されている住所あてにマイナンバー(12桁)が記載された「通知カード」を送られています …

no image

通所介護向け 無料報酬改定シュミレーションで現状の売上影響を知りましょう。

 2015年度の制度改正にて通所介護では、基本報酬の見直しが大幅に行われます。    ・小規模型  :約9%の減算  ・通常規模型 :約5%の減算  ・大規模型(I) :約5%の減算  ・大 …

no image

介護予防支援に係る新総合事業の導入に伴う基本報酬の見直し

 総合事業の導入に伴い、基本報酬が評価されることになりました。指定介護事業者以外の主体者がサービスを行う事も前提とされているため、今後は予防プランにも様々な企画が求められていくでしょう。ボラ …