介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

訪問看護における改定ポイント

投稿日:

 訪問看護では平成21年以降、要介護1、2の利用者が増加傾向にあります。増加の理由は訪問リハビリの利用やインスリンの自己注射のための管理と考えられます。しかし今後は要介護度の高い利用者にも対応していかなければなりません。
 
今回の改定では、重度者対応として体制強化に関する評価と、病院やクリニックからの訪問看護の利用促進が見直されました。病院で働いている看護師は、医師を中心としたチームで活動しているため、訪問看護に対する不安感があるという指摘があります。独立している訪問看護ステーションの方たちは地域の勉強会などを通して、病院の看護職に対しても啓発活動が必要とされています。
 
また、利用単価の高い訪問看護を利用せずに、訪問介護を使うといった現象が起きていることから、利用者やケアマネジャーへの訪問看護に対する理解を促す活動が必要と考えられます。
 
 

 

関連記事

no image

介護老人福祉施設における改定のポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<   昨年の2014年6月18日に「医療・介護総合推進法」が成立し、特別養護老人ホームへの入所が「要介護3」 …

no image

ご利用者の対応時に注意すること

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< ●社会福祉施設等の送迎に当たっては、送迎車に乗車する前に、本人・家族又は職員が本人の体温を計測し、発熱が認められる場 …

no image

通所介護の実地指導・監査対策のポイント 指摘事項・項目の事例④

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 通所介護を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表している実 …

no image

人口減少・高齢化と介護の仕事

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 減る労働人口と雇用対策 昨年、内閣府が長期の労働力人口予測をまとめました。2013年に6577万人だった労働人口が2 …

no image

中山間地域等における小規模多機能型居宅介護の推進

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  小規模多機能型居宅介護は、「通い」「訪問」も実施していることから、中山間地域に住む利用者に対して、通常の事業の実施 …