病院・診療所からの訪問看護の充実

投稿日:

 訪問看護における中重度の利用者対応として、サービス提供体制に新たな加算が設けられました。主な評価ポイントは、「電話等による常時対応や緊急時の訪問看護体制(緊急時訪問看護加算)」、「特別な管理を必要とする利用者に対して計画的な管理を行う体制(特別管理加算)」、「在宅でのターミナルケアを提供する体制(ターミナルケア加算)」が評価されます。
 
看護体制強化加算(新規) ⇒ 300 単位/月
 
 
※ 算定要件等 (次に掲げる基準のいずれにも適合すること)。
 
 (1) 算定日が属する月の前3月において、指定訪問看護事業所における利用者の総数のうち、
緊急時訪問看護加算を算定した利用者の占める割合が100分の50以上 であること。
 (2) 算定日が属する月の前3月において、指定訪問看護事業所における利用者の総数のうち、
特別管理加算を算定した利用者の占める割合が100分の30以上であること。 
(3) 算定日が属する月の前 12 月において、指定訪問看護事業所におけるターミナルケア加算を
算定した利用者が1名以上であること(介護予防を除く)。
 

 

-

関連記事

no image

人口減少・高齢化と介護の仕事

減る労働人口と雇用対策 昨年、内閣府が長期の労働力人口予測をまとめました。2013年に6577万人だった労働人口が2030年には5683万人、2060年には3795万人にまで減少すると予測しています。 …

no image

一安心!?居宅介護支援事業所の特定事業所集中減算は平成27年9月1日から適用

居宅介護支援の特定事業所集中減算において、現行のルールから二点変更があるのは皆さんも既にご承知のことでしょう。   改定内容は以下の通りです。 1.正当な理由なく、特定の事業所の割合が80% …

no image

中重度の要介護者の在宅生活を支える訪問看護体制の評価

 訪問看護における、もうひとつの中重度対応として、病院とクリニックからの訪問看護が促進され、基本報酬が増額されます。今後予想される看護師の不足を補うためにも、病院・クリニックにも訪問看護サービスの提供 …

no image

リハビリテーションマネジメントの強化

  今回の改定では、リハビリテーションにおけるマネジメントが大きく強化されることに期待されています。見直しの大きなポイントは「利用者主体の目標設定」、「他職種協働実現のための具体的な取り組み …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.5

介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 医療事故調施行から1年 1割で患者の納得得られず 医療事故調査制度が始まって1年が経過した。医療事故調査・支援 …