介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

訪問看護ステーションにおけるリハビリテーションの見直し

投稿日:

 訪問看護におけるリハビリテーションは、看護業務の一環として位置づけられていますが、訪問リハビリテーション事業所からのサービス提供と内容が類似しているといった実態報告があります。このような背景を基に、訪問介護と同じ水準に点数を減算する形になりました。
 
【理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の場合 】
318 単位/回   →  302 単位/回
 

 

関連記事

no image

訪問介護等の通知・Q&Aまとめ

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、訪問介護等のサービス提供時間の短縮や運営推進会議の取り扱いについて通知・Q&a …

no image

通所介護の実地指導・監査対策のポイント 指摘事項・項目の事例⑥

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 通所介護を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表している実 …

no image

納税が困難な場合の猶予制度(国税庁)

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス感染症の影響により、納税が困難となった場合、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる。次の要件 …

no image

介護事業者は利用者のマイナンバーを集め、記録する必要はない/弁護士インタビュー

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 大原則として中身に触れなければ外側のカラは自由に扱えると考えることができます。これがマイナンバーと接するときの心構え …

no image

小規模多機能型居宅介護のサテライト型事業所への移行に向けた経過措置

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  小規模通所介護事業所が小規模多機能型居宅介護のサテライトに移行する際に、通所介護の機能しか持っていない施設が移行し …