通所介護における改定のポイント

投稿日:

 

【例3】大規模型通所介護費(I)の場合
要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 単位/日
要介護2 803 単位/日 t⇒ 要介護2 762 単位/日
要介護3 928 単位/日 t⇒ 要介護3 883 単位/日
要介護4 1,053 単位/日 t⇒ 要介護4 1,004 単位/日
要介護5 1,177 単位/日 t⇒ 要介護5 1,125 単位/日
 
【例4】大規模型通所介護費(II)の場合
要介護1 665 単位/日 t⇒ 要介護1 628 単位/日
要介護2 782 単位/日 t⇒ 要介護2 742 単位/日
要介護3 904 単位/日 t⇒ 要介護3 859 単位/日
要介護4 1,025 単位/日 t⇒ 要介護4 977 単位/日
要介護5 1,146 単位/日 t⇒ 要介護5 1,095 単位/日
 

 

-

関連記事

no image

集合住宅に居する利用者へのサービス提供の見直し

 集合住宅におけるサービス利用に関しては各サービスが包括化の流れにあります。訪問介護においては、訪問介護、訪問入浴介護、夜間対応型訪問介護、訪問看護及び訪問リハビリテーションについて、以下ような見直し …

no image

複数の福祉用具を貸与する場合の価格の適正化

 現在福祉用具の貸与は指定基準による利用料を都道府県に届出ることになっています。今回の改定では、複数の福祉用具を貸与する場合に通常価格から減額することが可能になります。減額の算定要件は特になく、事前の …

no image

サービス提供体制強化加算の創設【地域密着型・介護予防を含む】

  特別養護老人ホームにおける入居者制限が要介護度3に限定されたことから特定施設入居者生活介護1(サ高住)の役割拡大が期待されています。要介護1・2で入居した利用者が重度化した場合でも引き続 …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.7

介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 29年度政府予算案を提出 社会保障1,400億円抑制 政府は昨年12月22日に平成29年度予算案を閣議決定し、 …

no image

20分未満の身体介護の見直し

 在宅における中重度の要介護者の支援促進のために「20分未満の身体介護」に大きな見直しがありました。日中利用についている現状の要件を緩和し、すべての訪問介護事業者において算定が可能(前回の訪問から2時 …