通所介護における改定のポイント

投稿日:

 

【例3】大規模型通所介護費(I)の場合
要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 単位/日
要介護2 803 単位/日 t⇒ 要介護2 762 単位/日
要介護3 928 単位/日 t⇒ 要介護3 883 単位/日
要介護4 1,053 単位/日 t⇒ 要介護4 1,004 単位/日
要介護5 1,177 単位/日 t⇒ 要介護5 1,125 単位/日
 
【例4】大規模型通所介護費(II)の場合
要介護1 665 単位/日 t⇒ 要介護1 628 単位/日
要介護2 782 単位/日 t⇒ 要介護2 742 単位/日
要介護3 904 単位/日 t⇒ 要介護3 859 単位/日
要介護4 1,025 単位/日 t⇒ 要介護4 977 単位/日
要介護5 1,146 単位/日 t⇒ 要介護5 1,095 単位/日
 

 

-

関連記事

no image

介護事業所|在宅でのマイナンバー取扱い

在宅ケアの場合は、もちろん利用者さんの自宅に書留にてカードが送られてきます。カードの管理に関しては後見人の方の判断を仰ぎましょう。本人や後見人の意向で施設のカードの管理を任せたいということであっても、 …

no image

介護保険の財政における課題

利用者の増加と費用の抑制  税収を担保する方法として、介護保険法の改正により平成27年8月から利用者負担が1割から2割(利用者世帯の収入制限あり)に引き上げられます。医療費の負担が1割だった時代を覚え …

no image

事業開始時支援加算の見直し

 小規模多機能居宅介護における事業開始時支援加算の経過措置は2015年3月31日までとなっていました。予定通り廃止されることになりました。   事業開始時支援加算 500 単位/月 ⇒ 廃止 …

no image

福祉用具における改定のポイント

 介護給付費分科会の中では福祉用具の報酬・基準について下記の2点が論点としてあげられています。   ○介護人材確保の観点から、介護従事者のイメージアップとして、ロボット介護が出来る、テクノジ …

no image

在宅・入所相互利用加算

 特別養護老人ホームは、重度者への対応も引き受けながら、地域住民の在宅生活の継続を支援する対応が求められています。今回改定では、「在宅・入所相互利用加算」に見直しが入り、在宅促進のために要件が緩和され …