通所介護における改定のポイント

投稿日:

 

【例3】大規模型通所介護費(I)の場合
要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 単位/日
要介護2 803 単位/日 t⇒ 要介護2 762 単位/日
要介護3 928 単位/日 t⇒ 要介護3 883 単位/日
要介護4 1,053 単位/日 t⇒ 要介護4 1,004 単位/日
要介護5 1,177 単位/日 t⇒ 要介護5 1,125 単位/日
 
【例4】大規模型通所介護費(II)の場合
要介護1 665 単位/日 t⇒ 要介護1 628 単位/日
要介護2 782 単位/日 t⇒ 要介護2 742 単位/日
要介護3 904 単位/日 t⇒ 要介護3 859 単位/日
要介護4 1,025 単位/日 t⇒ 要介護4 977 単位/日
要介護5 1,146 単位/日 t⇒ 要介護5 1,095 単位/日
 

 

-

関連記事

no image

複数の福祉用具を貸与する場合の価格の適正化

 現在福祉用具の貸与は指定基準による利用料を都道府県に届出ることになっています。今回の改定では、複数の福祉用具を貸与する場合に通常価格から減額することが可能になります。減額の算定要件は特になく、事前の …

no image

登録定員等の緩和

 現在、小規模多機能型居宅介護の登録定員は25名以下と規定されていますが、29人以下に引き上げられます。登録定員が 26 人以上 29 人以下になった事業所には、現行の通いの利用定員「登録定員の1/2 …

no image

送迎が実施されない場合の評価の見直し(通所介護、通所リハビリテーション、認知症対応型通所介護)

 今回の改定から、「利用者が自ら通う」、「家族が送迎する」などの理由で、通所介護事業者が送迎を実施しない場合には、減算の対象になります。    

no image

質の高いケアマネジメントを実施する事業所の評価の推進

 質の高いケアマネジメントを提供する事業所を評価するため、現在の「特定事業所加算(I) 500単位」、「特定事業所加算(II)300単位」が分割され、「特定事業所加算(I)500単位」、「特定事業所加 …

no image

多床室における居住費負担

  今回の改定では、一定の所得がある方が特養に入所する場合の、居住費負担が見直されることになりました。一定所得者には、現行の光熱水費相当分だけでなく、室料相当分の負担が求められます。 &#1 …