介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

看護職員の配置基準の緩和

投稿日:

 介護給付費分科会の資料によると、看護職員の配置数(常勤換算数)の全体平均は「1人以上1.2人未満」が24.5%、「1.2人以上2.0人未満」が22.5%となっています。規模別で配置が0人をみてみると、小規模型が31.5%、通常規模型が9.4%となっています。今回の改定において、小規模型から通常規模型に施設規模を拡大する事業所もあるでしょう。そのような事業所は特に看護師確保が課題になると予想されます。
 
今回の配置基準の緩和では、病院、診療所、訪問看護ステーションと連携し、健康状態の確認を行った場合に人員配置基準を満たしたものとして扱われます。 緩和政策が効いているうちにスタッフ確保の施策をうったほうがよいでしょう。

 

関連記事

no image

訪問サービスの機能強化

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  小規模多機能型居宅介護の利用者の在宅生活の維持・継続する観点から、訪問サービスを強化した加算が導入されます。全国小 …

no image

サービス提供体制強化加算の創設【地域密着型・介護予防を含む】

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<   特別養護老人ホームにおける入居者制限が要介護度3に限定されたことから特定施設入居者生活介護1(サ高住) …

no image

感染に関する相談窓口

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス関連肺炎についての厚生労働省電話相談窓口 TEL:03-3595-2285 受付時間:9~21時( …

no image

通所介護における改定のポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<   【例3】大規模型通所介護費(I)の場合 要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 …

no image

介護事業所|施設でのマイナンバー取扱い

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 施設における利用者さんのマイナンバー対応をまとめた外岡弁護士の資料を見ながら、具体的な取扱いを確認してみます。利用者 …