介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

地域との連携の推進

投稿日:

 小規模多機能型居宅介護事業所が新総合事業を行う場合の取り扱いが決まりました。介護サービス(利用者の処遇)に支障がないことを前提として、管理者が新総合事業の訪問型サービスや通所型サービス等の職務と兼務することが可能になります。事業所の設備(居間及び食堂を除く)については、新総合事業の訪問型・通所型サービス等との共用が可能になります。
 
 今後は、小規模多機能居宅介護事業所が中心となって地域の介護予防に取り組む事例が増えることが予想されます。
 

 

関連記事

no image

質の高いケアマネジメントを実施する事業所の評価の推進

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  質の高いケアマネジメントを提供する事業所を評価するため、現在の「特定事業所加算(I) 500単位」、「特定事業所加 …

居宅介護支援実地指導対策

居宅介護支援の実地指導・監査対策のポイント 指摘事項・項目の事例②

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 居宅介護支援を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表してい …

no image

改定の全体像(ポイント)

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  所要時間30分以上1時間未満地域包括ケアシステムの最大の目的は在宅生活の維持です。そして、その在宅生活のケアをサポ …

no image

布製マスクの洗い方

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 3月18・19日に通知された「介護保険最新情報 Vol.788・789」の通り、介護施設や介護サービス事業所等に布製 …

新型コロナウイルス感染症 介護サービス事業者向け厚労省通知まとめ【10月16日更新】

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 厚生労働省から通知される新型コロナウイルス感染症の情報から、介護・障害福祉事業所の経営・運営に関わる情報をまとめてご …