看護職員の配置要件、他の訪問看護事業所等との連携

投稿日:

 どこの地域でも看護師の不足には悩まされていると思います。今回の改定では、小規模多機能型居宅介護の看護職員が兼務可能な施設が緩和されます。兼務可能な施設・事業所の範囲として「同一敷地内又は隣接する施設・事業所」が追加され、兼務可能な施設・事業所の種別として介護老人福祉施設や介護老人保健施設などが加わります。ただし、留意事項として、利用者のケアに支障がでない範囲にある事業所でなければいけません。
 
また、看護人材確保の観点から、看護職員の配置加算(III)が新設されることになりました。常勤換算方法で1以上配置する場合について評価の対象となります。現在、看護職員配置加算の取得状況は(I)が26.2%、(II)が22.4%となっています。取得率は増加傾向にありますが、まだまだ常勤兼務や非常勤の看護職員が多数を占める状況となっています。
 
看護職員配置加算(III) (新規) ⇒ 480 単位/月
 
※ 算定要件等 
○看護職員を常勤換算方法で1名以上配置していること。
○定員超過利用、人員基準欠如に該当していないこと。 (注)看護職員配置加算(I)、(II)、(III)のうち複数を算定することはできないこと。
 

 

-

関連記事

no image

短期利用(ショートステイ)の要件緩和【地域密着型を含む】

 利用者のニーズを受け入れられるように、特定施設入居者生活介護における短期利用の要件が緩和されます。現行の入居率80%が撤廃され、開設後3年経過の要件が事業者の経験評価方式に変更され、3年未満の事業者 …

no image

介護事業者は利用者のマイナンバーを集め、記録する必要はない/弁護士インタビュー

大原則として中身に触れなければ外側のカラは自由に扱えると考えることができます。これがマイナンバーと接するときの心構えとなります。要するに、中身(数字そのもの)がむき出しのときは警戒し、注意して扱いまし …

no image

通所介護における改定のポイント

  【例3】大規模型通所介護費(I)の場合 要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 単位/日 要介護2 803 単位/日 t⇒ 要介護2 762 単位/日 要 …

no image

どうする?介護職員処遇改善加算の取り扱い

 今改定において介護人材確保対策の推進の1つとして、「介護職員処遇改善加算の更なる充実」を掲げ、月当たり1.2万円相当 改定率+1.65%という形を打ち出しました。   処遇をされ …

no image

マイナンバー導入の目的

 マイナンバーの導入目的は、国民1人に1つの番号を付与することによって、税、社会保障、災害対策などの分野で効率的よく情報を管理するためで、社会的効果は大きく3つとされています。一つは、「公平 …