介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

看取り期における評価の充実

投稿日:

 小規模多機能居宅介護の在宅中重度者への対応強化を図るために、看取りに対する新規の加算が導入されます。看護職員配置加算(I)を算定していること、看護師と24 時間連絡できる体制がとれていること、看取り期における対応方針を利用開始の際に、登録者または、家族に説明し同意を受けていることが条件になります。
 
看取り連携体制加算(新規) ⇒ 64 単位/日 
(死亡日から死亡日前 30 日以下まで)
 
※ 算定要件等 
(利用者の基準)
○医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断した者であること。 
○看取り期における対応方針に基づき、登録者の状態又は家族の求め等に応じ、介護職員、看護職員等から介護記録等入所者に関する記録を活用し行われるサービス についての説明を受け、同意した上でサービスを受けている者であること。
 
(施設基準)
○看護職員配置加算(I)(常勤の看護師を1名以上配置)を算定していること。 
○看護師との 24 時間連絡体制が確保されていること。 
○看取り期における対応方針を定め、利用開始の際に、登録又はその家族等に対して、説明し同意を得ていること。
 

 

関連記事

no image

5月・6月提出分の介護報酬請求 期日後の提出可に(厚労省)

厚生労働省は5月1日の事務連絡で、5月と6月提出分の介護報酬等の請求について、提出期日に間に合わない場合でも、期日後に請求可能であることを通知しました。 新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の …

no image

通所介護の実地指導vol.4~実地指導・監査の指導事例をご紹介~

通所介護を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表している実地指導の指導事例をまとめています。皆様の事業所の所在地やお近くの地域で、どのような指 …

no image

中重度者と認知症患者への対応強化

 ■認知症対応型共同生活介護  夜間における利用者の安全確保を更に推進する観点から、現在は評価の対象となっていない宿直職員による夜間の加配を新たに評価。   ・夜間支援体制加算(I …

no image

休業した事業所と違う場所でサービスを提供した場合

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業した事業所と違う場所でサービスを提供した場合の取り扱いについてご紹介します。自治体によって「柔軟な対応」の詳細が異なる場合がありますので、該当になる場合は自治 …

no image

介護経営の専門家が語る!介護報酬改定後の事業所の動き

地域の中核的な介護事業者になるためには? 石塚 今後、介護保険サービスにおいて、在宅の要素は広がっていくと思いますが、地域の高齢者を包括的にみていくためには、医療と本格的に連携したところが中核になって …