介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

登録定員等の緩和

投稿日:

 現在、小規模多機能型居宅介護の登録定員は25名以下と規定されていますが、29人以下に引き上げられます。登録定員が 26 人以上 29 人以下になった事業所には、現行の通いの利用定員「登録定員の1/2~15名」の上限が引き上げられ18名以下まで可能になります。ただし、居間及び食堂を合計した面積が、「利用者の処遇に支障がないと認められる広さが 確保されている場合」が条件になります。
 

 

関連記事

no image

介護保険導入までの社会背景

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 目次1 福祉の分野でゴールドプランが策定される2 時代の変化と介護保険法の成立 福祉の分野でゴールドプランが策定され …

no image

通所介護の実地指導vol.4~実地指導・監査の指導事例をご紹介~

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 通所介護を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表している実 …

no image

看護職員の配置基準の緩和

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  介護給付費分科会の資料によると、看護職員の配置数(常勤換算数)の全体平均は「1人以上1.2人未満」が24.5%、「 …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.1

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 目次1 社会保障関係費の抑 …

no image

居宅介護支援のサービス担当者会議・モニタリング・面談の取り扱い

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、居宅介護支援のサービス担当者会議・モニタリング・面談の取り扱いについてご紹介し …