介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

生活機能向上連携加算の拡大

投稿日:

 介護のおけるリハビリテーションの提供は「高齢者の心身の状況が低下した際、リハビリテーションが適切に提供されることにより、機能改善をし、生活が自立できるように支援する」という考え方がベースにあります。
 
現状では、自立支援を促すようなリハビリテーションが十分に提供されていないという認識から、サービス提供責任者のマネジメント業務を評価する方向に改定されます。具体的には、訪問リハビリテーションを行った際にサービス提供責任者が同行して、リハの専門職と共同して、利用者の身体の状況等の評価をした場合に「生活機能向上連加算」の対象となります。
 

関連記事

処遇改善加算の計画書と実績報告書 提出期限をそれぞれ延長

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 介護職員の賃金アップを目的とした、処遇改善加算と特定処遇改善加算について、厚労省は5月25日の介護保険最新情報で、5 …

no image

介護サービス事業所で働く職員が注意すること

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 職場における注意点 ●職員、利用者のみならず、面会者や委託業者等、職員などと接触する可能性があると考えられる者含めて …

no image

訪問看護における改定ポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  訪問看護では平成21年以降、要介護1、2の利用者が増加傾向にあります。増加の理由は訪問リハビリの利用やインスリンの …

no image

通所介護等の通知・Q&Aまとめ

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、通所介護等の代替サービスの提供や運営推進会議の取り扱いについて通知・Q&#03 …

no image

マイナンバー介護事業所におけるポイントと本特集について

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 平成27年10月からマイナンバーの通知が始まりました。 内閣府の知らせによると、原則として、市区町村から住民票に登録 …