訪問介護員2級課程修了者であるサービス提供責任者に係る減算の取扱い

投稿日:

 ヘルパー2級の方がサービス提供責任者の場合には、減算率が引き上げられることになりました。

 
所定単位数×90/100単位数  →  所定単位数×70/100単位数 
 
平成24年度の改定から10%の減算が行なわれていましたが、4月から30%に引き上げられ、予定では平成30年度に廃止することになっています。しかし、減算が適用される訪問介護事業所が、人員基準を満たす他の訪問介護事業所のサテライトになる場合は、平成29 年度末までの間、減算は適用されない経過措置がとられることになります。介護給付費分科会の資料によると、全事業所のうちヘルパー2級がサービス提供責任者の割合は9%程度と報告されています。
 

-

関連記事

no image

活動と参加に焦点を当てた新たな評価体系の導入

  今回の改定により「生活行為向上リハビリテーション実施加算」が新設されます。ケアマネから通所リハビリテーションが必要と判断された場合か、肺炎などの症状があって、医師が認めた利用者に対してサ …

no image

どうする?新しい総合事業に参入するべきか、否か?

  事業者さんとして気になるところは、以下の2点だと思います。 1.t要支援の方へのサービスが継続できるかどうか 2.t自社として総合事業に参入すべきかどうか   1.現行の要支援 …

no image

短期集中リハビリテーション実施加算と個別リハビリテーション実施加算の見直し

 今回の改定において、個別リハビリテーション実施加算(80単位/回)が無くなる代わりに、基本報酬が加算され、短期集中個別リハビリテーション実施加算が見直しされることになりました。   【基本 …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.3

介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 来年度の厚労省予算は自然増の圧縮が課題に 厚生労働省は8月31日、12月下旬に決める来年度予算案の概算要求を財 …

no image

看取り介護加算

  特別養護老人ホームにおける看取り介護の質を向上させるため、「看取り介護加算」の要件が強化され、それに伴い点数が加配されます。   (現行)死亡日以前4 日以上30 日以下  8 …