介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

地域ケア会議における関係者間の情報共有

投稿日:

 今後の制度改正で介護保険上に位置づけた地域ケア会議において、個別のケアマネジメントの事例の提供の求めがあった場合には、協力するように求められます。今後は総合事業に関するプラン、認知症利用者に対するプラン、その地域特有のケースなど情報公開が進み全国的に事例がシェアされていくでしょう。

関連記事

no image

新型コロナウイルス感染症特別貸付を創設(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫は3月17日に、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を創設しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、売上の減少など一時的な業況悪化をきたしている中小企業を支援します。 ●利用条件 新 …

no image

在宅生活の継続に資するサービスを提供している事業所の評価

 介護職員か看護職員を指定基準よりも常勤換算方法で多く配置している事業所に加算がつくようになります。認知症と中重度の要介護者対策の一環として行われています。認知症に対しては日常生活自立度III以上の利 …

no image

訪問介護員2級課程修了者であるサービス提供責任者に係る減算の取扱い

 ヘルパー2級の方がサービス提供責任者の場合には、減算率が引き上げられることになりました。   所定単位数×90/100単位数  →  所定単位数×70/100単位数   …

no image

運営推進会議及び外部評価の効率化

 現在、小規模多機能型居宅介護を含む地域密着型サービスは年に1回以上の外部評価が義務付けられていますが、運営推進会議と外部評価は、「第三者による評価」という点で共通していることを踏まえ、事業所が自己評 …

no image

意外に難しい!?訪問介護事業所の特定事業所加算(IV)取得

4.前年度または前3ヶ月の利用者総数のうち、要介護3以上、認知症自立度III以上の利用者が60%以上であることもハードルが高い   また、4の利用者総数の60%が要介護3以上か要介護1、要介 …