介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

慰労金の給付方法や対象者のQ&Aを通知 清掃員・調理員・運転手も対象に

投稿日:

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)の支給方法や、対象者・対象期間等のQ&Aを通知しました。

慰労金の支給方法

①介護サービス事業所・施設等に従事している場合
勤務先の事業所・施設等が代理で都道府県に給付申請し、職員に給付します。職員は勤務先に、申請様式の様式4にある、代理受領委任状を提出する必要があります。

事業所・施設等が、慰労金を受けて職員に給付することが、制度的にできない場合には、給付申請のみ行い、職員への給付を都道府県が直接行うことも可能です。

②すでに退職している場合
慰労金の支給対象者で、すでに退職している場合には、支給対象期間に勤務していた事業所・施設等による申請、もしくは、都道府県に直接申請することができます。いずれも、勤務していた事業所・施設等から、勤務期間の証明を取得する必要があります。

▼厚労省の実施要項

調理員・清掃員・運転手なども慰労金の支給対象

7月8日に厚労省は、慰労金についてのQ&Aを通知し、支給対象者の詳細が明らかになりました。

対象期間に1日でも利用者との接触があった場合、支給対象者となりますが、利用者との接触については、身体的接触に限らず、対面する、会話する、同じ空間で作業する場合も含まれるとしています。

具体的には、介護職員だけでなく、事務職員、調理員、清掃員、宿直員、運転手なども対象になります。職種を限定していません。

訪問介護事業所等の事務職員については、感染症対策に配慮したサービス提供をヘルパーと一体となって実現している場合には対象になるとしています。対象期間に訪問サービスを提供していなくても、サービス提供責任者やヘルパーについては同様に対象になります。

利用者がいる建物から離れた別の建物に勤務し、物理的に利用者に会う可能性が全く無い場合には対象になりません。また、ボランティアスタッフも対象外です。

▼対象期間などの詳細は下記記事をチェック
介護職の慰労金・サービス再開支援・感染防止策の経費負担 詳細を厚労省が発表

▼新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第1版)※慰労金抜粋

特集:新型コロナウイルス感染症 介護サービス事業者向け厚労省通知まとめ【随時情報更新】

関連記事

no image

リハビリテーションの基本理念

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  今回の改定において、リハビリテーションに関する大きな見直しが入ったため、基本方針の規定が改定されることになりました …

no image

通所介護における改定のポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<   【例3】大規模型通所介護費(I)の場合 要介護1 683 単位/日 t⇒ 要介護1 645 …

no image

介護予防支援に係る新総合事業の導入に伴う基本報酬の見直し

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  総合事業の導入に伴い、基本報酬が評価されることになりました。指定介護事業者以外の主体者がサービスを行う事 …

no image

福祉用具貸与・販売の通知・Q&Aまとめ

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、福祉用具貸与・販売のモニタリングの取り扱いなどについて通知・Q&Aが …

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」で何が変わる?介護サービス事業者への影響

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」とは? 総理大臣が、緊急的な措置を取る区域・期間を指定し発令します。指定され …