介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

処遇改善加算の計画書と実績報告書 提出期限をそれぞれ延長

投稿日:

介護職員の賃金アップを目的とした、処遇改善加算と特定処遇改善加算について、厚労省は5月25日の介護保険最新情報で、5月・6月分の計画書と令和元年度の実績報告書の提出期限を延長すると通知しました。

5月・6月分の計画書の提出期限

計画書の提出期限の延長については、4月分の処遇改善加算、特定処遇改善加算を申請する事業者に対して、新型コロナウイルス感染症への対応のため提出が難しい場合、4月15日の期限を、7月末まで延長することが通知されていました。

4月9日介護保険最新情報 Vol.813:新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第7報)

今回、5月・6月分についても、新型コロナウイルス感染症の影響による場合、これに準じた対応が可能であると通知されました。

今年度は、事務負担の軽減のために処遇改善加算と特定処遇改善加算の書類が一本化され、書式が変更となったことから、4月分の計画書の提出期限が4月15日とされていました(例年は2月末)。例年、年度途中の申請については、加算を取得しようとする月の前々月の末日までに届け出る必要がありますが、今年度の場合、5月分については4月15日、6月分については前々月末の4月30日が提出期限となるはずでした。今回の通知で、5月・6月分についても4月分同様、7月末までの提出期限延長が可能となりました。
※計画書の算定区分と算定している処遇改善加算の区分が違う時には過誤調整が必要になるので注意

令和元年度の実績報告書の提出期限

令和元年度に取得した処遇改善加算、特定処遇改善加算の実績報告書についても、提出期限の延長が通知されました。

通常、各事業年度で加算の支払いがあった最終月の翌々月の末日までに、実績報告書を提出することになっています。例えば事業年度中の最後の支払いが3月にあった場合は、5月末までに実績報告書を提出する必要があります。

今回、新型コロナウイルス感染症の対応で提出が難しい場合には、提出期限を8月末まで延長することが可能となりました。

介護保険最新情報 Vol.836:新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第11報)

特集:新型コロナウイルス感染症 介護サービス事業者向け厚労省通知まとめ【随時情報更新】

関連記事

no image

小規模多機能における改定ポイント

  増える高齢者に対応するために、包括型で複合的なサービスを提供できる小規模多機能居型施設は多くの期待が寄せられています。今回の改定では、多くのサービス事業形態がマイナスになる中で、小規模多 …

no image

在宅生活の継続に資するサービスを提供している事業所の評価

 介護職員か看護職員を指定基準よりも常勤換算方法で多く配置している事業所に加算がつくようになります。認知症と中重度の要介護者対策の一環として行われています。認知症に対しては日常生活自立度III以上の利 …

no image

項目別:人員基準・算定要件等の臨時対応

1.一時的に人員基準・運営基準等を満たせなくなる場合 該当サービス:各サービス共通 2.運営推進会議等の延期・中止の取り扱い 該当サービス:各サービス共通 3.処遇改善加算・特定処遇改善加算の取り扱い …

no image

養護老人ホームにおけるサービス提供のあり方の見直し【介護予防を含む】

 高齢者の増加の伴い、養護老人ホームの役割拡大が期待されています。個別に要介護者に対する訪問介護サービスを提供するだけではなく、施設自体に介護職員等を配置して、効率的なサービス提供ができる「一般型」に …

no image

在宅・入所相互利用加算

 特別養護老人ホームは、重度者への対応も引き受けながら、地域住民の在宅生活の継続を支援する対応が求められています。今回改定では、「在宅・入所相互利用加算」に見直しが入り、在宅促進のために要件が緩和され …