介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

納税が困難な場合の猶予制度(国税庁)

投稿日:

更新日:

新型コロナウイルス感染症の影響により、納税が困難となった場合、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる。次の要件のすべてに該当する場合に限る。

①国税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあると認められること。
②納税について誠実な意思を有すると認められること。
③換価の猶予を受けようとする国税以外の国税の滞納がないこと。
④納付すべき国税の納期限(注1)から6か月以内に申請書が提出されていること。
⑤原則として、担保の提供があること。(担保が不要な場合がある)
(注1)令和元年分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の確定申告は、延長された期限(2020年4月16日)が納期限となる
(注2)既に滞納がある場合や滞納となってから6月を超える場合であっても、税務署長の職権による換価の猶予(同法第151条)が受けられる場合もある

【猶予が認められた場合】
・原則1年間の猶予となるが、状況に応じて、さらに1年間猶予される場合がある。
・猶予期間中の延滞税の一部が免除される。
・財産の差押えや換価(売却)が猶予される。
さらに個別の事情に該当する場合は、他の猶予制度を活用することも可能。
いずれも納税期限前から、所轄の税務署に相談できる。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります(リーフレット)
国税局ホームページ:新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ
関連記事:介護におけるファクタリングとは?(売掛金を現金で入金するサービス)
 

\フォローすると最新情報の更新をお知らせ!/

Facebook

Twitter

関連記事

no image

どっちがお得!?小規模デイサービスの地域密着型への移行orサテライト事業への移行

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 今改定において大きな報酬ダウンとなるデイサービス。 小規模デイサービスにおいては改定後のダウン率が7.6%~9.8% …

no image

居宅事業所は今後どうあるべきか!?考える

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 居宅事業所のあり方は・・・ ご覧のように加算Iを取得しようと思えば主任介護支援専門員が1名→2名必要となっており、加 …

no image

居宅介護支援における改定のポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  現在の認知症患者は約400万人(推定)ですが、10年後の2025年は700万人を超えるといわれています。このような …

no image

都道府県等から休業要請を受けた場合・自主的に休業した場合の取扱い

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< ●休業となった事業所と異なる事業所、公民館等の場所を使用して、当該事業所が指定を受けたサービスに相当するサービスを提 …

no image

同一建物に居住する者へのサービス提供に係る評価の見直し

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  介護給付費分科会で報告された、サービス提供状況によると、1週間におけるサービスの提供時間は、戸建ての利用者で2,9 …