介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

申告所得税等の申告・納付を4月17日以降も受け付け(国税庁・4/6更新)

投稿日:

更新日:

国税局は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限について、令和2年4月16日(木)まで延長していましたが、さらに4月17日以降も柔軟に受け付けることを発表しました。

※3月の期限延長の内容
●申告所得税:2020年3月16日(月)→2020年4月16日(木)
●個人事業者の消費税:2020年3月31日(火)→2020年4月16日(木)
●贈与税:2020年3月16日(月)→2020年4月16日(木)

→4月17日(金)以降も受付可能に(4月6日発表)
申告書の作成または来署することが可能になった時点で税務署に申し出れば、申告期限延長の取扱いとなります。

4月17日以降の申告相談については、確定申告会場のように先着順ではなく、原則として事前予約制となり、感染リスク防止により一層配意していきます。

【延長される主な手続き】
●申告所得税関係
所得税及び復興特別所得税の確定申告
所得税及び復興特別所得税の更正の請求
所得税の青色申告承認申請
青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
所得税の青色申告の取りやめ届出
純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求
所得税の減価償却資産の償却方法の届出
所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
個人事業の開廃業等届出

●贈与税関係
贈与税の申告
贈与税の更正の請求
相続時精算課税選択届出

●消費税(個人)関係
消費税及び地方消費税の確定申告
消費税及び地方消費税の更正の請求

●その他
国外財産調書の提出
財産債務調書の提出

参照:確定申告期限の柔軟な取扱いについて―4月17日(金)以降も申告が可能です―(2020年4月5日通知)
国税局ホームページ:申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました

\フォローすると最新情報の更新をお知らせ!/

Facebook

Twitter

関連記事

no image

人口減少・高齢化と介護の仕事

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 減る労働人口と雇用対策 昨年、内閣府が長期の労働力人口予測をまとめました。2013年に6577万人だった労働人口が2 …

no image

地域連携の拠点としての機能の充実

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  地域で高齢者ケアを支えていくため、通所介護施設は地域の連携拠点となるよう期待されています。生活相談員の相談業務の幅 …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.2

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 目次1 地域医療構想を織り …

no image

重度療養管理加算の拡大

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  中重度要介護者の積極的受け入れの観点から、重度療養管理加算の要件が見直され、対象者が要介護3まで拡大されます。 & …

no image

福祉用具における改定のポイント

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<<  介護給付費分科会の中では福祉用具の報酬・基準について下記の2点が論点としてあげられています。   ○介護 …