介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

申告所得税等の申告・納付を4月17日以降も受け付け(国税庁・4/6更新)

投稿日:

更新日:

国税局は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限について、令和2年4月16日(木)まで延長していましたが、さらに4月17日以降も柔軟に受け付けることを発表しました。

※3月の期限延長の内容
●申告所得税:2020年3月16日(月)→2020年4月16日(木)
●個人事業者の消費税:2020年3月31日(火)→2020年4月16日(木)
●贈与税:2020年3月16日(月)→2020年4月16日(木)

→4月17日(金)以降も受付可能に(4月6日発表)
申告書の作成または来署することが可能になった時点で税務署に申し出れば、申告期限延長の取扱いとなります。

4月17日以降の申告相談については、確定申告会場のように先着順ではなく、原則として事前予約制となり、感染リスク防止により一層配意していきます。

【延長される主な手続き】
●申告所得税関係
所得税及び復興特別所得税の確定申告
所得税及び復興特別所得税の更正の請求
所得税の青色申告承認申請
青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
所得税の青色申告の取りやめ届出
純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求
所得税の減価償却資産の償却方法の届出
所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
個人事業の開廃業等届出

●贈与税関係
贈与税の申告
贈与税の更正の請求
相続時精算課税選択届出

●消費税(個人)関係
消費税及び地方消費税の確定申告
消費税及び地方消費税の更正の請求

●その他
国外財産調書の提出
財産債務調書の提出

参照:確定申告期限の柔軟な取扱いについて―4月17日(金)以降も申告が可能です―(2020年4月5日通知)
国税局ホームページ:申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました

\フォローすると最新情報の更新をお知らせ!/

Facebook

Twitter

関連記事

no image

通所リハ・訪問リハの通知・Q&Aのまとめ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、通所リハ・訪問リハの提供するサービスの変更やサービスの提供時間の取り扱いについて通知・Q&Aが出ています。感染拡大防止のための取り組みと高齢者の生活の維 …

no image

延長加算の見直し(通所介護、通所リハビリテーション、認知症対応型通所介護)

 通所介護事業サービスの中で、「所要時間7時間以上9時間未満の通所介護の提供後から、宿泊サービスの前まで時間」に日常生活上の介助をした場合に延長加算が計上できましたが、今回の改定では、通所介護事業所の …

no image

小規模多機能における改定ポイント

  増える高齢者に対応するために、包括型で複合的なサービスを提供できる小規模多機能居型施設は多くの期待が寄せられています。今回の改定では、多くのサービス事業形態がマイナスになる中で、小規模多 …

no image

看護職員の配置要件、他の訪問看護事業所等との連携

 どこの地域でも看護師の不足には悩まされていると思います。今回の改定では、小規模多機能型居宅介護の看護職員が兼務可能な施設が緩和されます。兼務可能な施設・事業所の範囲として「同一敷地内又は隣接する施設 …

no image

短期集中リハビリテーション実施加算と個別リハビリテーション実施加算の見直し

 今回の改定において、個別リハビリテーション実施加算(80単位/回)が無くなる代わりに、基本報酬が加算され、短期集中個別リハビリテーション実施加算が見直しされることになりました。   【基本 …