介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

自治体による休業要請について

投稿日:

更新日:

【発生情報の社会福祉施設等への連絡について】
●新型コロナウイルス感染症に罹患した利用者等について、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第12条第1項の届出を受けた都道府県、保健所を設置する市又は特別区(以下「都道府県等」という。)は、本人又は家族の同意を得て、届出を受けた内容について、当該利用者等が利用する社会福祉施設等の認可権者等に連絡する。(※)連絡を受けた認可権者等は、当該社会福祉施設等と情報を共有する。
(※)認可権者等が市区町村でない場合には、社会福祉施設等の所在する市区町村にも連絡する

【利用停止等の措置及び臨時休業等の判断について】
●社会福祉施設等は、当該利用者等に対して、治癒するまでの間、利用を避けるよう本人又は家族等に要請する。また、認可権者等及び社会福祉施設等は、都道府県等が行う感染経路の特定や濃厚接触者の特定等に協力する。

●都道府県等は、主に地域での流行早期の段階に行われる公衆衛生対策の観点からの休業の必要性の有無について判断し、必要であると判断した場合、社会福祉施設等に対し、その全部又は一部の休業を要請する。また、都道府県等は、感染のおそれがある利用者等について、必要と認める場合には、認可権者等を通じて社会福祉施設等に対し、サービス利用を避けるよう要請する。
【関連Q&A】
Q.休業要請を行う「都道府県等」とは?
A.衛生主管部局
【関連Q&A】
Q.都道府県等が行う休業要請に法的根拠はあるのか。また、社会福祉施設等は休業要請に従う義務はあるのか。
A.都道府県等が行う休業要請には法的根拠はないが、感染症のまん延防止を図るという観点から、都道府県等の判断で要請するものである。また、社会福祉施設等は、休業要請に従う義務はないが、同様の観点から必要な場合には休業を行っていただくようお願いしたい。
【関連Q&A】
Q.都道府県等が行う休業要請は施設単位で行うのか、それとも地区単位で行うのか。
A.施設単位での休業要請を想定しているが、公衆衛生対策の観点から必要があれば、地区単位での休業要請も妨げるものではない。
【関連Q&A】
Q.都道府県等が要請する休業期間に定めはあるのか。また、都道府県等の休業要請を受け、社会福祉施設等が臨時休業した場合、その休業期間に定めはあるのか。
A.要請する休業期間については、各地域の状況を踏まえ、認可権者等や社会福祉施設等の関係機関と適宜調整の上、都道府県等(衛生主管部局)に判断いただくことになる。また、休業要請に応じて、社会福祉施設等が実際休業を行う期間については、社会福祉施設等において、必要に応じて都道府県等(衛生主管部局)に相談の上、判断いただくことになる。
【関連Q&A】
Q.老人保健施設や特別養護老人ホーム内で通所や短期入所系のサービスを実施することもあるが、そのような場合、通所や短期入所系サービス以外も含む全てについて休業要請がなされるのか。
A.通所や短期入所系のサービスの部分のみ休業を要請することとなる。

感染発生時の対応に関する事務連絡・介護保険最新情報(厚労省)

「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(令和2年3月6日付事務連絡)」に関するQ&Aについて(3月16日介護保険最新情報 Vol.786)
社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(3月6日介護保険最新情報 Vol.777)
介護サービス事業所に休業を要請する際の留意点について(3月6日事務連絡)
認知症対応型共同生活介護事業所における新型コロナウイル ス感染症の感染拡大防止のための対応について/有料老人ホーム等における新型コロナウイルス感染症の感染 拡大防止のための対応について(2月27日介護保険最新情報 Vol.771)
一類感染症が国内で発生した場合における情報の公表に係る基本方針(2月27日事務連絡)
「社会福祉施設等の利用者等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合等の対応について(令和2年2月18日付事務連絡)」に関するQ&Aについて(2月21日介護保険最新情報 Vol.765)
社会福祉施設等の利用者等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合等の対応(2月18日介護保険最新情報 Vol.764)

\フォローすると最新情報の更新をお知らせ!/

Facebook

Twitter

関連記事

訪問介護実地指導対策

訪問介護の実地指導vol.2 ~実地指導・監査の指導事例をご紹介~

訪問介護を経営・管理している皆様は、実地指導・監査の準備はお済でしょうか?ここでは、全国各地の自治体が公表している実地指導の指導事例をまとめています。皆様の事業所の所在地やお近くの地域で、どのような指 …

no image

福祉用具における改定のポイント

 介護給付費分科会の中では福祉用具の報酬・基準について下記の2点が論点としてあげられています。   ○介護人材確保の観点から、介護従事者のイメージアップとして、ロボット介護が出来る、テクノジ …

no image

マイナンバー介護事業所におけるポイントと本特集について

平成27年10月からマイナンバーの通知が始まりました。 内閣府の知らせによると、原則として、市区町村から住民票に登録されている住所あてにマイナンバー(12桁)が記載された「通知カード」を送られています …

no image

おさえておきたい医療・医療保険情報 No.7

介護・医療連携の推進に向けておさえておきたい医療・医療保険関連の最近の動きを紹介します。 目次1 29年度政府予算案を提出 社会保障1,400億円抑制2 30年度改定の議論始まる 医療・介護体制の節目 …

no image

改定の全体像(ポイント)

 所要時間30分以上1時間未満地域包括ケアシステムの最大の目的は在宅生活の維持です。そして、その在宅生活のケアをサポートする中心は訪問介護事業者です。改定資料の中で「認知症高齢者や重度の要介護者の増加 …