その他

デイサービスのレクリエーションにおけるゲームの効果とは?


投稿日: 更新日:

僕のデイサービスの事業所のレクリエーションネタが無くなってきたな・・・どうしよう?

おやおや、合唱、手工芸、音楽など様々なレクリエーションがあるぞ。足腰がまだ元気な方はウォーキングなど一緒にすることも良いぞ!

なるほどね!様々なレクリエーションがあるね!早速、やってみよう!

毎日のデイサービスでのお楽しみは、何でしょう?

美味しいご飯、そしておしゃべりや、レクリエーションタイム。麻雀・将棋などのボードゲームから、体を動かす風船バレーなど、いろいろなバリエーションが楽しめます。

ここでは、デイサービスのレクにおけるゲームの効果や注意点、そして、楽しいゲームの具体例を取り上げて特集いたします。

ゲーム

デイサービスのレクリエーションでゲームを行う目的

レクリエーションとは

レクリエーションとは、本来「再び作りだす」という意味があります。

日々の生活の中で、楽しみや喜びを見つけ出すプログラムです。

高齢者にとって、レクリエーションを行うことは、楽しみながら体を動かし、お互いのコミュニケーションを取ることができるひとつの方法です。

身体機能の維持やアップに

例えば、風船バレーの中で、飛んでいるボールを目で追うこと、そのボールを打つこと、姿勢を保つこと、相手の動きを計算することなど、様々な機能を駆使することができます。

中には、100歳のおじいちゃんが、風船を打ってにこにこしていることもあり、私たちは驚きの念を隠せません。

そのように、機能訓練で組織的にある部位を動かすのとは別のかたちで、身体機能の維持や向上を図ることができるのです。

脳の活性化に

例えば、認知症の進んだ方であっても、百人一首を読み上げると、下の句をすらすらと思い出す方もおられます。

残存機能を働かせることにより、楽しい記憶や自信を取り戻す効果があるのです。

最近では、音楽療法や回想法、脳トレなど、残存機能を生かし、脳の活性化を図る方法がありますが、手足の動きやルールを守ることなど、様々な脳の活性化につながると言われています。

生きがいやコミュニケーションの活性化に

さらに、大好きな囲碁や麻雀卓を囲むことが生きがいになったり、ゲームをしながら会話をして笑顔になったり、コミュニケーションを活性化するためにも有効です。

ゲームの目的

とかくマンネリになりがちなデイサービスのレクですが、その中でも、対戦して結果が出るゲームタイプのものは、フロアが盛り上がります。

失敗しても上手にフォローし、場に笑顔がわくような雰囲気にすることができるとよいです。

デイサービスのレクリエーションで行うゲームの内容

頭を働かせるゲーム

クイズ、しりとりなど

正月・春夏秋冬など、季節感を取り入れたクイズは、お手軽な回想法として使えます。

答えにつながって出てくる個人的なエピソードなど、会話の手掛かりにもなります。

また、食事の挨拶と共にちょっとした言葉遊びをすると、口の動きがよくなり、食欲も増します。しりとりは、ホワイトボードに書いていくのもわかりやすくてよいでしょう。

言葉集めゲーム

春夏秋冬、花の名前、スターの名前などをたくさん出してもらい、たくさん挙げることができた人やチームが勝ちになります。

かるた大の厚紙で50音カードを作り、例題「くだもの」だとしたら、「みかん」「りんご」など、カードを並べてたくさん言葉を作ったチームが勝ち、というゲームも盛り上がります。

定番のボードゲーム

麻雀・囲碁・将棋などは、特に男性のご利用者からは人気があります。脳トレとしても優れた効果があります。自分ではできなくても、観戦をして過ごす人もいます。

ご利用者同士で対戦相手がうまく見つからない場合は、ボランティアや職員が相手になったり、介助をしたりして楽しみます。

また、商業用のパチンコ台や一般のテレビゲームなどを取り入れている施設もあるようです。

体を動かすゲーム

風船バレー

風船やビーチボールは、あまり力が要らずに打ち合うことができるので、体力の落ちた方、年齢が高い方でもそれなりに楽しんでもらえます。

二手に分かれて点数を競ったり、丸テーブルなどを囲んで行ったり、いろいろなパターンがあります。

盛り上がって、立ち上がったり、姿勢を崩したりすることもあります。転倒の危険のある方がいる場合は、よく見守り、「立って打つのは反側点」などの規則を決めて、安全に行いましょう。

ボーリングゲーム

ボーリングは、昭和40年代に流行したスポーツです。ボーリングのピンは、市販のおもちゃを使ってもよいですが、ペットボトルなどにビニールテープなどで飾りつけをすると安上がりに楽しめます。

また、紙で点数を大きく書いておくと盛り上がります。球は大きめのものを選ぶと、当たりやすいです。ピンまでの距離は、本人の体力に合わせて位置を調整しましょう。

玉入れ

籠や箱などに玉を入れて点数を競います。箱に点数を書いておくと明快です。お手玉や即席に新聞紙を丸めた玉などは、柔らかくて安心です。

玉送り

二グループに分かれて、向かい合って横並びに椅子に一列に座ります。一人一枚うちわを持って、うちわの上に乗せたボールなどを横にリレーし、早く送り終わったグループが勝ちとなります。

まとめ

本人の能力を活かして

ゲームの際、本人の能力を活かして、点数の計算や、カウントなど、できることを手伝ってもらいましょう。

大正生まれの暗算名人のおばあちゃんは、スポーツ系は得意ではなかったけれど、点数のカウントの際は、生き生きと得意そうにしておられました。

能力が衰えた人も楽しめるように

先ほどの風船のように体力がなくても押して動くものや、サイコロなどで偶然勝ち負けが決まるものを入れると楽しいです。

職員のちょっとした気遣いが、みんなが楽しめることにつながると思います。

例えば、前述の玉入れやボーリングなどでも、「50点」、「100点」などの他、「-50点」なども混ぜておくと、上手な人もそうでない人も楽しめるかも知れません。

職員自身も楽しんで

何よりもみなさんの笑顔や声掛けが、場の雰囲気を盛り上げるのだと思います。

アイデアをみなさんで持ち寄って、よい時間を過ごしてください。

「勝った!負けた!ラッキー!」ゲームの瞬間は、ワクワクしたり、楽しい気持ちが盛り上がったりします。

それだけに普段は湧いてこない感情や、使わない発想力が刺激されて、健康な心身を保つことに役立ってくれるのです。

今回挙げた以外にも、工夫次第で様々な遊びが可能です。ぜひ記事を参考にぜひお試しになり、お役に立てば身近な方にもシェアをお願いいたします。

-その他

執筆者:

関連記事

ポロシャツ

介護スタッフも納得!ポロシャツ事情

僕の事業所の制服はTシャツとポロシャツどっちが良いかな? ポロシャツの方が襟が付いているから、カジュアル過ぎず制服におススメじゃぞ。 そうだね!僕は毛皮着てるからポロシャツでもTシャツでもどっちでも良 …

音楽

介護のデイサービスにおける音楽の効能とは?

認知症予防に音楽が効果的らしいよ。 そうなんだ!!僕が毎週行ってるクラブミュージック流そう! 言い忘れてたけど、効果のある音楽とそうでない音楽があるんだよ。リラックス出来る音楽が良いらしいよ。 そうな …

介護

通所介護(デイサービス)における事業所評価加算とは?知っておくべきことを解説!

事業所評価加算についてよく分からないけど、まぁとくに問題ないよね えっ!そんなことないよ!!これを知ってるだけで、他の通所介護事業所と差別化出来るよ!!詳しくはこの記事を読んでみよう!! 介護事業者の …

介護業界におけるIT・IoT活用とは

ITやIoTって良く分からないから、自社に導入するかどうか悩むなぁ ITやIoTを使えば、業務の負担を減らすことが出来るよ。詳しくはこの記事を読んでみよう! 人工知能=AIというキーワードが、メディア …

介護ロボットで業務効率化できるの?

介護業界にもロボットが導入されるみたいだ!!僕も早くロボットについて学ばないと この記事を読めば、介護ロボットについて学ぶことが出来るから!!心配ないよー 高齢化社会、労働人口の減少など、様々な社会問 …