スタッフ間の報連相について。

投稿日:2016年6月16日 更新日:

タイムイズマネーさん

グループホームで発達障がい者の支援をしています。私の勤務する施設では、スタッフがシフト制で動くため、スタッフ間との距離感が遠いことや、コミュニケーションの取り方に悩んでいます。
特に、報連相が疎かになることが度々発生し、利用者にもご迷惑をかけることがあります。
報連相を徹底するようにスタッフに話してはいますが、私がいない間はスタッフとの距離感からか気づいても注意しなかったり、自発的に報連相を行おうという雰囲気がないようです。
皆さんの施設では、どのようにスタッフ同士の報連相を徹底するように周知させたり、コミュニケーションをとっているのでしょうか?

2016-06-16 14:55:40

コメント

julyさん

連絡ノートやLINEの活用

当社では来客や電話対応、申し送り等全ての日常的に発生する情報を一冊のノートに記入する形で共有しています。これをそれぞれの事業所毎に徹底しています。
また、年齢問わず全ての所長主任クラスにスマホが貸与されていて、LINEグループでタイムリーな情報拡散と共有をしています。これはかなり効果的ですよ。課題と言えば、スマホになれない方がなかなかついてこれないということでしょうか…。
2016-06-16 18:24:39
hasaruwaさん

連絡ノートを使用

私の施設でもシフト制ですので連絡はノートを使用しています。業務のことなどをそちらのノートに書き、見た人はサインをします。新入所情報などもそちらの方に挟んであります。また利用者のカルテに記入したいもので職員間で統一したいものもそちらを利用していますよ。サインすることでサインしていない人に一言いうことができとても便利ですよ。
2016-06-16 18:47:30
summerさん

☆だーまん☆さんへ質問があります

横から失礼します。ラインを使うということですが、連絡ノートとラインで内容を使い分けていますか?もし、今の世の中でもスマホ(ライン)の活用は考えていました。しかし、支給したスマホ・携帯は緊急時の連絡の場合としているため、ちょっとしたことでスマホにラインが入ってくると公私混合にならないか心配しているとこです。逆に言えば、仕事中でもプライベートなラインOKとうことにならないですか?もし、休日の職員にラインが届けば、労働基準法上賃金が発生するのではないか心配です。
2016-06-17 15:59:20
sora3cureさん

申し送りファイルが主です。

うちの施設では、通所の報連相はEメールの一斉送信と申し送りファイルを使っています。利用者様の名前と出来事、ケアマネや家族からの連絡も、聞いた人がそれに書きこむようにしています。ショートステイはLineを使っています。スタッフ同士の仲がいいので、雑談にも使っていますが、今のところトラブルはないです。仕事上、緊急で何が起こるか分かりませんし、休日や夜中に連絡が入るのも仕事のうちだと思っています。
2016-06-17 17:16:40
じゅんじゅさん

デイケアでの報連相について

私の部署でも出勤日数が少ないスタッフや休み明けのスタッフには申し送りノートを見るようにしてもらっていますが現場でのリアルタイムの報連相が非常に困っていました。フロアや浴室、リハビリ室などさまざまな場所にスタッフが移動しているため当日の情報のやり取りに困り、知っている人、知らない人がでてきていました。そこでインカムの導入を検討し現在使用しています。リアルタイムでどの場所にいるスタッフともやり取りができ一度で現場スタッフ全員に報告できるため非常に重宝していますよ!当日のスタッフ間のやり取りに限る案ですが一度お考えいただくのもいいと思います!
2016-06-17 23:37:44
ヒロ3さん

仕事以外の話から始めてみては?

私の施設でも連絡方法はもっぱら申し送りノートですが、周知徹底できていないのが現状です。私は分からないことは積極的にこちらから聞くようにしています。「ホウレンソウ」は社会人としては当たり前のスキルのような気がしますが、以前、企業のセミナーに参加した時に「バックヤードでできるだけスタッフとコミュニケーションを取ることが重要だ」という話を聞いたときにハっとしました。仕事以外の話ができないなら、仕事の話はもっとできないですよね。まずは、気軽に話し合う関係性を作ることが大切なのかもしれません。
2016-06-18 08:57:25
julyさん

真っ赤なトマトさんへ

連絡ノートとLINEの内容は、重複する部分もあります。最近はLINEで情報共有することが多く、ノートへの記載が少なくなっている感覚です。あとは、ノートに書いた記録を画像としてLINEに上げるって形ですね。

公休の職員へも業務に係る情報が…という件です。これは単純な話、そこまで考えてないですね…。公休の職員にも確かに届きますが、そういう人からの反応はないのでスルーしているか見ていないかどっちかだと思います。また、どの事業所も24時間連絡が付く体制をとるということが契約書に明記されています。そのため所長については常に社用携帯を持ち歩いています。やっぱり嫌がる人もいるのは事実ですね。

2016-06-18 17:06:10
julyさん

追記です

業務中持ち歩いていい携帯は、社用携帯のみです。あとは業務によって外出するときは可です。
また、社用携帯やPCについて管理は自己責任というスタンスですので、細かく監視しているわけではありません。なので私は電話帳データをGoogleアカウント紐付けておいて、社用携帯にも私用アカウントを登録し、それで有料アプリも共有して業務に役立てています。

以前、異常な量のデータ通信があった端末があり、徹底的に調査した結果、どうやら長時間テザリングしていたことが分かって問題になったこともありましたけどね…。

2016-06-18 17:11:42
タイムイズマネーさん

連絡ノートやLINEの活用

ぜひしてみたいと思います。
連絡ノートは活用していますが、面倒なのか記入漏れが多く、そこから業務に影響することも少なくありません。
書くのもそこそこに、早く帰りたい!という感じです。
なのでウチではLINEの活用のほうが合っていそうです。会社用携帯はまだ導入していなかったので、全員には無理でも管理者クラスで持って共有してもいいかもしれません。
皆さんありがとうございました。
2016-06-20 10:53:19
julyさん

タイムイズマネーさんへ

頑張ってくださいね!
LINEで情報共有していた時の問題事例をひとつ・・・。自分の言動がどのように影響を及ぼすかいまいち分かっていない新米所長がいて、認知症対応型通所介護(共用型)の管理者なのですが、「いつケガしたのか分からないですが、うちの施設に来たら青タン出来てましたよ」って突然その利用者様のご家族に写メと共にLINEで連絡したことがありました。
その新米所長には、そういう報告は原因を究明し、再発防止対策を含めて報告するものであり、突然そんなことをLINEに挙げてあんたはどうしたかったんだ!!!と怒りました。ただご家族様の不安を煽るだけですからね。
そういう無責任な情報の投げ方をする方も必ず出てくるので、気を付けたほうがいいです。ネットリテラシー的な勉強も導入前には必要かと思いますよ。
2016-06-20 22:14:35

-

関連記事

パンフレット

訪問介護のパンフレットを作るときに大切なこと

 パンフレットってインパクト重視だよね!!雷や炎のイラストと写真を入れよう!!! ・・・ ・・・ そっか…介護事業のパンフレットだもんね。気をつけます。  高齢化社会呼ばれる今日、一人暮らしの方も増加 …

タクシー

介護タクシーをフランチャイズ(FC)で開業する際のポイントをご紹介

二種免許持ってるから、介護タクシー事業に興味あるんだけど、初めての開業だから不安だなぁ そういう時のために、フランチャイズというシステムがあるのじゃ。この記事を読んで、考えてみるのじゃ さすが、ミミズ …

融資

介護事業の創業融資に関して知っておきたいこと

介護事業を経営したいんだけど、創業融資を集められるか不安だなぁ 確かに自己資金でまかなうのは難しいね。実は、条件を満たせば、創業融資のサポートを受けることが出来るんだよ そうなんだ!詳しく教えてよ!! …

緊急

介護の緊急時対応マニュアルを適切に作成・活用するコツ!

このマニュアルすごい汚いのぉ。いつ作られたんじゃ? 僕のおじいちゃんが20代の時に作られたやつだよ。歴史が詰まっているマニュアルなんだ(どやぁ) そんなに古いのか!?そんなに古いと利用者の体調が急変し …

経営する人

ケアハウスの経営(戦略・資格・費用・年収)

介護事業のケアハウス開業をしようと考えているんだけど、どうかな? やはり、何事にも下調べが大切だね。まずは、この記事を読んでケアハウスについて学ぼう! 確かに、下調べは大事だね!!よしっ!!頑張るぞ! …