ショートステイの利用者を増やすには

投稿日:2016年6月15日 更新日:

kosugiさん

ショートステイ担当の相談員をしています。

周囲にショートステイを行っている施設が多く、空きを埋めるのに苦戦しています。特養併設のため、将来特養に入所したいと希望があり、慣れるために定期的に利用される方がほとんどです。

担当ケアマネージャーには利用中の様子や空き状況をお伝えしていますが、居宅のケアマネージャーとしては他にどのような情報が欲しい、もしくはどのようなサービスがあれば利用者さんにこの施設を紹介したいと思うでしょうか。

2016-06-15 11:13:50

コメント

タイムイズマネーさん

うらやましいです

こちらではショートステイの空きがないので、空きがあることが逆に羨ましいです(^o^)
ケアマネとしたら、医療面でどこまで対応してくれるかとか、いつ空きがあるか、ということがひと目でわかる資料があると助かると思います!
2016-06-15 13:21:13
summerさん

ショートステイ

ロングショートの受入れはどのようにしていますか?こちらは、ロングショートの需要がかなりあります。特養に入所申し込みをした来た人に、ロングショートのお誘いをすれば、あっというまに満床かそれに近い状態になりました。しかも、居宅ケママネがいなければ、自分のところにも紹介できるひ一石二鳥です。ロングショートだと安定もするので、メリットは大きいですよ。ただ、月の最初の方でキャンセルがでたらイタイですが。
2016-06-15 14:29:51
kosugiさん

ロング・ショート

ロング・ショートもそれなりに申し込みがあるのですが、それでも空きがある状態です。周りの施設も同じような状況らしいです。
確かにロング・ショートばかりになると、月初のキャンセルは痛いですねー。
引き続き、ケアマネさんにこんな情報提供したらいいよ!っていうのがあったらぜひ教えて下さい!
2016-06-20 11:33:55
yamashita33さん

ケアマネさんとの話をする機会

少し表題の質問とずれますが。。。
ケアマネさんと話をする機会を増やしてみてはどうでしょうか。
ケアマネさんから紹介しづらい状況が発生しているのかもしれません。料金のことかもしれないし職員の噂かもしれないし。。。

ケアマネさんの望むサービスがどんなビジョンなんでしょうね。
ケアマネさんも人ですからきっとなんらかの価値観もあるでしょうから。

2016-06-22 23:06:04

-

関連記事

経営

開業時から成功する訪問看護経営のポイント!

開業って始めてからが勝負だよね!! いや、開業はする前から勝負なのじゃ。詳しくはこの記事を見るのじゃ え~!そうなの!!今から準備をしないと 訪問看護事業所をこれから開業されようとしている皆さま。 実 …

デイサービス

通所介護(デイサービス)の設備基準とは?

私の通所介護事業所は35階建ての高層ビルにする予定なの さすが、ここニャンちゃんだよ!発想がすばらしいよ!! やれやれ。夢を持っていることは素晴らしいけど、しっかり設備基準を理解する必要があるよ。この …

介護人員基準

介護事業における人員基準をご紹介

1,2、3…よし!今日もスタッフがたくさんいるから人員基準大丈夫だ! こらこら、カイポチよ。そんなに、人員基準は楽なもんじゃないぞ。「常勤換算」は知っているか! 「ジョーキンカンサン」?またまた、ふく …

リハビリ

訪問リハビリステーションを開設するために必要な知識を丸ごと解説!

今の作業療法士の仕事の幅をもっと広げたいんだけど、どうしようかなぁ ほうほう。では、開業してみてはどうじゃ。自分で運営したり経営に携わることで、より様々なスキルが身につくぞ 開業か~。ちょっと不安だけ …

指標

介護報酬の算定に使われるバーセルインデックスとは?

「バーセルインデックス」って某ゲームの技名? 違うぞ、カイポチ。「バーセルインデックス」とは利用者の日常生活の動作を評価する指標じゃ。 なるほど!これ、10項目もあるんだね。これで僕の利用者さんに対す …