看護師のオンコール手当て

投稿日:2017年2月23日 更新日:

きっちょむさん

特養の看護師について質問です。
夜間はオンコール体制をとっていますが、かなり看護師は負担だと思います。3人しかいないので、単純に月に10日は当番になります。
オンコール体制ということは、自宅待機が基本でもちろんお酒も飲めません。

そのようなことを配慮すると、手当てが必要だと思いますが、みんさんはどのようにお考えでしょうか?

2017-02-23 11:01:29

コメント

julyさん

当法人の給与規定には

当法人の給与規定には、そのような手当は載っていませんでした。もしそれがあるのだとすれば、当法人は有事の際の連絡先は各フロアの主任になっています。主任は有事の際は行動しなければならない決まりになっているので、そういった手当も必要ですね。
2017-02-24 01:13:26
きっちょむさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。主任さん結構負担ですね!?
こちらは深夜出勤も当番の看護師が対応します。時には救急車に同乗するのを見たりしていると、ハードな仕事だと思います。

仕事場以外で拘束されるのって負担だと思います。常に枕元に携帯をおいて、精神的にもきついのはないでしょうか??

2017-02-24 12:14:24
カイジさん

コストの問題ですね!

訪看や居宅、看多機ならオンコール体制で加算が付きますが、特養の場合は加算ないですよね。
基本単価に含まれていると言われればそれまでですが。
ただ、特養の場合は看護体制加算があるので、その中に含まれていると考えるべきでしょうか。
2017-02-25 21:22:02
きっちょむさん

Aventadorさんへ

いつもコメントありがとうございます。
確かにそうですね。加算がないので、その出どこは?って問題になりますね。

施設の考え方次第になるのでしょうか??

看護体制加算を取るから、手当てを付けるという考えにはならないような気がします。

やはり頑張ったら頑張っただけ対応できる仕組みになれば職員のモチベーションもあがればいいですね。

2017-02-26 19:20:04
すのちせあしはさん

看護体制加算(2)イ、ロについて

算定要件に24時間連絡できる体制と記載されています。また、看取り介護を実施する際には24時間の連絡体制は必要です。
当施設では看護師のオンコール手当はつけています。
頑張ったら頑張っただけ対応できる仕組みをとれるような介護報酬が理想ですね。
2017-03-07 17:20:51

-

関連記事

介護業界におけるIT・IoT活用とは

ITやIoTって良く分からないから、自社に導入するかどうか悩むなぁ ITやIoTを使えば、業務の負担を減らすことが出来るよ。詳しくはこの記事を読んでみよう! 人工知能=AIというキーワードが、メディア …

腕を組む女性

質の高い人材集めをするための介護人材コーディネーターの選び方

最近、スタッフの指導で疲れるよ…何か良い方法はないかな ほーほー。疲れているようじゃな。実は、介護人材コーディネーターというものがいて、彼らの助けを借りれば、良い人材を事業所に入れることが出来るのじゃ …

タクシー

介護タクシーをフランチャイズ(FC)で開業する際のポイントをご紹介

二種免許持ってるから、介護タクシー事業に興味あるんだけど、初めての開業だから不安だなぁ そういう時のために、フランチャイズというシステムがあるのじゃ。この記事を読んで、考えてみるのじゃ さすが、ミミズ …

NPO

介護事業をNPO法人で設立するには?

今度、介護事業を設立するんだけど、法人格を取得しなければいけないなぁ? 介護事業をNPO法人で設立するには、この記事を読めば、学ぶことが出来るよ!是非、読んでみよう 介護事業の開業時には、法人形態とし …

悩み

限度額超過分の介護職員処遇改善加算はどうする?

みなさまの事業所では、介護職員処遇改善加算は算定されていますでしょうか? 介護職員の定着のために賃金改善を目的としている加算であり、従業員のモチベーションの向上のためにも、要件を満たして算定したいもの …