看護師のオンコール手当て

投稿日:2017年2月23日 更新日:

きっちょむさん

特養の看護師について質問です。
夜間はオンコール体制をとっていますが、かなり看護師は負担だと思います。3人しかいないので、単純に月に10日は当番になります。
オンコール体制ということは、自宅待機が基本でもちろんお酒も飲めません。

そのようなことを配慮すると、手当てが必要だと思いますが、みんさんはどのようにお考えでしょうか?

2017-02-23 11:01:29

コメント

julyさん

当法人の給与規定には

当法人の給与規定には、そのような手当は載っていませんでした。もしそれがあるのだとすれば、当法人は有事の際の連絡先は各フロアの主任になっています。主任は有事の際は行動しなければならない決まりになっているので、そういった手当も必要ですね。
2017-02-24 01:13:26
きっちょむさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。主任さん結構負担ですね!?
こちらは深夜出勤も当番の看護師が対応します。時には救急車に同乗するのを見たりしていると、ハードな仕事だと思います。

仕事場以外で拘束されるのって負担だと思います。常に枕元に携帯をおいて、精神的にもきついのはないでしょうか??

2017-02-24 12:14:24
カイジさん

コストの問題ですね!

訪看や居宅、看多機ならオンコール体制で加算が付きますが、特養の場合は加算ないですよね。
基本単価に含まれていると言われればそれまでですが。
ただ、特養の場合は看護体制加算があるので、その中に含まれていると考えるべきでしょうか。
2017-02-25 21:22:02
きっちょむさん

Aventadorさんへ

いつもコメントありがとうございます。
確かにそうですね。加算がないので、その出どこは?って問題になりますね。

施設の考え方次第になるのでしょうか??

看護体制加算を取るから、手当てを付けるという考えにはならないような気がします。

やはり頑張ったら頑張っただけ対応できる仕組みになれば職員のモチベーションもあがればいいですね。

2017-02-26 19:20:04
すのちせあしはさん

看護体制加算(2)イ、ロについて

算定要件に24時間連絡できる体制と記載されています。また、看取り介護を実施する際には24時間の連絡体制は必要です。
当施設では看護師のオンコール手当はつけています。
頑張ったら頑張っただけ対応できる仕組みをとれるような介護報酬が理想ですね。
2017-03-07 17:20:51

-

関連記事

獲得

介護事業の継続に欠かせない利用者を獲得する方法

僕、今度、介護事業所経営するんだけど大切なことは何かな? やはり、介護事業を継続させるには利用者を獲得することが一番大切だよ。この記事を参考にしてみよう! なるほど!早速この記事を読んで、方法を考えて …

介護事業所の管理者兼務とは

デイサービス(通所介護)などの介護事業所を経営されているみなさま、または、これから介護事業所を経営しようとお考えのみなさま。介護管理者について兼務の実態についてはご存知でしょうか?介護業界は現在人手が …

チェック

ホームヘルパーが独立・開業するために知っておきたいこと

ホームヘルパーで独立考えているんだけど、どのような情報を手に入れれば良いか分からないんだよね・・・ そんな時はこの記事を読んでみてはどうじゃ?独立する前に読むことをお勧めじゃ へぇ!この記事を、読んで …

ケアハウス

ケアハウス(軽費老人ホーム)の指定基準について

介護事業で開業したいんだけど何すれば良いか分からないんだよね やれやれ。開業する前に介護の知識をつけることが大切じゃ。まずは、この記事を読んで介護の知識をつけるのじゃ 介護の知識をたくさんつけて、僕に …

介護事業の会社名のネーミングで知っておくべきこと

今、僕が開業準備している介護事業所の名前を「カイポチスーパーハイパー介護事業所」にしようかなと思っているんだけど、どうかな?かっこいいでしょ? … ん?かっこよすぎて声が出なくなっちゃった …