風邪?で声がでない職員への対応

投稿日:2017年2月6日 更新日:

julyさん

皆さんの事業所では、風邪を引くなどして喉をやられ、声がかすれて出なくなった場合の処遇はどのようにしていますか?

昨日、準夜勤で来た職員が全然喋らないからどうしたのかと思ったら、声がかすれて出ない状態でした。それ以外には風邪症状なく、そのまま仕事をしていました。

この業界はコミュニケーションが命。声が出なければ仕事にならないと思っています。実際に以前の職場では休むように言われてきました。皆様のところでは、どうしていますか?

2017-02-06 12:27:32

コメント

カイジさん

風邪をひいたのであれば休ませてます!

声が出ないほど、枯れているのであれば休ませるか本人と判断します。
感染症ですからね。特に夜勤なら利用者との接触が濃厚ですから、風邪の感染から肺炎になり命を落とす場合もあります。
スタッフも風邪を引いて利用者に移すリスクを認識してほしいところです。ただ、風邪の程度にもよるでしょうが。
声が出ないほどの風邪を引いているのであれば考えます.
単に声が出ないのであれば業務に支障なければ問題ないと思います。
2017-02-06 23:56:15
julyさん

Aventadorさんへ

コメントありがとうございます!
そうですよね、介護員の責任として風邪を利用者にうつしたら大変なことになってしまいます。しかし、それは分かるのですが看護師すらマスクをして咳をしながら仕事をしています。自分はそれを見て???と思ってしまうのでした。
2017-02-07 08:13:02
きっちょむさん

風邪??

もし風邪なら仕方がないのですが、カラオケとかで喉をいためたのであれば問題ですね。

しかし、仕事を休んで、代わりの職員が仕事をするということまでではないと思います。もし、風邪でなく自己管理の問題なら、代わりに勤務する職員は良い気持ちはしないと思います。

職員個々の仕事に対する意識を高く持ってもらう必要があるでしょうね・・・。

2017-02-08 09:54:50
julyさん

きっちょむさんへ

結局風邪だったようです。二日酔いで出勤してくる職員もいますし、結局は自己管理の問題と言うことですね。自分は次の日が仕事の時は8時間前には飲酒を止めるようにしていますが…。若い職員は特に遊びたい気持ちもあるんでしょうし。声を掛け合って気をつけていきたいですね。
2017-02-08 17:35:09

-

関連記事

訪問介護立ち上げ資金

訪問介護を立ち上げる際にかかる費用はどのくらい?

介護業界の需要が増えているのになかなか供給が追いついていない現状があるかと思います。 介護事業所の立ち上げを目指している方のお役に立てられるよう、この記事では訪問介護を立ち上げるための必要な資金や、そ …

書類を書く

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の指定基準について

2000年4月1日から始まった介護保険制度において、「介護老人福祉施設」は大きな役割を果たす介護保険施設となっています。制度導入前は「特別養護老人ホーム」と呼ばれていたこともあり、どちらの名称でも良い …

介護事業を行う会社の定款事業目的の記載方法について

介護事業の開業を検討されている皆様。一般的な会社設立の際には定款の作成が必要ですが、介護事業においても同様に、法人設立を行う上で定款の作成が必要となってきます。 そして、定款の事業目的の欄には、介護事 …

デイサービス

通所介護(デイサービス)の指定基準とは?

2016年(平成28年)に厚生労働省が発表した統計では、全国の通所介護(デイサービス)施設・事業所の軒数は約4万4,000件。 小規模の事業所を中心に右肩上がりで軒数が増加している通所介護ですが、通所 …

パンフレット

訪問介護のパンフレットを作るときに大切なこと

 高齢化社会呼ばれる今日、一人暮らしの方も増加傾向にあります。それに伴い、訪問介護の事業所も増えてきました。 数ある事業所の中から、目にとまり心に届くパンフレットとは、いったいどんなものなのでしょうか …