特養からの入院期間

投稿日:2016年11月6日 更新日:

summerさん

最近思ったのですが、特養から病院に入院したときに3ヶ月は籍をおくことができます。これって、施設ごとに設定できる期間なのでしょうか?
それとも、介護保険制度上で決まっている期間なのでしょか?

3ヶ月より長く設定している特養ってあるのでしょうか?

別にこれに関するエピソードがあるわけはないのですが、家族がこの3ヶ月という期間を気にしているのを見ていると、なんだか申し訳なくて・・・。

2016-11-06 05:09:28

コメント

きっちょむさん

3ヶ月

こちらも3ヶ月ですよ!
いつも入院する病院は3ヶ月をいつも意識して退院にもっていこうとしてきます。もちろん、決して無理のないようにです・・。
なかには、やはりそのまま入院で最後までとなるケースもあり、延命治療をすることもあります。

そうなると、完全に施設は離れるので、それから先のことはこちらでも把握できませんね・・。

全国的に3ヶ月は当たり前なのでしょうかね~??

2016-11-07 15:47:57
julyさん

何故でしょうか?

うちの施設も3ヶ月ですね。言われてみれば、確かにそれか一つの区切りのような実感があります。なぜ32ヶ月なんでしょう?その根拠といわれれば、今まで気にしたことないですね…。医療面の側面でもあるのでしょうか?私も気になりました!
2016-11-07 22:28:17
すのちせあしはさん

互いに気を遣うところです。

指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準
(入所者の入院期間中の取扱い)
第19条 指定介護老人福祉施設は、入所者について、病院又は診療所に入院する必要が生じた場合であって、入院後おおむね三月以内に退院することが明らかに見込まれるときは、その者及びその家族の希望等を勘案し、必要に応じて適切な便宜を供与するとともに、やむを得ない事情がある場合を除き、退院後再び当該指定介護老人福祉施設に円滑に入所することができるようにしなければならない。と記載されています。
2016-11-08 13:55:46
summerさん

すのちせあしはさんへ

コメントありがとうございます!!
ちゃんと法的に根拠があったのですね。とても分かりやすく助かりました!!

このたび、大きな病院から小さな病院に転院される計画のかたがいます。その後、当施設に戻るのですが、トータルで3ヶ月を超えないか心配です!

なるべく家族に余計な心配や不安を与えないようにしたいと思います!!

2016-11-09 06:18:12
julyさん

すのちせあしはさんへ

なるほど、法律でしっかり、期間の明示があるのですね。地元のローカル新聞の話になりますが、先日特養の待機者が全国平均で減っているという記事がありました。

入所用件の厳格化で他の入所系に分散されたのは分かります。私の所属している特養は、現在80人定員に対して待機者が約350名ほどとのことです。どのくらいこの数字のなかに有効数があるのかは把握できませんが、入所希望者を取り合う時代がいずれ来るのでしょうか??

2016-07-13 06:28:30
すのちせあしはさん

特養の待機者について

特養の待機者が全国平均で減ってきているのは入居対象者が要介護3以上に限定されたことが大きいらしいです。要介護1、2が待機者から外れるわけですから待機者は減って当たり前です。また、私の勤務先の地域では色々な施設が混在しているという事もあり待機者数が一桁も当たり前で、次の入居者を探すのに苦労しております。Julyさんの心配されておられる入居希望者を取り合う時代は確実にきております。そのような事態が全国に広がらないよう対策が必要に思われます。
2016-11-10 10:06:41
summerさん

特例入所

こちらの施設では特例入所がなんにんかいます。現状としては、家族が行政に相談にいけば、簡単に要支援1、2の人も入所できる気がします。

ただ、特例入所という手段を知っているかどうかが問題にもなると思います。

だまって、言われる通りに動く人が損をしているいような気もします。

2016-11-15 17:28:23
julyさん

在宅の自立支援法併用者しかり…

やはり、居宅支援事業所の担当CMの力が大きいと感じています。ケアマネとして求められてる知識としては、広く浅くという感じでいいと個人的には思っています。
とっかかりの情報さえ常に仕入れておけば、あとはスペシャリストである担当者につないでいけばいいと考えているからです。

とにかく、色々な方向にアンテナを張っておくことが必要と感じますね!

2016-11-15 23:46:55

-

関連記事

訪問介護立ち上げ資金

訪問介護を立ち上げる資金の工面方法とは?

介護業界の需要が増えているのになかなか供給が追いついていない現状があるかと思います。 介護事業所の立ち上げを目指している方のお役に立てられるよう、この記事では訪問介護を立ち上げるための必要な資金や、そ …

NPO

介護事業をNPO法人で設立するには?

介護事業の開業時には、法人形態として営利法人(株式会社・合同会社など)と非営利法人(NPOなど)か選べますが、どちらの形態を選んだほうが、あなたが考える事業に適しているか検討したことはありますか? こ …

サービス付き高齢者住宅の設計

サービス付き高齢者向け住宅の設計を行うには?

必見!! サービス付き高齢者向け住宅で介護事業を開業しようとしている方を応援するための記事です。 いざ開業するにあたって覚える事がたくさんあります。そこで、この記事では初めに設計基準の解説から利用でき …

開業資金

ケアハウスの開業資金はいくらかかる?資金調達方法とは?

介護事業が増加していく中で、ケアハウスの需要が高まってきています。主に、社会福祉法人や自治体などが運営しているため、信頼があり安心して利用できます。また、月額費用が比較的低いのも人気です。今回は、ケア …

会社設立

訪問介護事業を立ち上げるためには?プロセスもご紹介

訪問介護事業の会社設立を目指している皆様にとって、どのようにプロセスを踏んでいけばよいか気になるところだと思います。 今回は訪問介護事業の会社設立に関して、詳しく解説していきます。ぜひ参考になさってく …