記録の訂正

投稿日:2016年11月1日 更新日:

きっちょむさん

記録(さまざまなものがあると思いますが)で失敗したときに、どのような手段で訂正しますか?修正テープ?訂正印?
施設によってきまりはありますか?

もちろん、重要な書類は訂正印だと思いますが、普段のケース記録も訂正印を使用する必要はあるでしょうか・・。

「見る」「読む」と言う点では、修正テープの方がいいと思います。逆になにか、訴訟沙汰になったときは、訂正印でないと意味を持たないのでしょうか?
ソフトによる入力は、いつでも訂正できますよね・・・・。

2016-11-01 14:54:59

コメント

julyさん

修正テープは、NGと考えます

私は、記録に関する書類は全て訂正印による訂正しか認められないと考えています。消防計画関連の書類ですが、以前、社長押印後に委託業者が修正テープで一部訂正して出していたことが発覚し、問題になりました。

介護ソフトによる入力し直し→差し替えによる訂正は、訂正の跡が残らない…つまり訂正したという事実自体がペーパーに残らないわけなので、乱暴な言い方かもしれませんが、ボロが出なければいいということになるでしょうか?

2016-11-01 21:49:24
カイジさん

やり直しですね!

私の施設でも経過記録や日誌、計画書、ほかの管理書類については一切修正液は使いません。訂正箇所に二重線を引き訂正印を押すか書き直しです。
実際は経過記録以外はやり直しですね。
でも、支援経過記録に修正液を使ってはいけないとは法的に書かれていないと思います。実際に見たことないです。
実地指導でも言われたことないですがほかの地域はどうなんでしょうね。
2016-11-01 23:53:02
きっちょむさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。
消防計画はさすがにまずですね・・。書類の重要度にもよると思いますが、なんでもかんでも訂正印を押すことが正直負担に感じています。

会議録の書き間違いなんて、修正テープではやはりまずいでしょうか?

内容が全く違うものになるのなら、まだしも、大抵の場合は一文字か二文字の訂正なので、そたび訂正印は面倒に感じることがあります。。

あと、見にくいですね・・・。

2016-11-02 09:08:45
きっちょむさん

Aventadorさん へ

コメントいつもありがとうございます!
丁寧な内容に感謝しております。

やはり修正テープは使用していないのですね。こちらで、修正テープを禁止したら、なんでもかんでも訂正印を使用する職員が出てきました。

例えば、メモでもそうです。

少しは考えろと思いますが、区別が付けられない様子です。

レベルが低い職場ですね・・。いろいろ聞いていただきありがとうございました。

2016-11-02 09:13:46
julyさん

実地指導において

実地指導のとき、サービス提供記録に修正テープが使われていたため、口頭で注意されたことはありました。これが保険者の正式な見解になるのかというと、担当者が変わると言うことも変わるので混乱の原因になっています。
介護保険法で規定されていない“社会通念上のもの”や、“一般常識”的なものはどう位置づけられるのか、確かに興味がありますね。
2016-11-02 22:04:22
きっちょむさん

julyさん

いつもコメントありがとうございます。
実施指導で指摘されたことがあるのですね。
内容が全く別物になるのならとにかく、一文字や二文字の書き間違いぐらい、修正テープでいいとも思うのは甘いのでしょうかね・・・。

行政はコレと決まったことしか言わないので、応用が利かないところもありますよね。普段の関わりのかなでいつも感じています。

この度は情報をいただきありがとうございました!!

2016-11-03 09:40:21

-

関連記事

デイサービス

通所介護(デイサービス)の指定基準とは?

2016年(平成28年)に厚生労働省が発表した統計では、全国の通所介護(デイサービス)施設・事業所の軒数は約4万4,000件。 小規模の事業所を中心に右肩上がりで軒数が増加している通所介護ですが、通所 …

資金

訪問看護ステーションの開業資金について解説

今回は、訪問看護事業をこれから開業しようとされている看護師の皆様のために、立ち上げの際に必要な開業資金について解説いたします。ぜひ参考になさってください。 目次1 訪問看護ステーション開業時にどんなも …

居宅介護支援の指定基準とは?

直接介護業務は行いませんが、居宅介護支援事業の立ち上げにも事業者指定を受ける必要があります。 今回は、居宅介護支援の指定基準について、人員基準・施設基準・運営基準を説明していきます。   & …

会社設立

訪問介護事業を立ち上げるためには?プロセスもご紹介

訪問介護事業の会社設立を目指している皆様にとって、どのようにプロセスを踏んでいけばよいか気になるところだと思います。 今回は訪問介護事業の会社設立に関して、詳しく解説していきます。ぜひ参考になさってく …

介護市場の調査結果を知り、介護ビジネスを進めよう

この記事をご覧になっている方の中には、介護業界への新規参入を検討している方や現在すでに介護事業を営んでいる経営者の方もいらっしゃるでしょう。 国内介護市場の市場動向について、どれくらい把握しているでし …