ケアマネの国家資格化

投稿日:2016年10月3日 更新日:

きっちょむさん

ケアマネの国家資格化に向かって議論されているようですね。
ネットで調べた情報では、大学を専門のコースで4年間勉強して一年間の経験があって受験資格がもらえるようになるそうです。
すでに現在の取得者も、再度受験しないといけないそうです。逆に言えば、受験資格があるだけマシと思うしかないのでしょうか?

せっかく取得したケアマネなのに複雑な気持ちです。

国家資格になるのはいいですが、現在取得して人はそのまま国家資格として認めて貰いたいと思いますが、甘い考えでしょうか?

みなさんの考えをお聞きしたいです。

2016-10-03 11:48:11

コメント

きっちょむさん

sora3cureさん へ

コメントありがとうございます。
決定ではないですが、そのような案が出ていることは確かです。国の検討会が今、3回まで行なわれているようです。これが現実のこのになるのはまだまだ先だと思いますが、介護保険最大のミスでしょうね。

今頃になって大きく方向転換をするなんて・・・。

国の話し合いでも、本当の現場の人間は参加してなかったような気がします。せいぜい、施設長クラスまででした。

2016-10-09 09:00:53
きっちょむさん

Aventadorさん へ

コメントありがとうございます。

情報をコピペしておきますね。

具体的には・新ケアマネジャー・移行期の新ケアマネジャー・現任ケアマネジャーの3つのパターンの国家資格取得までのイメージを提示。
 ・新ケアマネジャーについては、4年間(約1800時間)の大学養成課程の卒業者のみに受験資格を絞り、その後、国家試験を経て、資格取得後1年間の実習(インターン)を課した上で、初めて保険適用の仕事ができるというパターン。
 ・移行期間のケアマネジャーの養成については、受験資格を法定資格に限定し、受講試験も現行の60問から200問に見直した試験を実施。その後、専門研修課程2までの130時間の研修と現行では必修科目になっていない認知症や医療に関する研修などを課した上で、1年間のインターンを実施。その後、保険適用の仕事ができるというパターン。
 ・現任のケアマネジャーについても、木村会長は国家試験を課す考えを示し、受験資格として「一定期間・程度の実務経験等」を要件とした。具体的には3年の実務経験とスーパーバイザーとして30件の実績を持つなどの例を示したが、居宅・施設・居住系で状況が異なるため、受験要件については、検討会で議論して欲しいと提案した。
詳細はこちらで【http://www.care-news.jp/news/caremana/cma_000125.html】

なかなか大変な時代です・・・。

2016-10-09 09:14:51
カイジさん

会長が言ったんですね!

コピペありがとうございます。さっそく読ませていただきました。会長が言ったとは驚きですが、自民党なんですね。納得してしましました。生活相談員や支援相談員もケアマネ資格所持を言ってますが、相談業務をターゲットなら一番に役所の福祉課の窓口にいる方や生活保護課のケースワーカーもケアマネ資格をとることを義務化すべきと言いたいですね。
だって介護だけでなく医療、保健、障害まで対応できるようにレベルを上げるのですからね。一番に取ってほしいのは役所の相談窓口につく方たちだと思います。きっと役所は大混乱でしょうね。
それにしてもケマアネに丸投げする勢い満々ですね。
2016-10-10 00:00:01
zirconさん

社会的地位の向上と質向上の視点

国家資格化を目指すとなると、同時に社会的地位や質の向上を確保する必要があるのではないでしょうか。
国家資格によっては教育課程にばらつきがあり、国家資格であっても水準が保てず社会的地位が低い資格もあります。
またそうなると給与・待遇面で優遇されにくくなります。
介護福祉士がまさにこのような状態なのではないかと思います。一時的な給付金などでは社会的地位が向上しないですが、長期的な視野で考えず現状になっている気がします。
ケアマネも過渡期を迎え、これからどうなるのか、どこで耐え忍ぶかという時代な気がします。
2016-10-11 21:14:52
きっちょむさん

Aventadorさん へ

コメントありがとうございます。
確かにそうですね。行政なんて、すぐに移動があり、引継ぎもまともにしないくせに、分からないことがあっても当時の担当が居ませんから・・・で済むのです。

普通の民間企業ならありえないです。

行政も勉強して、それなりに対応できるようになってもらわないと困りますよね。

いつに制度化されるかは知りませんが、現場は間違いなく混乱するでしょうね。

2016-10-15 14:11:32
きっちょむさん

zirconさん へ

コメントありがとうございます。
ひとつ、疑問になのが更新制度をそのようのしていくかだと思います。国家資格で更新しないと保持できないというものがあるのでしょうか??

更新しても一定の力を保てるような取り組みをしないと、実際に仕事をしているひとの質は変わらないような気がします。

社会的な地位の向上がどれぐらい維持できるのでしょうね・・・

2016-10-15 14:14:31
julyさん

どんどん厳しくなっていきますね。

確かに、有資格者の能力担保について懸案事項が多いのは良く分かります。介護福祉士受験資格の改訂があった件でも思ったのですが、介護の現場を担う人材が不足しているのにも関わらず、取得要件を厳しくしていくのってどうなんでしょうね?

担い手を外人に期待する前に、することがあると思うのは私だけでしょうか?

2016-10-15 20:53:32
きっちょむさん

julyさん へ

コメントありがとうございます。そうですよね。資格制度を厳しくするのであれば、それだけ社会的な価値観も上がり、給与アップまでも繋がれば、人材の確保にはなるかもしれません。

しかし、今の国の財源で、そこまでできるとは思えませんね。一体、国はどこを目指しているのでしょうか??

現場は混乱するばかりで、国が暴走しているようにしか感じませんね!

2016-10-16 10:19:10
julyさん

先日の専門研修で・・・

当社の職員が、先日専門研修1に行ってきました。本人に聞いてみたところ、特段国家資格化についての最新情報の提示はなかったそうです。これから本当にどうなっていくんでしょうか??
次回改正でケアマネジメントの報酬自己負担という議論もまだ続いているのでしょうか?

まだ節約できるところは国にたくさんあると思うのですが・・・本当に残念です。

2016-10-24 08:55:16
きっちょむさん

julyさんへ

コメントありがとうございます。
国の大きな誤算は、想像以上に財源が圧迫されていることに尽きるでしょね。介護に対する政策の多くは、お金に関することで、いかに財源が圧迫されないようにするかというものばかりです。

このまま行けば、3割負担も考えられるようになると思います。国の考えが甘かったのでしょうね。政治家は時代と共に変わっていくし、そのときの政治家はしっかり考えてもらいたいですね。

2016-10-26 07:29:45
julyさん

それは反対者多いでしょうね!

県の資格とはいえ、全国同じように試験が行われる資格。そもそもどうして最初から国家資格じゃないんだ…とさえ、思います。今更資格持っている人にまで試験受けろと言われてもね~。落ちた人はケアマネの仕事が出来なくなると言うことですかね?そうなれば路頭に迷う人も出てくるでしょうね。

国はよっぽど○カなんでしょうか?
介護離職ゼロを目指すとか言っておきながら保険給付を狭め、利用者負担を増やし、介護報酬を削ることによってサービス事業者を減らし…。
言っていることとやっていることの矛盾に気付いていないのでしょうか?

2016-10-03 19:43:39
summerさん

話したことがありました

私の職場でも話したことがありました。
新しい制度が始まったときに、50代の人はチャレンジしないのではないかと先輩は言ってました。
その年になって取るだけの価値があるかどうかということになりますね。

国家資格にするのであれば、現任者はそのまま国家資格に切り替えるのが筋だと思います。
大卒で取得できれば最短で24歳ですよね。そんな若者になにが分かるかっていう問題もあると思います。

2016-10-04 09:36:17
きっちょむさん

julyさんへ

コメントありがとうございます。
政治家の考えていることは現場に直結していませんね。そもそも介護保険制度自体そうですよね。

本当の現場の職員がある程度意見を言えて、それを反映できるようなシステムを構築しなかればいくら議論しても意味がないと思います。

これは介護に関することだけではなく、待機児童対策でも言えることだと思います。

2016-10-08 11:08:43
きっちょむさん

summerさん へ

コメントありがとう
国家資格になることはいいこととだと思いますが、現在の更新の制度もどうなるのでしょうね。知識や技術の云々というより、お金と時間を確保して更新をうけることができるというシステムにも問題を感じます。

逆にケアマネの資格がなくても、知識や経験が豊富なひとはたくさんいますからね・・。

国家資格になるのであればそのへんも国には考えて欲しいです。

2016-10-08 11:14:15
sora3cureさん

ええ~っ!!

そうなんですか!?作業療法士が本業のペーパーケアマネですが、びっくりです!!
確かに、ケアマネの質のばらつきは大きいですが、大学で勉強しているはずの精神保健福祉だって、ばらつきは大きいです。
それに、現役のケアマネが減ったら、誰が利用者様の情報共有をしてくれるんですか?
国民の現状を無視した、ひどい政策ですね!!
2016-10-08 13:03:52
カイジさん

現場の混乱だけは避けてほしいですね。

特定事業所加算取得のために主任ケマアネの資格を持っている方もいます。その方たちまで試験を受けるんでしょうか。
もしそうなら現場が大混乱です。
GH・小多機・看多機とケアマネにプラスして計画作成者研修をうけて業務についている方はどう対応するのでしょうね。
国家資格化もどう考えても国の資金集めとしか思えません。
ちなみに、来年度から私の地域では更新研修を受けるの5万円必要です。eラーニングシステムを導入するためだそうです。(以前は36000円でした)
国家資格になれば更新料も安くなるのでしょうか。運転免許みたいに数千円ですめばメリット性も見えてきますけどね。そうはいかないでしょうね。
2016-10-08 21:45:40

-

関連記事

介護事業における効果的な集客方法とは?

僕の介護事業所はなかなか集客出来ないんだけど…どうすれば良いんだろう… ターゲットごとに集客方法を変えると良いぞ。ケアマネージャーに営業したり、近隣地域でチラシを配ったり、工夫すると良いぞ …

手を差し伸べる女性

介護の人材不足の実態について | その原因と対策

介護業界ってマイナスなイメージが多いよね…どうにかならないのかな… 確かに、そうだね。ただ、介護人材不足を補うために対策もいろいろしているんだよ!今後、介護業界のイメージがどんどん良くなれば良いね そ …

タクシー

介護タクシーをフランチャイズ(FC)で開業する際のポイントをご紹介

二種免許持ってるから、介護タクシー事業に興味あるんだけど、初めての開業だから不安だなぁ そういう時のために、フランチャイズというシステムがあるのじゃ。この記事を読んで、考えてみるのじゃ さすが、ミミズ …

リハビリ

訪問リハビリステーションを開設するために必要な知識を丸ごと解説!

今の作業療法士の仕事の幅をもっと広げたいんだけど、どうしようかなぁ ほうほう。では、開業してみてはどうじゃ。自分で運営したり経営に携わることで、より様々なスキルが身につくぞ 開業か~。ちょっと不安だけ …

セミナー

介護経営者は経営セミナーに参加すべき?メリットなどを解説

カイポチよ、最近経営セミナーに参加したかい? ふくろうさん!その必要は無いよ!だって、利用者さんと毎日話して、良い事業所作りに取り組んでいるから! まぁ、その心意気は良いのだが、他の介護経営者に会った …