介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

ベッドサイドのセンサーについて

投稿日:

更新日:

sora3cureさん

入所者がベッドから転落しました。うちの施設では、ベッドサイドのセンサーは、職員が必要と判断したら設置する方針です。この度の転落は、明らかに職員の判断ミスでした。
他の施設では全てのベッドにセンサーを付けているところもあると聞きます。
皆さんの施設では、センサーの設置はどのようにされていますか?また、センサー以外の見守りを工夫されていますか?教えてください。

2016-09-05 18:13:47

コメント

julyさん

センサーありきでは難しいかと

全入居者様のベッドにセンサーを付けたら、常時鳴りっぱなしに鳴るのではないでしょうか?それによって本当に対応が必要な時に対応せず事故発生・・・という感じになりそうです。やはり、本当に必要なのかどうかアセスメントをしっかりする必要がありそうですね。
2016-09-05 22:20:43
きっちょむさん

センサーマット

ことらは、床にセンサーマットおいて、足を床についたら反応するものを使用しています。

センサーマットは転倒・転落のリスクを減少させることはできますが、100%ではありません。見守りが基本で、それに補足するようなイメージがいいと思います。

せっかくセンサーマットを設置しても、電源の入れ忘れがあったり、離れすぎると無線が反応しなくて、音が鳴らないということもありました。

センサーマットを設置することは悪いことではないと思いますが、過信は危険です!!

2016-09-07 13:42:10
sora3cureさん

ヒロ3さん

ありがとうございます。うちの施設でも、床に布団、移乗しやすいように車椅子を置く、クッションマット、をやっています。それでセンサーなしの対応をしています。しかし、まれに、床の布団から立ち上がって転倒、車いすに座り損ねる、クッションマットを敷いても壁で頭を打つ、ということがあります。そのような行動が予測できる利用者様には、見守りを強化するために、居室のドアを開け放し、センサーを使っています。センサーありきではなく、センサーは最終手段なのですが、難しいですね。
2016-09-09 16:16:48
sora3cureさん

zirconさん

ありがとうございます。センサーは身体拘束にあたるという考えをベースにすると、今までどおり、最低限度で必要な方に使うべきですね。今回の転倒事故はセンサー以外にも、情報収集の不足などのミスがありました。複数名での判断について、介護士さん達と相談します。
2016-09-09 16:21:35
sora3cureさん

julyさん

ありがとうございます。全ベッドにセンサーを付けている施設がどのような状態なのか分からないのですが、鳴りっぱなしになりそうですね。情報収集とアセスメントで、必要に応じてセンサーをつけるミニ会議をするのが良いかと思いました。
2016-09-09 16:25:03
sora3cureさん

きっちょむさん

ありがとうございます。今回、見守りだけでは転倒を防げなかったので、センサー使用について質問しました。センサーから離れた位置での立ち歩き、電源の入れ忘れなどがあるのですね。吉四六さんのコメントを読んで、見守りの方法とセンサーの使い方について、研修が必要だと思いました。
2016-09-09 16:32:44
sora3cureさん

mini5111さん

ありがとうございます。開設以来、身体拘束無しです。今回の転倒事故で知ったのですが、センサー設置の基準は職員ごとに、大幅にぶれていました。
良かったら教えていただきたいのですが、アセスメントシートのおすすめはありますか?
2016-09-12 15:59:53
hasaruwaさん

見守りしやすい場所で!!

センサーの数には限りがありますので本当に危ない方は床に布団を敷いて寝てもらっています。また何度も起きてこられる方は夜勤の他に不穏対応の職員がいますのでその方にオムツ交換中などの間は起きていただいて見守りしてもらっています。後は夜間見守りしやすい場所を居室にしています。
2016-09-14 21:23:00
hasaruwaさん

見守りしやすい場所で!!

センサーの数には限りがありますので本当に危ない方は床に布団を敷いて寝てもらっています。また何度も起きてこられる方は夜勤の他に不穏対応の職員がいますのでその方にオムツ交換中などの間は起きていただいて見守りしてもらっています。後は夜間見守りしやすい場所を居室にしています。
2016-09-14 21:23:26
sora3cureさん

hasaruwaさん

ありがとうございます。床に布団はやっています。今回の転倒は、全介助の寝たきりの人だったので、まさか動くとは思っていなかったそうです。うちの場合は、不穏対応の職員を置くゆとりはないです。うらやましいです。
2016-09-15 16:26:00
ヒロ3さん

できるだけ使わない方向で進めています。

私の施設では、ベッドサイドのセンサーは身体拘束器具という認識です。そのため、転倒=センサー設置ではなく、センサーを外せないか検討しどうしても必要と判断された人のみベッドサイドのセンサーを設置しています。
 ベッドサイドのセンサーを外すのはなかなか難しいですが、環境を設定する(1人で移乗できるように車椅子やベッドの位置を設定しておく)ことや、転倒しても良いように柔らかいクッションマットを敷く、少々乱暴ですが床に畳を敷いて布団で寝て頂くという対応にしてセンサーマットを外せた方もいらっしゃいますよ。
2016-09-05 20:19:51
zirconさん

使っています

うちでもセンサーを使用しています。
しかし、闇雲に使っては身体拘束になってしまう事もありますし、またコールだらけで逆に仕事が切迫してしまう事があります。
情報収集とアセスメントありきでの使用を目指しています。
厳密には身体拘束にはならない事もあるのかもしれませんが、うちでは同様に三要件ありきで、複数名の判断で使用しております。
管理面からもしっかりとルールを決めた上で行うべき事だと思いますので、参考になればと思います。
2016-09-05 21:18:12

関連記事

節約

必見!知らないと損する介護人材の採用時に使える助成金

助成金受けるのって、申請とか面倒くさそうだな 利用できる助成金はしっかり活用して、その分スタッフの処遇を改善していかないと! やっぱり、行動しないといけないよね!よし、申請するぞ~! 介護事業を新規に …

生産性向上

どうすれば、介護事業所の生産性向上が進む?

最近、介護業界でもICT化でロボットの開発が進んでいるんだって!!僕も、働かないで、遊べる未来も近いね!! やれやれ…ICT化は業務の生産性を向上するために利用するのじゃ。人が働かなくても良いのは、も …

紹介

介護人材紹介会社を利用する際のポイント

従業員が足りないから介護人材紹介会社を使おうと思うんだけど、大丈夫かなぁ 介護業界は採用が難しいから介護人材会社を利用する事は良いが、「ただ依頼するだけ」は危険じゃ。しっかりメリット・デメリットを理解 …

セミナー

介護事業のための営業セミナー。得られるものは?費用は?

「介護は経験命!セミナー」みたいな座学に行っても意味無いよね? そんなこと無いよ!カイポチ君!もちろん、経験は大事だけど、それよりも大事な介護に対する考え方や知識を深められるの! わ、分かったよ!!試 …

同僚

介護人材の現状と今後の課題とは

最近、介護人材で困っている事業所が多いみたいだなぁ、なぁカイポチよ 確かに、大変だって話をよく聞くね…この記事で介護業界の動向がよく分かるから、読んでみよ! 介護事業を立ち上げようとお考え …