介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

清潔不潔について

投稿日:

更新日:

zirconさん

そろそろ感染症対策の準備を改めて見直す時期になってきましたが、皆さんのところではどうしているでしょうか?
当施設では看護職もいるため、感染症対策については中心で頑張ってもらっています。
偏見では無いですが、教育課程の違いから自ずと看護職と介護職では感染に対する基礎知識に差を感じます(個人差はもちろんあります)。
皆さんの施設ではどうでしょうか?
日頃の指導やマニュアル作りはもちろんですが、ゾーニングの考え方や、排泄物の処理など日常ケアの清潔不潔レベルまで、一定レベルを保つ取り組みをされているでしょうか?
ご意見を参考にしたいと考えております。

2016-09-04 21:36:16

コメント

julyさん

犠牲になるのは一人

私たちが介護職員レベルで行っている感染症対策の合言葉は、「犠牲になるのは一人」です。感染リスクがある吐しゃ物や排せつ物の処理は、一人の職員が責任を持って行います。変に優しさを出して複数の職員が処理に関わると、それだけ感染拡大のリスクが拡大する。そういう認識を以て指導しています。

事実、複数の職員が協力して処理に携わった後感染性腸炎が施設内及び系列事業所で拡大したということがありました。
「犠牲になるのは一人」で対処することを徹底して以降は、ピタッと広まらなくなりました。

密閉された空間じゃない以上、リスクはゼロにはできません。少しでも拡大しないように、冷たいようですが、これが基本と考えています。

2016-09-06 12:01:20
sora3cureさん

業者さんと協力して

施設を開所した年にノロが流行しました。以降は無いです。
うちはざっくりとした規則です。
・感染症が出たら、そこのフロアはフロアの職員以外、立ち入り禁止。
・利用者様は即刻利用中止。
・日頃から塩素系消毒スプレーを使う。
・ノロが出たら塩素系漂白剤で施設内全てを拭き掃除し、漂白剤をしみこませた足ふきマットを置く。
・感染症のおむつは二重に密閉して廃棄物に出す。
くらいです。
あと、タオルとシーツのリース会社が、毎年ノロを出す他施設で苦労をしたことがあり、対策をしてくれています。
2016-09-12 16:27:54

関連記事

効率化

介護事業所の「稼働率」をアップさせるには?

僕の開業した事業所、始めは売り上げよかったんだけど最近良くないんだよね… カイポチよ。「稼働率」という言葉を知っているか?稼働率を意識することで、事業所の売り上げを伸ばすことも出来るのじゃよ 「稼働率 …

介護老人保健施設を設計する上で考慮することは?

介護老人保健施設を建てたいけど、筋がたくさん出てきて大変だなぁ、どこかに、まとめてあるサイトとかないかな… その声が聞こえるのを待っていたわん。この記事に、設計基準についてまとめてあるわん …

セミナー

介護経営者は経営セミナーに参加すべき?メリットなどを解説

カイポチよ、最近経営セミナーに参加したかい? ふくろうさん!その必要は無いよ!だって、利用者さんと毎日話して、良い事業所作りに取り組んでいるから! まぁ、その心意気は良いのだが、他の介護経営者に会った …

チラシ

居宅介護支援事業所のチラシの作り方

カイポチ君、最近、介護事業所の宣伝は順調? 問題ないよ、ここニャンちゃん!毎朝、駅前でこのチラシを配ってるから(文字だけのチラシを見せる) えーとね…チラシを作るにはコツがあるんだよ。この記事を読んで …

老人ホーム経営

特別養護老人ホームの経営はどこに力をいれればいいの?

私、特養を開業してから2年くらい経つけど、どこに力を入れればよいか分からないんだよね… やっぱり、意識するのは指定基準と資金面かな。この記事を経営の参考にしてみることをお勧めするよ ありがとう!カイポ …