介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

大人の塗り絵

投稿日:

更新日:

yamashita33さん

レクで塗り絵がありますが、一般のスタッフが
やっても結構頭が疲れますし、
時間もあっという間にすぎますね。
人間には心理四原色として
「黄」「赤」「青」「緑」というのが
知覚する色だそうですが、実際
塗り絵などをしてもらうとこれらの色を
使われる方が確かに多い気がします。
塗り絵をされる際に利用者さんによって
使われる色の傾向などはありますか?

2016-09-02 21:09:19

コメント

きっちょむさん

はじめてききました。

こちらは特養なので、塗り絵と言っても、自分に色を考えて塗る人はほとんどいません。一色でザーっと塗ったりしています。
色を楽しむというか、上肢の運動のような感じです・・・。

ときどき、作品を作りますが、職員がかなり支援して無理矢理作品にしている状態です・・・。

特養ではかなり重度化が進んでおり、さまざまなことに挑戦できる機会が以前に比べると少なくなってきました。

なんの参考にもなっていませんが、知らないことを教えていただきありがとうございました。

2016-09-04 15:57:46
yamashita33さん

特養の現実

きっちょむさんコメントありがとうございます。
一般的には色覚に関係する色のようですし、
花など一般的によくある色ですから
使いやすいというだけかもしれませんが。。。

特養ではそのような状態みたいですね。
様々な疾患を抱える方を受け入れることが
特養では増えてきているのではと感じています。
その中でプログラムをこなすスタッフの方の
大変さは大きいと思います。

2016-09-04 18:44:02
zirconさん

塗り絵で思う事

塗り絵について、認知機能障害が重度の方だと単色になったり塗る事自体が困難な方が多いですよね。
しかし、塗り絵をやっていて驚くのが、難しいと思われる認知症の方が、素晴らしい色遣いで作品を作る事がある時です。
私が勝手にその方の出来る能力を決めつけていたんだなと思う瞬間でもあります。
素晴らしい作品を認めると、その方も自信もつき笑顔で続けてくれる事も多いです。
塗り絵と一括りにしても、利用者と我々双方に嬉しい事がありますよね。
2016-09-04 21:23:42
yamashita33さん

人間の能力のすごさ

zirconさんコメントありがとうございます。
そうなんですよね。絵画の教員だった認知症の方が
いざ塗り絵をしてもらうと素晴らしい作品を書かれる
ということが前にありました。残存能力というか、
昔あった能力はそのままに残っていることがあり、
人間は不思議だなと感じるところです。

塗り絵などの絵画は絵画の講師の先生に手伝ってもらったと
しても一つの作品に仕上げることは自信につながるようです。
デイで好評ですよ。

2016-09-07 18:35:42
カイジさん

とてもすごい人がいます!

私の施設は在宅になるので塗り絵も思い思いで色を塗る方が多いです。
その中で塗り絵が趣味の方がいてとてもすごい塗り絵を描きます。
1m位少し離れて見ると写真のように見えるんです。本当にびっくりします。奇跡の1枚ではなくて、何枚描いても写真みたいなんです。
雷門や五重塔などこんな人がいるのかと驚きます。とても高齢ですが、いまでも杖を使わず元気です。認知症も患ってません。オーバーかもしれませんが私は天才を見たと思ってます。
2016-09-08 02:05:14
フジさんさん

本題と少しずれてしまうかもしれませんが

塗り絵は多くの施設でおこなわれているのを聞きますよね。
yamashita33さんの心理四原則は勉強になりました!ありがとうございます。
デイサービスですが、塗り絵を記録として定期的に保管し、ケアマネージャーへ情報提供としてお渡しています。塗り絵が主治医にとってもよい情報として状態把握になるとのことです。営業活動の一つとして活用しています。
2016-09-08 07:48:07
yamashita33さん

自然にある色

mini5111さんコメントありがとうございます。
心理学的ですが、人間はおそらくこの4色は
自然によくある色ですので使いやすいのでしょうね。
黒はデッサンなどでもよく使われるので
ある意味使いやすいのかもしれませんね。

実際実施すると分かるのですが、色の使い分けというのは
とても頭を使います。どの場所にどの色をどのように
塗って・・・というのは思考力が問われます。
なので単色だとあまり考えずに塗れるので楽ですよね。

2016-09-11 20:28:01
yamashita33さん

絵画の素晴らしさ

aventadorさんコメントありがとうございます。
絵画などの芸術センスは、利用者さんによっては
素晴らしい能力を発揮される場合が確かにありますね。
塗り絵といえどその方々の能力や個性がでますから、
その作品を一堂に会したとき、おもわず
感動する作品が必ずあります。仮に
技術的には劣っていたとしても、絵画は
非常に味があるので、見ていて飽きません。
2016-09-14 20:29:06
yamashita33さん

絵画の心理的な傾向

フジさんコメントありがとうございます。
医療と関係あるのかはわかりませんが、
絵画は心理学的に病気ごとに特定の塗り方などの
傾向があるようです。精神科の病気の方で
そういった傾向があったかと思います。
なので絵画というのはその方の状態を
把握する意味でいい材料になるのかもしれませんね。

営業活動の1つとしてですか、新しい発想でした。

2016-09-14 20:35:11

関連記事

成功

介護業界における成功とは?

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< わしも、介護事業を開業してから長いが、成功の基準とかあるのかのぉ? 確かに成功した!と実感することはなかなか無いかも …

採用を求める人

介護事業の新卒採用についてお悩みの方へ

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 僕の事業所、人員基準ぎりぎりで毎日大変だよ… ならば、新卒採用をしてみてはどうじゃ?新卒採用についてこの記事を読めば …

ショートステイ(短期入所生活介護)の指定基準とは?

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< ショートステイで開業したいんだけど、どうすればよいか分からないんだよね そんな時は、ふくろうさんに聞くと良いよ 確か …

フランチャイズ

福祉用具貸与事業でフランチャイズ加盟を考え始めたら

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 福祉用具貸与をフランチャイズで行なえば、フランチャイザーが一括で福祉用具を購入してくれるから楽だよね♪ いやいや。そ …

必需品

覚えておきたい!介護の仕事を行う時の必需品とは?

>>介護人材不足・採用でお困りの法人担当者様向け、求人掲載(無料)のご案内詳細<< 明日から、介護事業所で働くんだけど、必需品って何か分かる? 服装は動きやすいのがベストかな。僕みたいに金属の腕時計、 …