職員の休憩時間とその取り方について

投稿日:2016年7月27日 更新日:

yamashita33さん

現実的に中々改善をしようとすると準備が必要ですが。。
みなさんの
施設では、休憩時間(昼食時間)の取り方はどうなっていますか?
施設スタッフは他職種に比べて休憩時間が限りなく業務時間になっているケースが多いように思います。本当ならばきっちり一時間なら一時間利用者さんから離して取るのが理想でしょうが、現実は
昼食時間も利用者の見守りや場合によっては食事介助などが
ありますから業務のようなものです。
こういった状況は大半の施設がそうなのかもしれませんが、
どのようにすれば効率よく職員が休憩できそうでしょうか。

2016-07-27 00:04:56

コメント

yamashita33さん

オムツについてはいいですね。

zirconさんコメントありがとうございます。
1のオムツ交換時間、回数の検討については
ちょうど考えたいたところでした。たとえば
回数を減らせるのであればできるだけ減らしたり、
その時間帯にできるだけスタッフをたくさん集めるなどです。

業務改善をして改善したということはそれだけ状況分析が
できていたということですよね。現状をよく把握する必要があるな
と強く感じました。

2016-07-28 21:27:07
yamashita33さん

意識改革を

ヒロ3さんコメントありがとうございます。
他の部署からの応援ということであれば可能な時間帯も
あるかと思います。ただ応援というのはあくまで応援になってしまう
場合があることも痛感しています。

応援に来た人は
あまり自主性がないことが多いので、結局は指示待ちだったり、
積極性が低いことも多々あります。なので
応援という意識ではなく、同じ組織同士の業務の一環であるという
意識作りも大事なのではと感じますね。

2016-07-28 21:30:10
ヒロ3さん

応援の件で追記です。

確かに応援だけでは責任がないのでスタッフ間の意識作りって大切ですよね。
私の施設では、派遣制度というものを採用していて、複雑なのですが収支を全て施設全体ではなく部署毎に管理していて、応援に入った場合「1時間○○円」と明確に時間給を発生させています。例えば、A部署がB部署に1時間応援に入ると時間給がB部署の収益金がA部署に入りプラスアルファのボーナスに反映される仕組みになっています。
明確に時間給を支給するという制度にしているので、応援に入るスタッフもそれなりに責任が生じているのかなと感じています。
2016-07-29 06:50:50
yamashita33さん

いい考えですね。

ヒロ3さん何度もコメントありがとうございます。

責任を生じさせて、就労意欲を高めるには
時給制の導入もいいかもしれません。応援に来て
やってるんだという意識ではなく、組織全体の業務として
意識してもらうことが大切だと感じます。

その派遣制度ですが、よく活用される機会が多いのでしょうか。
うちの場合ですとスタッフが同時に複数どうしても休むときなどに
応援に入ってもらうことがあります。

2016-07-31 15:25:09
ヒロ3さん

かなり活用されています。

基本的に他の部署から応援に入った時は必ず派遣制度を使います。シフトを立てる際に休みが重なってしまい人手が足らないといった時に、派遣が必要となった時点で派遣を申請し、派遣要請に合わせてその日を他の部署で多めに配置して派遣させるといった具合です。
突発的な休みの場合では派遣できそうな部署が派遣を受けるといった感じですが、派遣を受ければ受けるほど賞与などに反映されるので、空き時間を作るために自分の部署の業務を見直すきっかけになったりもします。
2016-07-31 16:56:23
yamashita33さん

シフト管理の重要性

ヒロ3さんコメントありがとうございます。
確かに、派遣スタッフの決定を先にして早めにシフトに組み込んだほうが無理のない配置ができそうですね。

その制度でいけば逆に応援に行くことを最優先するスタッフが出てきそうですが、そこは上手くシフト管理されているのだなと文章を
読んでいて思いました。シフト管理は事務側としては非常に頭が痛い問題の1つでもあるので(パートさんたちが特に。お子さんがいらっしゃる方が多いので)そこも今頭に浮かんだところでした。

2016-07-31 17:09:52
sora3cureさん

職員の意識を変えた方がいいです

ブラック施設にいたころ、昼休憩は無く、昼食ヌキか利用者様を見ながら食べていました。つぎに勤めたブラックでは、職員食堂へ行って、昼食を5分で食べて交代していました。人手不足で利用者様の介助どころか安全管理もおぼつかないからです。
今、勤めている施設は、休憩は30分と決まっています。
ついつい、早めに戻ってしまうので、スタッフ同士で「30分が休憩時間!」と声を掛け合っているのを見かけます。家が近い人は帰ることも可能です。
職員同士が意識して休憩時間を取ることで、休憩時間を前提にしたスケジュールで動けているようです。
2016-08-01 16:42:23
hasaruwaさん

休憩はきっちりとります。

休憩時間はきっちりとっていますが、業務は押してしまいますね。みんなが声掛けをして休憩に入ってと言ったり帰ってと言ってます。ですので朝のトイレ誘導が11に終わりごはんをすぐ食べさせまたトイレなんてしょっちゅうですが今は人手が足りないのでこれが精いっぱいです。見守りしながら1人でトイレ誘導なんてしょっちゅうですね…
2016-08-01 19:59:53
yamashita33さん

休憩なしにはおどろきました。

sora3cureさんコメントありがとうございます。
昼休憩なし!!明らかに法律違反ですね。。
利用者様を見守りしながら~も本来休憩ではないですし。

病院などでは休憩はきっちりとりやすいようですが利用者さんと
日中活動を共にする施設ではどうしても完全に利用者さんと区別して
休憩は長時間は難しいようですね。しかし改善に向けて
勤めることはやはり大切ですね。

2016-08-01 22:22:46
yamashita33さん

皆で意識をもつ

hasaruwaさんコメントありがとうございます。

休憩時間をとるとそのスタッフの労働はストップするわけですから、
スタッフ全員で意識して休憩できるように配慮していかないと
中々とりやすくはならないと感じます。人件費の問題がありますから
どうしても難しいですよね。スタッフの食事も利用者さんが
いらっしゃるところで取れば見守りをしないわけにもいきませんし。

2016-08-02 07:49:31
yamashita33さん

業務を分ける、そうですね。

mini5111さんコメントありがとうございます。
別にするというのは実施は一応しているのですが、
やはりイレギュラーな業務が起きたりしますから、
事務職員や公務員のようにきっちり休憩をとるというわけにはいかないのが現状のようですね。

残りの時間分をあとでとられているようですが、
それは中々難しい気がします。なにか要領よく取るコツが
ありますか?

2016-07-27 18:06:40
summerさん

大変ですね

まずは、労働基準法違反の面から役員に相談してみたらどうしょうか?
内部から密告があって、立ち入り検査が入るケースも珍しくはありません。
労基署は、介護の現場で違反が横行していることを知っているので、動くと思います。

もし、改善命令が出れば、現場の職員云々の問題ではなく、法人(会社?)の信用問題にもなりますからね。

現状を役員に伝え、根本的原因を除去しないといけない気がします。

2016-07-27 18:43:47
yamashita33さん

改善のための業務把握

summerさんコメントありがとうございます。
私は事務職員の立場ですので、逆に改善をする側に
あります。なのでまずは業務の中身をしっかりと分析することが
大切だと考えています。ただ事務のような仕事と違い
自分のペースで必ずしもコントロールできないのが
介護職、福祉職だと思いますから、そこをどう現場と
いい塩梅にもってくるかですよね。
2016-07-27 19:34:13
zirconさん

業務改善をすれば必ず

こんにちは。
当施設でも入職当時は休憩時間も仕事をしている、というのが当たり前の状況でした。
しかし、何より私が休憩をしっかり休みたかったので業務改善を行いました。
なかなか渦中にいるとわからないのかもしれませんが、外から来たばかりだと非効率な所が多々見えたのもよかったのかもしれません。
具体策はきっとそれぞれて違うと思うので何とも言えませんが、当施設では1.排泄用具の検討も合わせてオムツ交換時間・回数の検討、2.休憩を使うのが当たり前という意識の改革、3.物品などの機材で効率化を図れるのであれば、人件費も含めた費用効果を徹底的に洗い出し理詰めで購入にこぎつける。などを行いました。
参考になるかわかりませんが、頑張って下さい。
2016-07-27 21:07:40
ヒロ3さん

難しい問題ですよね。

休む意識ですか。私は、残業したくないから昼休みを削ってでも…という意識が強く昼休みに仕事をすることが多いのですが、そういうことをしていると会社全体がそういう考えに染まってしまうのかもしれませんね。反省しました。
私も、実はスタッフの休憩時間や仕事配分をどのように組み立てれば良いのか試案しています。人員も少なく、かと言って安全に業務を行うにはと考えると十分に休憩も取れないような状況になっていて労務管理をする皆さんの苦労が分かります。今、やっているのは一人一人のタイムスケジュールを立てることです。なるべく毎日同じようなタイムスケジュールにしたいのですが、なかなか上手くいかないのが現状です。
私の施設では、スタッフの休み時間を作るために他の部署から応援を頼んだりすることがあります。意外と部署によって忙しい時間帯や空いている時間帯が異なることがあるので検討しても良いかもしれません。
2016-07-27 22:02:30

-

関連記事

介護老人保健施設を設計する上で考慮することは?

介護老人保健施設を建てたいけど、筋がたくさん出てきて大変だなぁ、どこかに、まとめてあるサイトとかないかな… その声が聞こえるのを待っていたわん。この記事に、設計基準についてまとめてあるわん …

フランチャイズ

福祉用具貸与事業でフランチャイズ加盟を考え始めたら

福祉用具貸与をフランチャイズで行なえば、フランチャイザーが一括で福祉用具を購入してくれるから楽だよね♪ いやいや。そうとは限らんぞ。確かにフランチャイズに加盟すれば、サポートは受けることが出来るが、加 …

デイサービス開業資金

デイサービス開業時に必要な資金とは?

カイポチがデイサービスで開業するといっていたが、心配だなぁ。 心配しないで。この記事を読めば、開業資金について分かるから!! なるほど。カイポチはしっかりしてるから、わしが開業資金の援助をしなくても大 …

お金

介護におけるファクタリングとは?

私の事業所は黒字経営なんだけど、介護報酬が2ヵ月後だから毎月厳しいんだよね そんな時はファクタリングについて調べてみたらどうかな?特定の会社から売掛金を現金で入金してもらえるからお勧めだよ ファクタリ …

助成金

介護人材の助成金の種類と手続き方法

助成金の制度が変更になったって聞いたけど、本当に変わったの? 補助金を受けるには要件を満たす必要があるけど、事業所の離職率の低下などにつながるから調べてみてよ!! なるほど!助成金って色々あるんだね! …