訪問介護キャンセル時のキャンセル料について

投稿日:2016年7月7日 更新日:

yamashita33さん

キャンセル料については事業所ごとにルールはさまざまだと思います。
正当な理由なしにキャンセルする場合はキャンセル料を
いただきます、という文言にすると病院等に行ったと
言われれば文句はいえません。事業所によっては
支援する日程が近づくにつればキャンセル料を高く設定する
等もあるようですが、みなさんの職場ではどのように対応
されていますか?

2016-07-07 19:21:25

コメント

julyさん

前日の17:00がタイムリミット

うちの契約書では前日17:00がタイムリミットとして、その場合のキャンセル料は利用料の一割と記載しています。利用料ってのは10割分の金額を示しています。

また、デイや総合支援法の生活介護・就A就Bなんかの場合は当日8:00までとしています。これはマンツーマンのヘルパーに対し送迎の手間だけだからギリギリでも大丈夫だという判断です。

2016-07-07 22:03:47
summerさん

こちらでは取りません・・

地域性の問題もあると思います。こちらは地域ではどんなサービスでもキャンセル料は取っていないと思います。一応、契約書には書いてますが、実際問題そんなことしたら、一気に広がってケアマネさんにも紹介してもらえなくなる恐れがあります。

こちらは田舎なので、いい噂も、悪い噂もあっと言う間に広がります。逆に言うと、事業所同士の連携が取れているということなのですが・・。

2016-07-08 10:18:07
yamashita33さん

お二人ともコメントありがとうございます。

だーまんさんのところではキャンセル料をとっているのですね。
実情悪質な利用者も見受けられる状況がうちの地域はあるので
そういった処置をとることも施設の経営上の損失を
少しでも減らす処置になるかと思います。

真っ赤なトマトさんのところではとらないのですね。
周りがキャンセル料をとる施設がなければ中々
そういった試みをしにくいということはありますよね。
実際施設同士の情報交換の中で方針を決めることは
ありますからね。

2016-07-08 21:23:50
julyさん

キャンセル料の意義

よく考えてみたのですが、実はキャンセル料の意義って損害を補うだけではないかもしれません。やはり、直前になって断ってもいいんだ、問題ないんだってなってしまうと、どんどん利用者様とのやりとりがルーズになってしまって、仕事全体のコーディネートに影響してくるんじゃないかなって思いました。そのためのキャンセル料かもしれないです。

確かに、キャンセルされるのっていろんな理由があると思います。不可抗力だったり、突然の事情でどうしようもなかったりってのがあるかもしれません。でも、ちゃんと契約書や重説でうたっているのに気兼ねして徴収できないのはなんだかなーって感じもします。やっぱり地域性ってやつですかね。私が所属している会社は港町・商業の街なので、そのようなことは気にしていられないのかもw

2016-07-09 21:43:22
sinさん

キャンセル料

当事業所も、前日の17:00がタイムリミットです。訪問・通所共そうなっています。ただ、田舎なのでどこもキャンセル料は設定していてもとっていないようですが、当事業所では最近とりはじめました。高齢者なので当日体調悪くなったり、予定を忘れていて当日気が付いてキャンセルなどは当然ありますし仕方ありませんが、キャンセルがあまりに頻繁で尚且つ致し方ない理由でない利用者が複数みえて、その方に振り回されて職員も辟易し、経費もかかります。要は、その人のわがままですから。どなたかも書かれていますが、当日キャンセルされると事業所は困るということを認識していないからということもあると思います。ある利用者はキャンセル料の話を改めてしたら「それはすまなかった。支払う。」と言われていました。ドタキャンしたら事業所が困ることがわかっていなかったのです。”どこもとっていないキャンセル料を取るとCMから仕事を回してもらえなくなる”可能性もありますが、あまりにキャンセルの頻度が高い悪質な場合(利用者)にはきちんとキャンセル料を説明していただくのも一つかと思います。CMも事業所の立場を理解するべきだと思います。
2016-07-11 12:41:11
fw_youさん

事前連絡は最低限のルールとして

当事業所もキャンセル料を最近頂く流れになってきました。体調不良や、認知機能が低下している方のスケジュール忘れなどは頂いていません。やはり、悪質な無断でのキャンセルへの対応のみです。もちろん、悪気があってしている方は殆どいないのですが、無断での頻回なキャンセルは事業所が困るということを伝えるためにキャンセル料の説明をしています。実際に損失する金額が問題なのではなく、サービスの提供にあたり最低限のルールであることを認識してもらえれば良いと思います。
2016-07-12 18:22:28
yamashita33さん

あくまで職員であるということ。

julyさんコメントありがとうございます。
キャンセル料は損害という意味の他に
おっしゃる通り利用者さんとの信頼関係構築のための
1つのツールであると思います。
「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、
施設スタッフは限りなく家族に近づくことはできますが、
あくまで「職員」であるということをお互いが
自覚すべきだと思います。そのための線引きとして
施設も線を引くところはひくべきではないかと感じます。
2016-07-15 22:28:40
yamashita33さん

キャンセルという意味

sinさんコメントありがとうございます。
やむを得ない理由であるかどうかの線引きは
非常に難しいところですが、ドタキャンは
施設側にも迷惑がかかるということを知って頂きたいと
いう趣旨は伝えることが必要ですよね。お金を
もらうことが第一の目的というよりは、キャンセルという
行為について考えてもらうきっかけになればいいと
考えています。
2016-07-15 22:32:37
yamashita33さん

行為の意味を

fw_youさんコメントありがとうございます。
サービスの提供にあたる最低限のルールまさしくだと思います。
デイサービスのような通所事業は、お客様として迎え入れるわけですから、利用者さん方の求める最良のサービスを提供する
姿勢で臨むことが必要です。なのでキャンセル料をとることが
メインではなく、その行為がサービスとしてどうなのか、
どういった影響があるのかを考えていく必要があるのだと
感じます。
2016-07-15 22:39:54

-

関連記事

セミナー

介護経営者は経営セミナーに参加すべき?メリットなどを解説

カイポチよ、最近経営セミナーに参加したかい? ふくろうさん!その必要は無いよ!だって、利用者さんと毎日話して、良い事業所作りに取り組んでいるから! まぁ、その心意気は良いのだが、他の介護経営者に会った …

コンセプト

介護事業所にはコンセプトが不可欠

介護施設を経営するのにコンセプトなんているのかな? コンセプトは大事じゃぞ。コンセプトが浸透していれば介護スタッフとの連携やサービス向上につながるのだ。 なるほど!コンセプト、隅に置けんのぉ ビジネス …

リハビリ

訪問リハビリステーションを開設するために必要な知識を丸ごと解説!

今の作業療法士の仕事の幅をもっと広げたいんだけど、どうしようかなぁ ほうほう。では、開業してみてはどうじゃ。自分で運営したり経営に携わることで、より様々なスキルが身につくぞ 開業か~。ちょっと不安だけ …

介護人員基準

介護事業における人員基準をご紹介

1,2、3…よし!今日もスタッフがたくさんいるから人員基準大丈夫だ! こらこら、カイポチよ。そんなに、人員基準は楽なもんじゃないぞ。「常勤換算」は知っているか! 「ジョーキンカンサン」?またまた、ふく …

介護事業所の管理者兼務とは

デイサービス(通所介護)などの介護事業所を経営されているみなさま、または、これから介護事業所を経営しようとお考えのみなさま。介護管理者について兼務の実態についてはご存知でしょうか?介護業界は現在人手が …