介護・障害福祉事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト

トイレ誘導かオムツか

投稿日:

更新日:

hasaruwaさん

うちの施設では立つことができなくてもトイレ誘導をする方がいます。最近はその人数も増えなかなかトイレ誘導が終わらないこともあります。立つことができないと職員2人で行っています。皆さんの施設ではトイレ誘導かオムツかどのように決めていますか?立てなくてもトイレに座って出る方は誘導ですか?本人がトイレを希望すれば立てなくても誘導ですか?

2016-07-03 11:14:00

コメント

julyさん

オムツ外しの基本が原則

御世話様です。
グループホームやヘルパー、DS等運営しておりますが、その場面によっても対応が違います。
グループホームやデイサービスでは、例え立位や移乗に介助が必要な場合であっても座位が保てる場合はトイレ誘導しています。尿・便意の有無は問いません。それが本人のためと信じているからです。例外としては、ターミナル期で体力的に無理がある場合や、本人やご家族が望んでいない場合ですね。

ヘルパーの場合は、マンツーマンですし、リスクが伴うことは極力避けています。その場合は担当者会議や個別支援計画によって介助の方法を明示し、同意を得てやっています。

2016-07-03 12:22:44
summerさん

利用者本人と家族の意向

これは私の個人的な意見ですので、スルーしてもらっても構いません。

一昔前に「オムツ外しゼロ」という言葉が流行り、実際にそれに取り組む施設もありました。しかし、現実的にオムツは外しゼロは不可能です。オムツ外しをゼロに近づけることいはできると思います。しかし、オムツをした状態で入所してきたら、その時点でオムツありです。

また、言葉が先走りして、施設の自己満足になっているケースも珍しくありません。そうかと言ってオムツ外しを反対しているわけでもありません。

本人・家族の意向を元にしっかりアセスメントして実践できるかどうかを検討すればいいと思います。

2016-07-03 13:57:11
ヒロ3さん

私の永遠のテーマです。 へ

私の施設でも「オムツ外し」を掲げてやっていますが、真っ赤なトマトさんが言うように究極的に全ての方にオムツを外すことは不可能だと思っています。「オムツの方が良い」と仰る方やご家族の意向があれば無理強いはできませんしね。
 ところで、hasaruwaさんはオムツのなかで排泄をされたことはありますか。私は以前、オムツのなかで排泄をする機会がありました。すごく抵抗があり気持ち的に非常に屈辱感を抱きました。(余談ですが、不思議と排泄をした後の嫌な感じはなかったです。もっと嫌な感じがすると思っていたのですが…今のオムツの吸収力って凄いですね!!)
 オムツで排泄をするということは、毎回同じような気持ちを利用者さんにさせているということにならないでしょうか。などと考えるとオムツではなく、トイレで排泄して頂いた方が良いのかなと考えています。2人介助が大変であれば「青山幸弘」という方の介護技術が参考になりますよ。
2016-07-03 18:16:47
じゅんじゅさん

難しい判断ですが。

私の施設でもそれは非常に悩む所です。入所者は日々状態は低下していくものでそれをいかに維持していくかが本人様、ケアスタッフの負担に影響していきます。オムツ内での排泄は尿意、便意がだんだんと失われていってしまいます。そのため出来る限りトイレに行って排泄をするという感覚を残してもらいたいと考えて対応しています。しかし座位姿勢が難しかったりする方はオムツでの対応になってしまいますのでご家族の理解も必要と感じ相談はするようにしています。失禁体操などを出来る方は状態の維持のため実施するようにしています。オムツでの対応も場合によっては仕方ないことだと現実的には感じています。
2016-07-03 19:51:01
sora3cureさん

職員二人で誘導することもあります

ご家族の希望で立てない利用者様を2人がかるの介助でトイレ誘導していました。その方は、いまは体力がついて一人で誘導で行けています。他にも、日中は介助歩行でトイレに行き、職員の人数が少ない夜勤はポータブルの方がいます。おむつは要介護度4~5の方は使われていますが、基本、リハパンです。うちのスタッフはよく頑張る、いいスタッフが揃っていると思います。
2016-07-04 17:35:37
hasaruwaさん

だーまんさん

そうなんですね…うちの施設でもオムツ外しをしてます。ですのでかなりの方がトイレ誘導しています。とっても大変ですが利用者さんのためならしたほうがいいんでしょうかね?
2016-07-04 20:41:43
hasaruwaさん

zirconさん

カンファレンスを行い決めるのはいい案ですね!!カンファレンスは全職員で行うんですか?
利用者の希望や家族の希望などはうちの施設ではあまり行っていませんのでいいと思いました。
2016-07-04 20:45:31
hasaruwaさん

真っ赤なトマトさん

実はうちの施設は今オムツゼロをめざしています。オムツゼロをしていたことがあればわかると思いますが職員はとても大変です。これが利用者のためならもう少し頑張るのですが…今現在効果はあまりないような気がします。
2016-07-04 20:49:38
hasaruwaさん

ヒロ3さん

やはり家族や本人の意見を最優先にすることが大切ですね!!うちの施設では特に利用者さんの意見は聞いてませんね…
「青山幸弘」是非参考にしてみたいと思います。ありがとうございます。
2016-07-04 20:52:42
hasaruwaさん

じゅんじゅさん

失禁体操初めて知りました。ぜひ一度調べてみたいです。やはりどこの施設でも悩まれているんですね。確かにオムツ内での排泄は尿意や便意を失いますよね。できることならトイレにと思いますがこちらの体も限界と思ってしまうことがあり難しいところですね…
2016-07-06 22:21:55
zirconさん

基本は利用者の希望を優先

ADLの兼ね合いと排泄状況は当施設でも頻繁に課題として上がります。
当施設では一概にこうですとは決めていず、毎回カンファレンスで個別対応の方法を検討しています。
その時にはまず利用者本人の希望はどうなのか。ADLの状況はどうか。今後の生活状況の変化はどう変わっていくか。などを踏まえ、更に安全な移乗方法を確保できるかが話し合われます。
もし移乗方法の工夫で解決するのであればリハビリテーションのスタッフに指導をもらったりします。
逆に安全面が確保できないのであれば、利用者本人とご家族に理由を説明し、妥協点を見つけていきます。
本当にその時その時で答えが違い、また正解はないとは思いますが戸惑いの連続です。
けれどしっかり考えて出した答えであれば、不正解ではないのかなといつも考えています。
2016-07-03 11:39:18

関連記事

備品

何が必要?訪問看護で必要な備品と費用や調達方法をご紹介

僕の事業所の開業コストを削減したいんだけど、何をすれば良いんだろう? そんな時は、備品に着目するのはどうじゃ?備品のリースと購入を使い分けるだけでだいぶ費用が変わるぞ! 備品という視点は無かったよ!早 …

訪問介護事業者が名刺をつくる際に押さえておきたいポイントとは?

介護事業は企業より、利用者との接することが多いから名刺はいらないんじゃない?? 確かに、名刺交換をする機会は少ないかも知れないけど名刺を持っていて損することはないよ!この記事を読めば、介護事業で名刺を …

悩み

限度額超過分の介護職員処遇改善加算はどうする?

みなさまの事業所では、介護職員処遇改善加算は算定されていますでしょうか? 介護職員の定着のために賃金改善を目的としている加算であり、従業員のモチベーションの向上のためにも、要件を満たして算定したいもの …

車椅子の方を介護

介護事業にどのような什器が必要なのか?調達方法もご紹介

介護事業を始めたいけど、什器を調達するの大変そうだなぁ ほうほう、そのような悩みがあるなら、この記事を読んでみるといいでしょう。介護事業の什器について詳細に説明しているよ。 確かに、分かりやすいです! …

介護事業の経営指標。その意味と読み方

デイサービス(通所介護)などの介護事業を行っているみなさま。事業の安定度を図る経営指標についてはご存知でしょうか?忙しくても儲からない、働けども赤字が続いている、このようなことはないでしょうか?どんな …