地域密着型デイ(小規模デイ)の撤退が増えています。

投稿日:2016年6月28日 更新日:

こうちゃんさんさん

この4月から地域密着型サービスに移行した小規模デイサービスの閉鎖や統廃合による撤退が目立ちます。
小規模デイが増え過ぎた事や、粗悪なお泊まりデイが問題視され規制が強まることは仕方がないのかもしれませんが、本当に良い事業所も経営が厳しくなり、撤退するケースもあり残念です。
地域にもよるかもしれませんが、皆様の周りではどのような状況でしょうか?

2016-06-28 23:56:07

コメント

フジさんさん

地域密着になったことで

地域密着になったことで、逆に行政と商店街等、地域とのつながりが強くなり、距離が縮まったと実感しています。
営業範囲も明確になったことで、小規模の良さが出しやすくもなりました。
ただ、単価が下がった影響はありますのでスタッフの働く時間やご利用者の提供時間は若干の変更をしました。
でも見直しすることで働きやすくなりましたし、提供時間も選択できることになり新規依頼も増えてきました。
2016-06-29 08:11:44
julyさん

単価が変わりませんでした

私の事業者が所在している保険者では、単価は変わりませんでした。てっきり下がると思っていて、ずっと照会かけていたんですが直前になって「単価は現状維持」の連絡。
そのため、極端に経営が大変になったという感覚はありません。

全国的には、増えすぎた小さい通所介護を淘汰しようとしているのではないかという感覚があります。

2016-06-29 08:15:29
yamashita33さん

赤字経営

赤字経営という話はききます。
特にやはり小規模なところはその傾向は強いですよね。
あまりに赤字経営が多いというのが私も
今後のデイの未来を考えると不安な部分ですね。

デイサービスを経営する事業所が増えすぎると
競争が激しくなり地方に行けばいくほど利用者を
確保できない状況になると感じています。実際
郊外に行くと経営が大変のようです。
みんな大変だと言えばそれまでですが、よいサービスを
しようとしている事業所まで撤退を余儀なくされるのは
悲しいですね。

2016-06-29 08:34:00
sora3cureさん

特に変わりはないです

わたしの地方では、もともと小規模が少なく、小規模には地域密着や、経営者自らが介護をしている良さがあるので、厳しいながら継続されています。大規模デイ系列の複数の小規模も、大規模に適応できない小規模向けの利用者様を回すことで対応しています。
2016-06-29 15:35:04
summerさん

自分の知る限りは・・・

特に影響はなさそうです。言われる通り、この手の問題は地域性がかなり左右すると思います。

同じ地域で福祉に携わるもの同士が結構情報の交換・共有をしています。

競争という意識は全くないわけではないと思いますが、「自分達の事業所」というより「この地域の福祉」という考えで強いです。

田舎だからですかね・・。

2016-06-29 16:31:19

-

関連記事

介護で使用する使い捨てエプロンについてご紹介!

介護事業所を経営されている皆様、これから介護事業所を開設しようと検討している皆様へ、ここでは、介護現場で使用する使い捨てエプロンについて紹介します。介護業界では人材不足が大きな課題となっています。経営 …

チラシ

サービス付き高齢者向け住宅のチラシの作り方

サ高住の経営を安定させたいんだけど、何をすれば良いか分からないなぁ… チラシはどうじゃ?SNSが進歩していても、チラシの宣伝効果は健在じゃ さすが、おじいちゃん!!早速、チラシを作ってみるよ!! 介護 …

経営

開業時から成功する訪問看護経営のポイント!

開業って始めてからが勝負だよね!! いや、開業はする前から勝負なのじゃ。詳しくはこの記事を見るのじゃ え~!そうなの!!今から準備をしないと 訪問看護事業所をこれから開業されようとしている皆さま。 実 …

スクラブ

スクラブは介護職のユニフォームに向いている?

今度、私の事業所でユニフォームを作成するんだけど、どのようなものが良いか悩んでるんだよね… 悩んでいるなら、「スクラブ」にしてみてはどうじゃ?「スクラブ」の説明はここに載っているから、是非読んでみるの …

老人ホーム経営

特別養護老人ホームの経営はどこに力をいれればいいの?

私、特養を開業してから2年くらい経つけど、どこに力を入れればよいか分からないんだよね… やっぱり、意識するのは指定基準と資金面かな。この記事を経営の参考にしてみることをお勧めするよ ありがとう!カイポ …