リハビリテーション実施計画書について

投稿日:2016年6月18日 更新日:

ヒロ3さん

老健で勤務する理学療法士です。老健では入所の利用者様に「リハビリテーション実施計画書」を発行しているのですが、入所の方全てに発行するため作成する書類の量が非常に多く業務を圧迫しています。
 リハビリの計画を立てるのが仕事であるのは十分承知しているのですが、業務を簡略化できないかと考えています。以前、「リハビリの計画をケアプランに記載することでリハビリテーション実施計画書を発行しなくても良い」という話を聞いたことがあるのですが、実際にやっているという施設さんを聞いたことがありません。
 そこで、実際にリハビリテーション実施計画書を発行せずケアプランのみで運用している施設さんがいましたら教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

2016-06-18 08:48:21

コメント

julyさん

参考になるか分かりませんが・・・

似たようなケースなので、たぶん参考になるかと。

当社で運営している通所介護事業所において、以前個別機能訓練加算を提供していました。そのときは、当初は全く別の様式で個別機能訓練計画書を作成していましたが、途中から通所介護計画の中に内包するようになりました。具体的には、ADLの項目ごとに介助方法や注意事項を記載する様式なのですが、そこにリハビリ領域の項目を付け加え、記載することにしました。
書類が少なくなったので、利用者様ご家族からも好評で、作るこちら側からしても計画書だけでなく、モニタリング様式や実施評価もすべて同じ紙で済むようになったので大変良かったですよ。

2016-06-19 14:57:30
sora3cureさん

初耳です

リハ計画書は規定通りに書いています。通所リハなので老健よりは少ないですが。ケアプランに書いてあればなくていいなんて、初耳です。もし、本当にそうなら、かなり楽ができますね。
2016-06-19 15:20:31
ヒロ3さん

書類にははっきりうたわれているのですが…。

平成18年に厚労省から出された「介護サービス事業に係る事務手続・書類等の見直しについて」のなかで、「個別機能訓練加算の要件である個別機能訓練計画について、同計画に相当する内容を特定施設サービス計画中に記載する場合は、その記載をもって個別機能訓練計画に代替することができることとする」という記載があるんです。
 その記述をそのまま当てはめれば「ケアプランに含めればリハビリテーション実施計画書を作成しなくても良い」と解釈できるのですが、今一つ実際にやっている所がないため踏み切れていないのが現状です。監査で引っかかってしまっても困りますしね…。直に監査が回ってくると思うので聞いてみたいと思います。
2016-06-20 20:11:07

-

関連記事

備品

介護用備品の購入・設置する際に押さえておきたいこと

利用者も介護スタッフも双方が快適に過ごせる介護事業所作りを目指したいなぁ。 そんなときは、この記事じゃ。介護事業所の備品について載っているんじゃ さすが、ふくろうさん!物知りですね!!早速、読んでみま …

訪問看護

訪問看護ステーションの指定基準とは?

(セミナー中)さて、訪問看護のステーションの指定基準について述べてきたけど、質問ある方はいるかい? すいません。セミナー中、寝てたので話聞いてませんでした… やれやれ。この記事を読めば、話 …

小規模多機能型居宅介護の指定申請とは?

小規模多機能型介護で開業を決意したんだけど、指定申請って自治体ごとでばらばらで良く分からないや… 心配しないで!!この記事を読めば、良く分かるから! なるほど、例も載っていて分かりやすい! …

解決策

介護業界の人員不足への対策とは?

どうすれば、僕の事業所に介護スタッフが集まってくれるんだろう… 一番は介護スタッフが働きやすい環境を提供することじゃ。 なるほど~キャリアパス要件とかもう一度見直してみよう 少子高齢化に伴い、介護分野 …

デイケア事業におけるフランチャイズ加盟って実際どうなの?

ふくろうさんよ。最近、カイポチがフランチャイズに加盟して介護事業を開業すると言っているのだが、ふくろうさんはどう思う? うむ。フランチャイズにはメリット・デメリット両方あるからなぁ。しっかり、フランチ …