「事例に学ぶ地域包括ケアセミナー」青森で開催

2017-03-30 13:30
お弁当付の研修
株式会社ワイズマンの主催による「事例に学ぶ地域包括ケアセミナー」が青森で5月に開催される。

同セミナーは、地域包括ケア時代に向けて情報収集をしたい人、同職種や他職種と交流を持ちたい人、自法人の連携に、不安や悩みを持っている人などにおすすめしたい。

セミナー概要について
セミナーの開催日時は、2017年5月21日10時30分~15時まで、開催場所は、青森県労働福祉会館(青森市)、参加費は1000円(弁当付)となる。

申込期限は、2017年5月12日までだが、定員の30名に達した時点で締め切りとなる。

セミナー内容について
セミナーは、午前と午後の二部構成となり、午前(10時30分~12時)は「八戸地域における多職種連携の取り組みについて」と題して、はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也先生などが講演を行う。

午後(13時~15時)から「一緒に考えよう!これからの地域包括ケア」と題してグループディスカッションを行う。このグループディスカッションでは、「情報共有」や「多職種連携」に関する悩みや失敗談、課題点などを参加者同士や講師陣も加わり一緒に考え、意見交換、情報交換などを行う予定だ。

(画像は株式会社ワイズマンHPより)


▼外部リンク

事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森
https://www.wiseman.co.jp/news/melutasu/

株式会社ワイズマン
https://www.wiseman.co.jp/

こちらもどうぞ